洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
スターシップ スティーヴ・ウィンウッド スティング トッド・ラングレン トム・ペティ トム・ウェイツ  
  トラフィック ユーツー ヴァネッサ・パラディ ザ・フー ヤードバーズ Z・Z・トップ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アート・オブ・ノイズ
 アズテック・カメラ
 アナリーズ
 アラニス・モリセット
 エイミー・マン
 カーディガンズ
 カウボーイ・ジャンキーズ
 ザ・キュアー
 ザ・クラッシュ
 ザ・クランベリーズ
 デヴィッド・ボウイ
 バーナード・バトラー
 バウハウス
 ビースティ・ボーイズ
 ビョーク
 ブライアン・イーノ
 ブロンディ
 ベック
 ベル・アンド・セバスチャン
 ベン・フォールズ・ファイヴ

 

スティーヴ・ウィンウッド


アバウト・タイム(初回生産限定盤)(DVD付)

[ CD ]
アバウト・タイム(初回生産限定盤)(DVD付)

・スティーヴ・ウィンウッド
【ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル】
発売日: 2008-05-28
参考価格: 4,410 円(税込)
販売価格: 3,749 円(税込)
アバウト・タイム(初回生産限定盤)(DVD付)
- 収録曲 -
1. ディファレント・ライト
2. シガーノ(フォー・ザ・ジプシーズ)
3. テイク・イット・トゥ・ザ・ファイ...
4. ホワイ・キャント・ウィ・リヴ・ト...
5. ドミンゴ・モーニング
6. ナウ・ザット・ユーア・アライヴ
7. ブリー
8. フェニックス・ライジング
9. ホライゾン
10. ウォーキング・オン
11. シルヴィア(フー・イズ・シー)
カスタマー平均評価:   0

バック・イン・ザ・ハイ・ライフ(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
バック・イン・ザ・ハイ・ライフ(紙ジャケット仕様)

・スティーヴ・ウィンウッド
【ユニバーサルインターナショナル】
発売日: 2008-10-22
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
バック・イン・ザ・ハイ・ライフ(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. Higher Love
2. Take It as It Co...
3. Freedom Overspill
4. Back in the High...
5. Finer Things
6. Wake Me up on Ju...
7. Split Decision
8. My Love's Leavin'
カスタマー平均評価:   0

バック・トゥ・ベーシックス

[ CD ]
バック・トゥ・ベーシックス

・クリスティーナ・アギレラ ・クリスティーナ・アギレラ feat.スティーヴ・ウィンウッド
【BMG JAPAN】
発売日: 2006-08-09
参考価格: 2,940 円(税込)
販売価格: 1,660 円(税込)
バック・トゥ・ベーシックス
- 収録曲 -
1. イントロ(バック・トゥ・ベーシッ...
2. メイクス・ミー・ワナ・プレイ
3. バック・イン・ザ・デイ
4. エイント・ノー・アザー・マン
5. アンダースタンド
6. スロウ・ダウン・ベイビー
7. オー・マザー
8. F.U.S.S.
9. オン・アワ・ウェイ
10. ウィズアウト・ユー
11. スティル・ダーティー
12. ヒア・トゥ・ステイ
13. サンキュー(デディケーション・ト...
カスタマー平均評価:  4.5
駄作
このアルバムが高評価されているイミが分らない。星5つけてる人は工作員? クリスティーナ・アギレラの過去のアルバムと比較すると アルバムChristina Aguileraが85点、アルバムStrippedを65点だとすると、このバック・トゥ・ベーシックスは20点てとこでしょう。 正直買う価値はないです。 クリスティーナを聞いたことない人は、このアルバムよりChristina Aguilera か Stripped を聞いた方がいいですよ。そっちの2つは買う価値あります。
さすがアギレラ!
買って後悔はないです毎日聞いてても飽きないしむしろいいです 聞けば聞くほどいい曲ばっかりです子供の頃からいろいろあったクリスティーナが自ら暗い過去や自分が受けた苦しみ、傷などを素直に受け止め立ち直ろうと精一杯頑張ってた姿を見せたのがStrippedならこれはさらに成長して暗い過去から解放され自由になり輝いてるクリスティーナでしょう歌詞もいいですし買って損は絶対ないと思います
これはすてきで楽しいお薦めの作品です
二枚組で、DVDまでおまけについている。 これは何ともお買い得で、もちろん収められている楽曲もすばらしい。 実に楽しい乗りのいい曲ばかりではなく、何ともメローで大人を感じさせる曲もきちんと入れられている。 彼女のダンスに容姿もすばらしいが、なんと言ってもこの歌唱力。 日本のエロかっこいい、等と言われる方達とは、一線も二線も画している、すばらしいシンガーです。 映画ダーティダンシングですっかりフアンになって、とりこになってしまいましたが、またまた楽しい作品が出て、嬉しい限り。 DVDもいわゆるPVとは違って、Christinaのごく自然な姿が楽しいですよぉ。
Strippedは最高!!
個人的には、Strippedの Aguilera が、一番好きですネ!! Back To Basics - Japan Tour は、イマイチでしたァ?!!最近のChristina Aguilera だったら今Tour中のP!nkの方が良いカナ?!!
貫禄
サントラ参加やら客演やら結婚など、何かとメディアへの露出が定期的にはあったのでご無沙汰感はなかったものの、実は前作『stripped』からは約3年ぶりとなる新作。 前作があまりにも素晴らしい出来だったので、正直今回どんな感じでくるんだろう、という感じはありましたが、herbie hancockのアルバムにゲスト参加した『a song for you』があまりにも素晴らしい出来だったので、一切クオリティ的なものへの不安はありませんでした。 そしてまさかの2枚組み!しかもDJ premierの参加ということで必然的にボルテージ上がりまくりでした。さらに1stカットの『ain't no other man』から『back to basics』というタイトルにふさわしい作品完成度でもうこれはすんげーアルバムに違いない!と期待大。 で、実際に聴いてみて思ったのは、1枚目はまぁ無難な作りかな、と。ですが全編リンダ・ペリーでがっちり組んだ2枚目は鳥肌が立つぐらいすごかった。正直に思うのは、きっとアルバムのコンセプト的にもアギレラはこの2枚目がやりたかったんだ、と思います。でも『candyman』以外はあまりシングルに向く曲がなかったので、レコード会社的に1枚目を製作させたのかな?と思います。『hurt』はいい曲なんですが、やっぱりシングルとしてのパンチには欠けるものがある気がしますし。。。 ですが1枚目を『駄作』と評価しているのではもちろんありません!粒ぞろいな作品なんですが、『back to basic』のコンセプトかと言われると数曲を除くとそうではないかな?という印象が否めません。 それにしてもこの貫禄、彼女は紛れもなく歴史に名を残す素晴らしいアーティストになりましたね。

洋楽ベストヒット100

[ CD ]
洋楽ベストヒット100

・オムニバス ・ザ・ルベッツ ・ダニエル・ブーン ・スティーヴン・ビショップ ・リタ・クーリッジ ・ルパート・ホームズ ・シャーリーン ・スティーヴ・ウィンウッド ・ダイアナ・ロス ・ピーチズ&ハーブ ・ヴィレッジ・ピープル
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2007-01-24
参考価格: 3,980 円(税込)
販売価格: 3,580 円(税込)
洋楽ベストヒット100
- 収録曲 -
1. ダンシング・クイーン
2. Y.M.C.A.
3. ラヴィン・ユー・ベイビー
4. ホット・スタッフ
5. 恋のサヴァイヴァル
6. ラジオ・スターの悲劇
7. アップサイド・ダウン
8. ベイビー・カム・バック
9. アイム・ノット・イン・ラヴ
10. シュガー・ベイビー・ラヴ
11. ビューティフル・サンデー
12. オン・アンド・オン
13. ウィ・アー・オール・アローン
14. ヒム
15. 愛はかげろうのように
・・・
カスタマー平均評価:  4
初レビューですが
 この商品は、普段洋楽を聴く事の無い僕でも、ほとんどの曲が聞き覚えのあるものでした。ただ、各曲がカットされていたりして、全て収録されていなかったので、その点が少し残念でした。価格があと千円位高くても、全曲完全に収録されていれば、星五つにしていました。

スティーヴ・ウィンウッド(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
スティーヴ・ウィンウッド(紙ジャケット仕様)

・スティーヴ・ウィンウッド
【ユニバーサルインターナショナル】
発売日: 2008-10-22
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
スティーヴ・ウィンウッド(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. Hold On
2. Time Is Running ...
3. Midland Maniac
4. Vacant Chair
5. Luck's In
6. Let Me Make Some...
カスタマー平均評価:   0

アーク・オブ・ア・ダイヴァー(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
アーク・オブ・ア・ダイヴァー(紙ジャケット仕様)

・スティーヴ・ウィンウッド
【ユニバーサルインターナショナル】
発売日: 2008-10-22
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
アーク・オブ・ア・ダイヴァー(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. While You See a ...
2. Arc of a Diver
3. Second-Hand Woman
4. Slowdown Sundown
5. Spanish Dancer
6. Night Train
7. Dust
カスタマー平均評価:   0

アーク・オブ・ア・ダイバー

[ CD ]
アーク・オブ・ア・ダイバー

・スティーヴ・ウィンウッド
【マーキュリー・ミュージックエンタテインメント】
発売日: 1997-12-10
参考価格: 1,750 円(税込)
販売価格: 1,663 円(税込)
アーク・オブ・ア・ダイバー
- 収録曲 -
1. ユー・シー・ア・チャンス
2. アーク・オブ・ア・ダイバー
3. セカンド・ハンド・ウーマン
4. スローダウン・サンダウン
5. スパニッシュ・ダンサー
6. ナイト・トレイン
7. ダスト
カスタマー平均評価:  5
しみじみ聴けるいい曲揃いのアルバム
すでに700万枚以上は売れているロックのマスターピース的なアルバムですが、最近のアルバムでは地味なものが多いためこの作品を聴いたことがない人もいるかもしれませんね。スペンサーデイヴィスよりもトラフィックよりもブラインドフェイスよりも・・・と書き出したら切りが無いほどの経歴の持ち主なのですが、そのどの作品よりも聴きやすくていい曲が揃っています。駄作は全くありません。これほど優れた作品をほとんどたった1人で作り上げてしまうのですから本当に恐ろしいくらいの才能ですね。ピアノもオルガンもギターもその音色一つ取ってみても味わい深いのですが、驚異的なのはSax風のリード・シンセ。While You See a Chance のプロモ・・だったと思いますが・・その中でそのシンセのリードを弾きながら歌う姿のクールなこと!!惚れますよホントに。いい音出してます。この2ndアルバムが気に入ったら3rdと4thもお薦めです。1stはちょっと泥臭いですが、トラフィックが好きならこちらもお薦めです。
どこを切ってもウィンウッド
今更言うまでもないかもしれませんが、多重録音で一人で作り上げた
アルバムです。多重録音で一つの世界を作りあげるイギリスの多重録音
ミュージシャンといえば、やはりマイク・オールドフィールド
なのでしょうが、あの人の80年代におけるポップス路線への転向は、
もしかしたらこのアルバムからの影響も少なからずあるのかも
しれません(お二人ともゴングで客演しているというつながりも
ありますしね)。

内容はといいますと、引退か続けるかどうかをかけてのアルバム
だけあり売れ線を狙ったかのようなポップな曲が並びますが、やはり
どれもどこを切ってもウィンウッドの曲になっているのは流石です。
ベストはやっぱり6曲目。3部作の時のスティーヴィー・ワンダーばり
の名曲です。
「カッコ良い」大人の音。
まさに「パーフェクト」な作品。今、聴き直すと、80年リリースというのが信じられない完成度(四半世紀前!)。
確かに、彼が奏でる各楽器の音色は時代を感じさせるが、練り込まれた楽曲の美しさと彼の「歌」には、全く古いというイメージは無い。
突き抜けるヴォーカルが爽快なアップテンポの“@”は、当時、中ヒットを記録した。
イチオシの楽曲は“E”。まさに「Night」な雰囲気を見事なアレンジで一気に聴かせるウィンウッド流ファンキーとも言える名曲。
全編に流れる、アーシーでソリッドなアダルト・コンテンポラリー・ミュージック(決して、AORでは無いのがミソ)。
「カッコ良い」音楽に飢餓状態の方には、時代に捕らわれず手にとって欲しい、ノン・カテゴリーな逸品である。
幸せの一枚
 「ひとり」になって初めて本当の力が出せる類の人種が世の中に居ますが、この人はその筆頭格。でも、ずっとひとりだと煮詰まってしまうから、そう長くは続けられませんが。

 トラフィックのJohn Barleycorn Must Dieなどでも垣間見せてましたが、こうして改めて、歌やシンセは勿論それ以外の楽器の演奏、プロデュース、エンジニアリングなどなどをひとりでこなすのを見せ付けられると、「才能がある」というのはこう言うことなのかとしみじみ感心させられてしまう。また、詞をウィル・ジェニングズにかなり任せているのも成功の一つの要因。内容は、当たり障りはないけれどもポジティヴだし、スティーヴ曰く、「約束の日時を守ってくれるのがありがたい」。なあなあで仕事をする人が多い世界ですから、そういったプレッシャーから開放されて仕事に没頭出来るのも大事な要因だよなあ。

 本人が色々苦労を経て大人になって、角が取れたことも一つあるでしょう、10年前に同じ追い詰められた環境におかれてたら、こんなに良い色の出たアルバムにはならなかっただろうな。前ほど気張って鍵盤も鳴らしてないし。

 ご本人様が誇らしげに言うには、「このアルバムは何から何まで自分自身」。そう言い切れる作品って、音楽でも絵画でも良いけれど、物を作る人が、その生涯に一つ作れるものなんだろうか?
シンセの音色に「顔」があります
〜冒頭「while you see a chance」のイントロに朝靄に煙るNYの摩天楼が彷彿とするのは、私だけでしょうか?
全体を通して、心地よい気怠さと軽妙な活気がないまぜになった空気が漂ってきます。

〜〜
この人は何よりもシンセの音色やフレーズに「顔」があります。ほかの曲や誰かとのコラボでも、音だけで「あ、Winwoodだ」と気づきます。いわゆる「電子楽器」でここまで確立するっていうのは「すごい」の一言。

まだ彼を知らない人は是非一度聞いてみてください。
〜〜
むしろ、当時よりも20数年を経た今こそ良いかもしれません(ようやく「時代」が追いついたか?)
後の「Back in the high life」の方が万人受けするかもしれませんが、やはりWinwoodの魅力が端的かつ明確に示されたこのアルバムがお奨めです。〜


トーキング・バック・トゥ・ザ・ナイト(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
トーキング・バック・トゥ・ザ・ナイト(紙ジャケット仕様)

・スティーヴ・ウィンウッド
【ユニバーサルインターナショナル】
発売日: 2008-10-22
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
トーキング・バック・トゥ・ザ・ナイト(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. Valerie
2. Big Girls Walk A...
3. And I Go
4. While There's a ...
5. Still in the Game
6. It Was Happiness
7. Help Me Angel
8. Talking Back to ...
9. There's a River
カスタマー平均評価:   0

クロニクル

[ CD ]
クロニクル

・スティーヴ・ウィンウッド
【USMジャパン】
発売日: 2008-05-28
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,500 円(税込)
クロニクル
- 収録曲 -
1. ジャッジメント・デイ
2. ユー・シー・ア・チャンス
3. 空っぽの椅子
4. ヘルプ・ミー・エンジェル(ニュー...
5. マイ・ラヴズ・リーヴィン
6. 青空のヴァレリー’87(ニュー・...
7. アーク・オブ・ア・ダイバー
8. ハイヤー・ラヴ
9. スパニッシュ・ダンサー
10. トーキング・バック・トゥ・ザ・ナ...
カスタマー平均評価:  4.5
ギュっと凝縮されています。
80年代の洋楽が好きな方や、聴いたことある方なら『Valerie』や『Higher Love』なら一度は聴いたことあるでしょう。 このベストは彼のソロデビューから4作目までの上の2曲を含むヒット曲を、ギュっと凝縮した大変聴き易いアルバムです。 彼の作品を初めて聴いてみるって方には、魅力が十分に感じられるこのアルバムがお勧めします!
素晴らしいがベストというには?
ウインウッドのソロ時代のベストで、ソロ第一作から第四作「バック・イン・ザ・ハイライフ・アゲイン」までのなかから選曲されている。スペンサー・デイヴィス・グループ〜トラフィック〜ブラインド・フェイス〜ソロと各時代でロック史に名を刻んできたウインウッドにとって、この時期は商業的には最も成功した時代で、特に「アーク・オブ・ダイヴァー」と「バック・イン・・・」は大ヒットを記録、ヒットも多いため、収録曲も佳曲が多い。「ホワイル・ユー・シー・ア・チャンス」も、このベストのために再録音した「ヴァレリー」も素晴らしいが、私は、しみじみとした魅力がある「アーク・オブ・ア・ダイバー」が最もお薦め。
一方、収録曲が少ないことには不満もあり、トップ10ヒットとなった「ファイナー・シングス」が漏れている等、ベストとしては不十分な内容だが、現在、販売されているベストはこれしかなさそう(ボックス以外では)。この作品自体、発売から15年以上経っているので、ソロ時代を総括したベスト盤をそろそろ出して欲しい。
声が好き
声がいいです。なんというか、心にまっすぐ届く声をしている人。この中の、"While you see a chance"という曲がとても好きです。  ”When there's no one left to leave you  even you don't quite believe you  That's when nothing can deceive you"といわれると、よーしゼロからの出発だー!という感じに多少落ち込んでいても気合が入る。この人がこの声で歌うから、そう思えるのだと感じます。あと、ぜひRoll With Itも聞いてみてください。こちらよりちょっと色の濃い感じというか(漠然としてるかな?)・・私はそちらもすごく好きです。
"Varelie"だけでも聴いて!
ソウルフルなヴォーカルと、R&Bを基調とした独自の音楽観をもって活動してきた彼のソロ10年の節目という感じで発表されたベスト盤。注目したいのは"Talking back to the night"から出された3曲がリミックスされて入っていること。どれもグルーヴ面を中心に強化されてますが、特に"Varelie"はビートや各パート音が鮮明になり、原曲よりも数段グレードアップしています。この曲を聴くためだけにこのアルバムを買っても損はしないでしょう。他にもキーボードソロや独特のコードワークを持った曲など彼の魅力がわかる内容です。彼の入門盤としてオススメします。
私は好きでんねん
日本でスティーヴィー・ウィンウッドが好き、って言ったら「誰それ?」と言われそうな雰囲気があると感じてるのは私だけかもということは置いておいて、これはスティーヴィーのソロ活動のベストです。スペーンサーDGでもありません。フルートの音で脳みそが溶けそうになるトラフィックでもありません。独特の歌声、そうですね、強いて言えばピーター・セトラとかに似てるかなあ?で、意味深な歌を歌っています。70年代後期から80年代にかけての曲があるので、いきなり曲のアレンジが違うのが入ってたりしますが、私がオススメなのはWake Me Up on Judgement Day や Valerieです。このベストに入っているValerieは、シングル版で、アルバム(Talking Back to the Nightだったかな)のものとは違っています。この歌を聴いて、歌声に惚れました。もっと入れて欲しかった曲はあるし、これだけじゃ短い!と思うのだけど、やっぱりこれがベスト版なんだな。ぜひぜひ聞いて欲しいアーティスト。

About Time

[ CD ]
About Time

・Steve Winwood
【Sanctuary】
発売日: 2004-03-01
参考価格: 2,308 円(税込)
販売価格: 1,509 円(税込)
About Time
Steve Winwood
カスタマー平均評価:  5
ボーナスディスク付き!
この名作アルバムにボーナスディスクが付いてくるなんて、なんという嬉しい配慮でしょうか!しかもその内容は、今回の米国ツアーのライヴから『Dear Mr.Fantasy』(トラフィック時代の名曲)、『Why Can't We Live Together』(ティミ・トーマス70年のヒット曲)の2曲と、スタジオ新録音による『Voodoo Chile』(オリジナルはジミ・ヘンドリクスの曲にスティーヴ・ウィンウッドがオルガンで参加していた曲)を加えたもの。スティーヴ・ウィンウッドはソロになってから、ライヴテイクやオリジナルアルバム収録曲以外の曲の公式リリースをあまりしないので、このボーナス音源は貴重な音源であること間違いなしでしょう!すでに1枚買われている方も、これを入手して損はないと思います。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク