洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
スターシップ スティーヴ・ウィンウッド スティング トッド・ラングレン トム・ペティ トム・ウェイツ  
  トラフィック ユーツー ヴァネッサ・パラディ ザ・フー ヤードバーズ Z・Z・トップ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アート・オブ・ノイズ
 アズテック・カメラ
 アナリーズ
 アラニス・モリセット
 エイミー・マン
 カーディガンズ
 カウボーイ・ジャンキーズ
 ザ・キュアー
 ザ・クラッシュ
 ザ・クランベリーズ
 デヴィッド・ボウイ
 バーナード・バトラー
 バウハウス
 ビースティ・ボーイズ
 ビョーク
 ブライアン・イーノ
 ブロンディ
 ベック
 ベル・アンド・セバスチャン
 ベン・フォールズ・ファイヴ

 

トラフィック


TRAFFIC

[ CD ]
TRAFFIC

・レディ・トラフィック ・スキャンタナ ・ミッチ ・SoulJa ・ラス・マイラダック ・シャンテル
【ユニバーサル シグマ】
発売日: 2008-09-03
参考価格: 2,300 円(税込)
販売価格: 2,070 円(税込)
TRAFFIC
- 収録曲 -
1. トラフィック
2. ハリー・ホーム(そばにいるね) ...
3. ディープ・ブレス
4. 12シングス・トゥ・リメンバー
5. スキヤキ(上を向いて歩こう) f...
6. ディス・タイム
7. イフ・アイ
8. サンデー・モーニング
9. ファーザーズ・アンド・チャイルド
10. ネイチャーズ・クライ feat....
11. アイ・ドント・ウォナ・ミス・ア・...
12. ホット・バーン
13. ダディ
14. ワンダフル・トゥナイト feat...
カスタマー平均評価:   0

John Barleycorn Must Die

[ CD ]
John Barleycorn Must Die

・Traffic
【Polygram】
発売日: 2001-02-27
参考価格: 1,127 円(税込)
販売価格: 792 円(税込)
John Barleycorn Must Die
- 収録曲 -
1. Glad
2. Freedom Rider
3. Empty Pages
4. I Just Want You ...
5. Stranger to Hims...
6. John Barleycorn
7. Every Mothers Son
8. Sittin' Here Thi...
カスタマー平均評価:  5
アーシーな雰囲気が素晴しい実質的なスティーヴのソロ作
70年発表の5作目 (ベストを含めて) 。結成してすぐにメンバーの脱退などが相次ぎ、一時期は3人編成でライヴを行なうほどになっていたトラフィックは解散。スティーヴはソロ第一弾としてこのアルバムを製作するが、そこにクリスとジムが合流しトラフィック再編のアルバムとして発表するにいたった。従って実質的にはスティーヴのソロ・アルバムなのだが、力のこもったクリスとジムの演奏を聴くとトラフィックのアルバムとして発表した理由が伝わってくる。 1.はアーシーなインスト曲で、このアルバムの雰囲気を決定している。2.も同じ雰囲気の曲だが、スティーヴの悲し気なヴォーカルとクリスのサックスとフルートが素晴しい。3.はスティーヴのオルガンが大活躍するなかなかの佳曲。4.はピアノが大活躍する軽快な曲。バック・コーラスとの掛け合いが心を打つ。5.はフォーク・タッチの曲6.は感動的なメロディを持ったバラード。スティーヴはソロ作のラストに同じような素晴しいスロー・ナンバーを配する事を長らく続けることとなるが、そのパターンを確率したのもこのアルバムだった。このアルバムはトラフィックの代表作の一つだが、スティーヴが後に発表するソロ第一弾「STEVE WINWOOD」とかなり近い。やはりソロではどうしてもこの作風を具体化したかったのだろう。しかしそのソロ作よりもこちらの方が覇気があるのは、グループとしての楽しさをこのアルバムで再確認したためだと思う。全体的に乾いた質感を持った英国らしからぬ印象があるものの、なぜだかメリケンをほとんど感じさせない不思議なアルバムである。スティーヴの曲作りの妙なのかもしれない。
ブリティッシュロック70年代初頭を飾る1枚
S.ウィンウッド(SW)にとってブラインド・フェイス解散後のトラフィック再結成第1弾。初期のサイケデリックなポップ色(これなこれでもちろん魅力的)を排した、ソウル志向に英トラッド風味をブレンドした落ち着いた大人の仕上がり。旧LPのA面に当たる1?3は組曲的に一連のものとして聴くのがお勧め。1はSWのピアノのリフが素晴らしく魅力的なミディアムテンポのソウルジャズ・インストの名品。いまだにその魅力は衰えない。2,3もSWが伸びやかなヴォーカルを聴かせる落ちついた感じの仕上がり。中間部のC.ウッド(CW)のによるフルートソロもなかなか良い。旧B面(5?7)は当時としては長尺の曲でじっくりと聴かせる。タイトル曲6は大麦の収穫による死が酒として再生するという寓話的な英トラッドのバラッドを題材に、アコギとフルートをバックにSWがじっくりと聴かせる。 ボーナス・トラック(BT)の4、8は熱心なファン向けのものと想われる、トータリティのある本作ではむしろ邪魔な気がする。特に4をここに配するのは編集者の意図を疑う。初めて聴く人は、BTをとばして聴くことを薦める。 またUK盤、日本盤の最新のものは、さらにBTでライブ音源が2曲(+MC)が付く。未完となったLIVE NOMBEMBER(70年)の音源とのことだが、やはりマニア向けの内容といえる。その中で1のライブ・ヴァージョンは、本作でピアノ・リフだったものがハモンド・オルガンで演奏されているのが興味深い。テンポが速く、荒っぽい演奏である。
60年代ロックの金字塔
とっても良くできた完成度の高いアルバムだ。逆にそれがこのアルバムの唯一の弱点と言えなくもないが。スティービー・ウインウッドのエッジの効いたパワフルなボーカルとギターやキーボードが炸裂。ソウル、R&B、ブルースをこれほど見事に消化し、ブリティッシュトラッドをまぶした彼はやはり凄い天才。元々は彼の初ソロアルバムとして企画されたらしいが、この3人だけでやり倒したのはけだし正解。現在までの彼のキャリアの道筋のブループリントがここに既に引かれていたことが分かる。スティービーをサポートするキャパルディーの作詞、シンプルなドラミングとクリスウッドのサックス、フルートetc.も良い。この三人の渾然一体となったサウンドが最初から横溢して「クータマラン」状態の38分間でした。本作がLPリリースされた頃(1960年代後半)高校生だった私は、このジャケットが60年代的に冴えないと感じ、購入を控えThe Bandを買った。両方一緒に買わなかった事が非常に悔やまれる。ジャズやR&Bにここまで迫った60年代ロックは本当に凄い。ウインウッド、キャパラルディ、ウッドの3人にただただ脱帽。
涼やか、でも冷めてはいない
スティーヴのピアノとオルガンによる1のイントロを初めて聴いた時、僕はそのセンスの良さにとても感心し、それだけで、このアルバムが傑作であることを直感し、全く疑わなかった。そしてそれは間違ってなかった。 曲はどれもいいし(ボーナストラックはそれほどでもないけど)、ジャズやフォークの要素を取り入れた独自のシンプルなロックサウンドに、メンバー三人(特にスティーヴ)の見事なセンスが存分に発揮されていて本当に見事。 僕はこの一枚でスティーヴ・ウィンウッドの大ファンになった。 トータル39分30秒の「砂漠のロンドンにあった美しきオアシス」(ピーター・バラカン)
Bill Levensonの最新リマスター
このUS盤は、UK盤やそのマスターを使った国内盤よりもフィルモアイーストのライブの2曲+MCの分損だと思うかもしれませんが、Jazz界のMichael Cuscunaと双璧を成すRock界におけるreissueの巨匠Bill Levensonがスーパーヴァイズしている2001年最新マスター盤です。しかもこの値段!勿論、名盤!決して損しないと思います。
強いて残念な点を挙げれば、2つのボーナストラックの1つI Just Want You to Knowが、旧A面とB面の間に入っていることです。オリジナルの6曲を通して聞きたいと思うのですが...

ヘヴン・イズ・イン・ユア・マインド+4(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
ヘヴン・イズ・イン・ユア・マインド+4(紙ジャケット仕様)

・トラフィック
【USMジャパン】
発売日: 2008-09-24
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
ヘヴン・イズ・イン・ユア・マインド+4(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. ペーパー・サン
2. ディーラー
3. カラード・レイン
4. ホール・イン・マイ・シュー
5. ノー・フェイス、ノー・ネーム、ノ...
6. ヘヴン・イズ・イン・ユア・マインド
7. ハウス・フォー・エヴリワン
8. バークシャー・ポピーズ
9. ギヴィング・トゥ・ユー
10. スマイリング・フェイジズ
11. ディア・ミスター・ファンタジー
12. ウィーアー・ア・フェイド、ユー・...
13. アッタリー・シンプル
14. ホープ・アイ・ネヴァー・ファイン...
15. 茂みの中の欲望
・・・
カスタマー平均評価:   0

AMAZING

[ CD ]
AMAZING

・スライ&ロビー ・ミッチ ・スキャンタナ ・ルーキー・D ・キバキ ・カリブ ・レッド・ドラゴン ・SoulJa ・レディ・トラフィック ・セーラ ・トーラス
【ユニバーサル シグマ】
発売日: 2008-09-03
参考価格: 2,300 円(税込)
販売価格: 2,300 円(税込)
AMAZING
- 収録曲 -
1. イントロ(基準)
2. ハリー・ホーム(そばにいるね) ...
3. アイ・ショット・ザ・シェリフ f...
4. プル・アップ・セレクター fea...
5. ダンシング・イディオット fea...
6. ベイビー・トゥナイト feat....
7. ミート・ザ・マーティン feat...
8. トーク feat.ビティ・マック...
9. アメイジング feat.リバ
10. フォール・フロム・グレイス fe...
11. コーンウォール、ミドルセックス・...
12. ラヴ・アゲイン feat.ルーキ...
13. キープ・ザ・ライト feat.ス...
14. オール・イット・イズ feat....
15. ナッティ・ドレッド feat.カ...
・・・
カスタマー平均評価:  1
『そばにいるね』をカバー
このCDは、青山テルマさんの『そばにいるね』がジャマイカ語でカバーされています。しかも、『そばにいるね』を作ったSoulJaが、英語でラップしてまして、ゆっくりとしたレゲエです。

Traffic

[ CD ]
Traffic

・Traffic
【Island】
発売日: 2001-02-27
参考価格: 1,127 円(税込)
販売価格: 835 円(税込)
Traffic
- 収録曲 -
1. You Can All Join...
2. Pearly Queen
3. Don't Be Sad
4. Who Knows What T...
5. Feelin' Alright
6. Vagabond Virgin
7. Forty Thousand H...
8. Cryin' to Be Hea...
9. No Time to Live
10. Means to an End
11. You Can All Join...
12. Feelin' Alright ...
13. Withering Tree [...
カスタマー平均評価:  5
剛のウインウッドと対峙する柔のメーソンが見事
Trafficというと天才Steve Winwoodのワンマンバンドと思いがち。彼のエッジの効いたキーボードやギターのプレイやソウルフルなボーカルはやはり凄い。だが、本作の特徴は怪人?Dave Masonの際だつ個性だろう。Steveと相対するような柔らかで暖かいトーンのヴォーカル、アコーステイックギター(何故かエレクトリックギターをほとんど弾いていない)やハーモニカが横溢する。シンプルでとらえどころのない不思議なソングライテイングも見事。剛のSteveのプレーを柔のDaveの歌世界が取り込んで行く様は愉快だ。聴けば聴くほどにDaveの世界に引き込まれていく自分がいる。多分それがこの大名盤の魅力なんだろう。意外にもアコーステイックなんだけど聴くほどにロックしてくる。リマスターによって、楽器の分離度がぐっと高くなっている。絶対に大音量で聴く方が良い。
初期の代表作
Trafficはけして長くはないその活動期間中に、頻繁にメンバーチェンジを
繰り返し、音楽性も幅広く変化しました。Steve,JimそしてChrisの三人の中心メンバーは不動でしたが。
本CDは彼らのセカンドアルバムであり、ファーストとともに
初期の代表作、そして60年代中期のブリティッシュロックの
最高傑作としても重要な作品です。

ブルースを吸収・消化したSteveのボーカルとジャズからブリティッシュ
トラッドを守備範囲とするChrisのフルートがバンドの基調であること
が本作品で確立したように思えます。
本CDはボーナストラックを含み、輸入盤の廉価を考えても
お買い得でしょう。


オン・ザ・ロード(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
オン・ザ・ロード(紙ジャケット仕様)

・トラフィック
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2003-07-23
参考価格: 2,243 円(税込)
販売価格: 2,131 円(税込)
オン・ザ・ロード(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. グラッド~フリーダム・ライダー
2. トラジック・マジック
3. アンインスパイアード
4. シュート・アウト・アット・ザ・フ...
5. ライト・アップ・オア・リーヴ・ミ...
6. ザ・ロウ・スパーク・オブ・ザ・ハ...
カスタマー平均評価:  4.5
ジャム・ライブの一つの完成型!
彼らの輝かしい歴史の中ではけっこう無視サレテル名作ライブ。 オリジナルの音質はイマイチでしたが、遂にリマスターされ 怒濤のリズムセクションがポリリズムを生む傑作となりました。 オールマンブラザーズの奇跡のライブに負けず劣らずの音なん です。トラフィックはこれでロックもポップスもブルースも ジャズもそしてワールドミュージックも凌駕したのです。
Blues-Rock,Jam Band
このバンドをジャンル分けするのは難しい。最近ひさしぶりにソロをマイナーレーベルからリリースしたウインウッドなのだが、これは30年前のアルバム。ブートレッグを押さえ込む目的で出されたものらしい。とにかく楽曲が長い長い。20分なんて平気だ。これも時代を物語る。セッションミュージシャンを加えてかなりタイトなサウンドになっているのがわかる。とにかくこれは『ジャムっているサウンド』。売れセンダンスポップに走ったウインウッドが信じられない。アートロックと言う言葉がまだまだ有効だったおおらかな時代の記録。
   10点中5点
トラフィックの73年のライヴ盤
トラフィックの73年ヨーロッパ・ツアーでのライヴ盤の紙ジャケ・リマスター盤。アナログ盤では2枚組だったが、CDは1枚に収録。ボーナス・トラックなどはなく、拡張版を期待したファンには旧CDと同じ仕様で残念。だが、音質は確実にアップ。元々、あまり音質が良いとは言えなかったが、これには満足。内容は収録曲が6曲だけと長尺な演奏が多く、無駄に長くしている印象もあり、もっとコンパクトにまとまっていれば評価も違ったものになったと思うが、このダラダラさもトラフィックの持ち味。ツアー・メンバーとしてキーボード奏者にバリー・ベケットが加わったことにより、6曲中4曲でスティーヴ・ウィンウッドがリード・ギターで弾きまくっているのが個人的には嬉しい(ウィンウッドのギターは最高!)。デヴィッド・フッドとロジャー・ホーキンスのマッスル・ショールズ・リズム隊の的確な演奏、同じくマッスル・ショールズのバリー・ベケットのセンスの良いオルガン、ラテン風味に一役買っているリーボップのパーカッションを含めた総勢7人の演奏は、大きなうねりを作り出しており、特に後半は聴いてて飽きさせない。

When the Eagle Flies

[ CD ]
When the Eagle Flies

・Traffic
【Universal Japan】
発売日: 2003-05-20
参考価格: オープン価格
販売価格: 747 円(税込)
When the Eagle Flies
- 収録曲 -
1. Something New
2. Dream Gerrard
3. Graveyard People
4. Walking in the W...
5. Memories of a Ro...
6. Love
7. When the Eagle F...
カスタマー平均評価:  4.5
個人的にはウィンウッドベスト
この男臭く、大袈裟な感じは大好き。ソウルジャズ?ジャズロック?色が強い作品で、音はstevie wonderのinnervisionに比肩するドープさだと個人的には思っています。歌詞にやたら空をイメージさせる単語が並ぶB面が泣ける泣ける。
トラフィックのラスト・アルバム
トラフィックの74年のラスト・アルバムのリマスター盤。ボーナス・トラックはなし。前作からマッスル・ショールズ・リズム隊が抜け、ジム・キャパルディがドラムスに復帰、当時若干17歳のジャマイカ出身の黒人ベーシスト、ロスコ・ジーを加えた5人編成での録音。すでにメンバーたちの心はグループを離れていたが、シンプルに小編成にしてうまくまとまった感じ。全曲スティーヴ・ウィンウッドとジム・キャパルディの共作だが、ウィンウッドのソロ的な雰囲気が強いように思える。前作の南部的な泥臭さはなくなり、都会的なソウル・ファンク的な演奏が多く、メロトロンをフィーチャーした長尺な「Dream Gerard」の後半はキング・クリムゾンみたいだし、「Graveyard People」ではシンセの使用に実験的要素が見られ、新たな展開も期待できる曲もある。ただ、アナログB面にあたる後半が魅力に欠けるのが残念。ベスト・トラックはやはり「Walkin' In The Wind」で、シャーデーもお気に入りだった曲だ。全体的に地味で、評価も高いとはいえないが、ウィンウッド・ファンなら聴くべきアルバム。
Traffic=Stevie Winwoodの達したいぶし銀の一作
英国ロックの立役者の一人、Stevie WinwoodがTraffic名義で残したシブイ傑作。
一見(いや一聴)淡々とした曲調の中にロック、トラッド、ジャズを緻密に織り込んだサウンドが秀逸、そしてあのソウルフルでいてクールなWinwoodのヴォーカルもマッチして、どの曲もキャッチ−な華やかさはないものの、飽きのこない作品です。

80年代後半からソロで大ヒットを飛ばし、グラミーなんかも取っているWinwoodですが、この当時はTrafficのリーダーとして、アクの強い連中(Dave MasonやJim Capaldi)に刺激されつつ独自のサウンドを醸し出してました。
"Walking in the wind"、"Dream Gerald"なんか聴くと当時には早すぎた完成度だったのかもなどと今にして思う次第、古さを感じさせない彼特有の切れを感じさせてくれます。
やはり彼は、R&Dの進行形に過ぎなかったロックを、飛躍的にジャズと並ぶ芸術にまで昇華させた天才の一人なのでしょう。
ソロでの作品に馴染んでいる方にも是非聴いていただきたい一枚です。


「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」公開記念盤 Premium Tribute to STONED(DVD付)

[ CD ]
「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」公開記念盤 Premium Tribute to STONED(DVD付)

・オムニバス ・デビッド・アーノルド ・ハリー・グレニー=スミス ・ザ・ビーズ ・ポール・バトラー・アンド・リトル・バーリー ・ロバート・ジョンソン ・ザ・カウンターフェイト・ストーンズ ・ザ・スモール・フェイシズ ・ジェファーソン・エアプレイン ・トラフィック ・22-20s
【エイベックス・トラックス】
発売日: 2006-07-19
参考価格: 3,150 円(税込)
販売価格: 2,896 円(税込)
「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」公開記念盤 Premium Tribute to STONED(DVD付)
- 収録曲 -
1. リトル・レッド・ルースター
2. ストップ・ブレイキング・ダウン
3. レイジー・サンデイ
4. ホワイト・ラビット
5. ペーパー・サン
6. デビル・イン・ミー
7. ラブ・イン・ベイン
8. ブライアンズ・ジョイント
9. バラッド・オブ・ア・シン・メン
10. アウト・オブ・コントロール
11. カム・オン・イン・マイ・キッチン
12. ザ・ラスト・タイム
13. プール・ファイト
14. ラブ・イン・ベイン
15. エンジェル/デビル
・・・
カスタマー平均評価:   0

トラフィック+3(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
トラフィック+3(紙ジャケット仕様)

・トラフィック
【USMジャパン】
発売日: 2008-09-24
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
トラフィック+3(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. ユー・キャン・オール・ジョイン・...
2. パーリー・クイーン
3. ドント・ビー・サッド
4. フー・ノウ・ホワット・トゥモロウ...
5. フィーリン・オールライト
6. ヴァガボンド・ヴァージン
7. 40,000ヘッドメン
8. クライン・トゥ・ビー・ハード
9. ノー・タイム・トゥ・リヴ
10. ミーンズ・トゥ・アン・エンド
11. ユー・キャン・オール・ジョイン・...
12. フィーリン・オールライト(モノ・...
13. ウィザリング・トゥリー(ステレオ...
カスタマー平均評価:   0

シュート・アウト・アット・ザ・ファンタジー・ファクトリー(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
シュート・アウト・アット・ザ・ファンタジー・ファクトリー(紙ジャケット仕様)

・トラフィック
【USMジャパン】
発売日: 2008-09-24
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
シュート・アウト・アット・ザ・ファンタジー・ファクトリー(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. シュート・アウト・アット・ザ・フ...
2. ロール・ライト・ストーンズ
3. イヴニング・ブルー
4. トラジック・マジック
5. アンインスパイアード
カスタマー平均評価:   0



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク