洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
レニー・クラヴィッツ リトル・リチャード ロス・ロボス レーナード・スキナード マーク・ボラン マリアンヌ・フェイスフル  
  マーク・ゴールデンバーグ ミック・ジャガー モンキーズ パット・ベネター ポール・マッカートニー ピーター・フランプトン

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 クイーン
 ザ・ローリング・ストーンズ
 サイモン&ガーファンクル
 サンタナ
 シェリル・クロウ
 ソフト・マシーン
 ピーター・ガブリエル
 ピンク・フロイド
 フィッシュ
 フィル・コリンズ
 プロコル・ハルム
 リッチー・バレンス
 ロイ・オービソン
 ロイ・ブキャナン
 ロキシー・ミュージック
 ロクサーヌ
 ロッド・スチュワート
 ロバート・パーマー
 ロリー・ギャラガー
 ロン・ウッド

 

ロリー・ギャラガー


ロリー・ギャラガー

[ CD ]
ロリー・ギャラガー

・ロリー・ギャラガー
【BMGメディアジャパン】
発売日: 1999-02-24
参考価格: 1,835 円(税込)
販売価格: 1,711 円(税込)
ロリー・ギャラガー
- 収録曲 -
1. ラウンドロマット
2. ジャスト・ザ・スマイル
3. アイ・フォール・アパート
4. ウェイヴ・マイセルフ・グッドバイ
5. ハンズ・アップ
6. シナー・ボーイ
7. フォー・ザ・ラスト・タイム
8. イッツ・ユー
9. アイム・ノット・サプライズド
10. イッツ・トゥルー
11. ジプシー・ウーマン
12. イット・テイクス・タイム
カスタマー平均評価:  5
かっこいい
 最初の‘ラウンドロマット‘がかっこいい。ライブ盤でも聞けるがギターがいい。チョーキングの気持ちよさ、スローなブルースナンバーも、最近ブルースに嵌まっているので聞いてて心地よい。ボーナストラックも2曲入っていて、日本盤が買いではないでしょうか?2000年当時、ロリーギャラガーのアルバムを買おうとしたら、早々と廃盤になっていたので、洋盤を三作品程買いましたが、今回は手に入らなかった作品、洋盤で手に入れた作品も買いたいです。時期を逃すと、惜しいことに。皆さんご注意を。
ロック魂とセンスが光る一押しアルバム
ロリーギャラガーも多くのアルバムを残していますが、誰かが私に”ロリーギャラガーのアルバムを紹介して♪”なんて言われた時は真っ先にこのアルバムを紹介します。

ロリーギャラガーはブルースミュージック(アメリカン黒人音楽の基本形の一つ)とアイルランド民謡(彼はアイルランド人)をベースにしながら、素晴らしい音楽を聞かせてくれるロックミュージシャン。
昔、ローリングストーンズにメンバーにならないかと誘われたり、多くのミュージシャンから尊敬をされるロックマスターの1人です。

そして、このアルバムは彼の記念すべきファーストソロアルバム。
ロック、ブルースの曲などアメリカン音楽ベースだが、ヨーロッパ風の哀愁が漂うところが◎。
買いですな( ̄ー ̄)


ライヴ・イン・ヨーロッパ(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
ライヴ・イン・ヨーロッパ(紙ジャケット仕様)

・ロリー・ギャラガー
【BMG JAPAN】
発売日: 2005-08-24
参考価格: 2,100 円(税込)
販売価格: 1,799 円(税込)
ライヴ・イン・ヨーロッパ(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. メッシン・ウィズ・ザ・キッド
2. ラウンドロマット
3. アイ・クッドヴ・ハド・レリジョン
4. ピストル・スラッパー・ブルース
5. ゴーイング・トゥ・マイ・ホーム
6. イン・ユア・タウン
7. ホワット・イン・ザ・ワールド
8. フードゥー・マン
9. ブルフロッグ・ブルース
カスタマー平均評価:  5
中盤のマンドリン、スライド・ギターなどのアコースティック・セットがいい
『ライヴ・イン・アイルランド』との違いは、こっちはエレクトリック・ギターを熱く弾くだけではなく、中盤で、マンダリン、スライド・ギターの演奏を披露している点で、演奏の幅が広く、ロリーのヴォーカルも十分聴ける点にあるでしょう。とにかく芸達者。 さて、中身は、1999年発売時のリマスター音源。ライナー訳、歌詞が、折りたたみの紙ではなく、ブックレットに掲載されているので、とても見やすいです。でも、日本語対訳はありません。

ライヴ・イン・アイルランド

[ CD ]
ライヴ・イン・アイルランド

・ロリー・ギャラガー
【BMGメディアジャパン】
発売日: 1999-02-24
参考価格: 1,835 円(税込)
販売価格: 1,650 円(税込)
ライヴ・イン・アイルランド
- 収録曲 -
1. クレイドル・ロック
2. アイ・ワンダー・フー
3. いれずみの女
4. アルコール中毒
5. 鳥が飛ぶように
6. 100万マイルも離れて
7. ウォーク・オン・ホット・コールズ
8. フーズ・ザット・カミング
9. ストンピン・グラウンド
10. マリタイム
カスタマー平均評価:  5
アイリッシュ・マン
このライブアルバムは名盤としか言いようがありません!彼の作品は断然ライブアルバムの方が優れていると思います。タトゥーやミリオンマイルズなどの名曲も収録されていますし、全体を通じて彼のギタープレイを堪能できます!アイリッシュ全快、情熱的で、哀愁ただよってます!!とにかくもう彼の生演奏を見れない今、このアルバムは絶対買いだと思います!
燃える男
1974年の作品です。燃える男の燃えるライブ・アルバム。前作とは違い4人組になってさらに熱い演奏を聴かせてくれます。とにかくロックを聴きたかったらこれを聴けって言いたくなるほど。「いれずみの女」「100万マイルも離れて」であなたは違う世界に行くはず。まさにGETザ・宇宙パワー作品。

タトゥー

[ CD ]
タトゥー

・ロリー・ギャラガー
【BMGインターナショナル】
発売日: 2000-06-21
参考価格: 1,835 円(税込)
販売価格: 1,713 円(税込)
タトゥー
- 収録曲 -
1. いれずみの女
2. クレイドル・ロック
3. 多くの夢
4. ライク・ユー・エニィモア
5. リヴィン・ライク・ア・トラッカー
6. スリープ・オン・ア・クロウゼズ・...
7. フーズ・ザット・カミング
8. 100万マイルも離れて
9. アドミット・イット
10. ツーソン,アリゾナ
11. ジャスト・ア・リトル・ビット
カスタマー平均評価:  4.5
ブリティッシュギターヒーローの最高峰
ロリー本人が一番脂の乗り切っていた時代のアルバム。ブルースとロックとアイリッシュフォークが渾然一体となっていますが、基本はブルースロックです。彼がローリングストーンズに誘われていたのは有名な話ですが、ファッションの考え方からして水と油の関係。ストーンズも大好きですが、ロリーはストーンズのコマーシャリズムをなるべくそぎ落とし、心に訴えてくる音楽を目指していた事が良く分ります。この頃日本にも来たしIrish Tour 74と言う最高のライブアルバムの中心もこのアルバム中心です。より跳ねるロックが好きならライブ。より深く浸りたいならこちらのアルバムでしょうか。
ろりーぎゃらがー
ちょと録音状態がよくないのが玉に瑕であるが、珠玉の名曲がそろっている。個人的に好きなのは"MILLION MILES AWAY"であるが、これ以降のロリーギャラガーの活躍を予感させる一枚となっている。
Roryのベストアルバム
ライブアルバムも含めてこれが一番お薦めです。POPなタイトル曲もいいですが、「100万マイルも離れて」も名曲です。イントロのギターはこれぞストラトというトーンで聴かせてくれます。ラストのRoryの吹くsaxも泣かせてくれます。

ライヴ・イン・アイルランド(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
ライヴ・イン・アイルランド(紙ジャケット仕様)

・ロリー・ギャラガー
【BMG JAPAN】
発売日: 2005-08-24
参考価格: 2,100 円(税込)
販売価格: 1,880 円(税込)
ライヴ・イン・アイルランド(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. クレイドル・ロック
2. アイ・ワンダー・フー
3. いれずみの女
4. アルコール中毒
5. 鳥が飛ぶように
6. 100万マイルも離れて
7. ウォーク・オン・ホット・コールズ
8. フーズ・ザット・カミング
9. ストンピン・グラウンド
10. マリタイム
カスタマー平均評価:  5
ブルース=ロック系ギターによる自己表現が炸裂
『ライヴ・イン・ヨーロッパ』では、あまりよさがぴんと来なかったのですが、このライヴ盤でのブルース=ロック系ギターによる自己表現、インプロヴィゼーションに感動しました。ロックであり、ブルースであり、すさまじいですね。まさしくライヴ。『ヨーロッパ』のときよりも、エレクトリック・ギターの演奏の割合が高いです。ぼくはクラプトンよりこっちのほうが好きです。 さて、この紙ジャケット盤の中身は、あくまで1998年リマスター盤です。2005年リマスター盤ということではないので、その点はご注意を。ライナー、ライナー訳、歌詞は、折りたたみの紙ではなく、ちゃんとしたブックレットに印刷されているので、見やすいです。でも、歌詞の日本語対訳はついていません。
突っ込みまくるギター
ロックのライブの名盤はディープ・パープルの「ライブ・イン・ジャパン」などありますが、この「ライヴ・イン・アイルランド」も素晴らしい。1曲目「クレイドル・ロック」では倍音響きまくりのギターが格好良すぎです。このレビューを書くために改めて聴いてみたのですが、ものすごく新鮮です。全然、古くない。先走って突っ込みまくるロリーのギターの音色を聴いていると、汗の飛び散りまで感じさせてくれます。 余談ですがロリーのストラトキャスターの塗装がはがれているのは、体質的に汗かきだったことが影響しているそうですよ。

エッセンシャル・ロリー・ギャラガー

[ CD ]
エッセンシャル・ロリー・ギャラガー

・ロリー・ギャラガー
【BMG JAPAN】
発売日: 2008-05-21
参考価格: 3,360 円(税込)
販売価格: 3,023 円(税込)
エッセンシャル・ロリー・ギャラガー
- 収録曲 -
1. フォロー・ミー
2. ムーンチャイルド
3. ボウト・アンド・ソールド
4. ラウンドロマット
5. バッド・ペニー
6. エッジド・イン・ブルー
7. ブルート・フォース・アンド・イグ...
8. アイ・フォール・アパート
9. ローンシャーク・ブルース
10. フーズ・ザット・カミング
11. 鳥が飛ぶように (ライヴ)
12. バーリー・アンド・グレープ・ラグ
13. ロンサム・ハイウェイ
14. アウト・オン・ザ・ウェスタン・プ...
カスタマー平均評価:   0

Live in Europe

[ CD ]
Live in Europe

・Rory Gallagher
【RCA】
発売日: 1999-11-23
参考価格: 1,353 円(税込)
販売価格: 971 円(税込)
Live in Europe
- 収録曲 -
1. Messin' With the...
2. Laundromat
3. I Could've Had R...
4. Pistol Slapper B...
5. Going to My Home...
6. In Your Town
7. What in the World
8. Hoodoo Man
9. Bullfrog Blues
カスタマー平均評価:  4.5
ライブをお勧めします。
ロリー・ギャラガーは70年代のブリティッシュ・ブルースが流行った頃にデビューをしていますが、容姿が可愛いと言うか・・・そのために違ったイメージで捉えられる場合もあります。しかし本物のブルースマンでライブでは最高のパフォーマンスを披露しています。 このアルバムは少しばかりベースが強調され過ぎていますので、私はトーンで低音を押さえ気味にして楽しんでいます。 彼も多くのアルバムを発表しておりますが、やはりライブが最高で、BBCライブなども是非聴いておくべきだと思います。 ライブこそ彼が魂をささげたブルースに触れることができます。彼のライブにはスチュワート・コープランドなどが通いつめて、後に同じ3人編成のポリスを結成したと聴いた事があります。
テイスト時代を彷彿
ブルース色が強い曲が多いですが、ライブならではのロリーのエネルギッシュなギターが聴けます。スタジオ・テイクはきっちりまとまった感が強いので、ライブののびのびしたギターが余計に印象的です。この時代はロリーも若さを爆発させている感があります。スライド・ギターもロリーの魅力ということが良く分かるライブ盤です。

Irish Tour

[ CD ]
Irish Tour

・Rory Gallagher
【RCA】
発売日: 1999-09-14
参考価格: 1,353 円(税込)
販売価格: 970 円(税込)
Irish Tour
- 収録曲 -
1. Cradle Rock
2. I Wonder Who
3. Tattoo'd Lady
4. Too Much Alcohol
5. As the Crow Flies
6. Million Miles Aw...
7. Walk on Hot Coals
8. Who's That Comin...
9. Back on My Stomp...
10. Maritime
カスタマー平均評価:  5
今は悲し…
夭折したロリーの傑作中の傑作。 ここで披露される「いれずみ?」「100万マイル?」は、全てのギター弾きに、是非、聴いて欲しい。 最高期、息の合ったサイドメンに囲まれ、自由に、エモーショナルに、歌い弾きまくる彼のエネルギーに満ち溢れた一枚。
ROCK魂
このアルバムがはじめて発売になったときは自分はまだ高校生で、お金もなく、やっとの思いで買った記憶があります。当時は、一所懸命ギターの練習に明け暮れており、まさしく衝撃を受けたアルバムのひとつでした。ノーマルなチューニングのままのボトルネック奏法がすばらしいCRADLE ROCK、ドブロギターの哀愁ただよう弾き語りを聞かす、AS THE CROW FLIESは、特にお気に入りで、まさに擦り切れるまで聞いていた記憶があります。(もちろん当時CDはありません。アナログ盤です。)なかなかRORYのようにはいかなかったけど、彼の奏でるギターのフレーズをコピーしまくって悦に入っていた青春時代を思い出します。このアルバムは、今は亡きRORY GALLAGHERのROCK魂が、たっぷりと詰め込まれた最高のアルバムです。彼を知らない今のギターキッズたちにぜひ聞いてほしい一枚です。
Roryの最高傑作ライブ盤!
'74年、故郷アイルランドで行なわれたライブの模様を収めたこのアルバムは、まさに全身全霊をこめたRoryの最高傑作と言えるものではないかと思います。ハードドライヴィングな「CradleRock」から始まり、マディーウォータースのスローブルース「IWonderWho」、おなじみの「Tatoo'dLady」と続きますが、何と言ってもトニージョーホワイト作「AsTheCrowFlies」でのギターと歌がユニゾンで一体となった演奏が素晴らしく、あのRoryの歌があってこそのRoryのギターであり、またギターと歌が渾然一体となっているからこそ我々のハートに強く訴えてくるものだと再認識させられます。それは決して歌をギターが補っているというレベルで考えられるものではありません。本作ハイライトである#6「AMillionMilesAway」や#7「WalkOnHotCoals」で聴けるRoryの哀愁を帯びた独特のフレーズや渾身の力をこめたヴォーカルは、心の奥底まで入り込み、聴くものすべてを惹きつけて離しません。それは、まるでこの会場にいる観客と同じ体験をしている錯覚さえ感じさせるものです。'75年の来日コンサートに行った夫の話では(くやしいことに私は行けなかった)Roryと観客とが一体となった大変素晴らしいライブだったということで、それは本作のアンコールを要求する観客の自然と湧き出る大合唱からも十分納得のいくものです。本作は、これから先もずっと、聴くたびに我々を熱くしてくれる絶品の一枚であり、Roryの残した数々の名作の中でも最高の一枚です。
ワイルドなブル−ズロックアルバム
スタジオ録音とライブ録音とでこれだけ出来に差のでるギタリストも少ない。彼の場合、断然ライブ盤がよい。特にこのアルバムは彼の故郷であるアイルランドで遺憾なく本領を発揮している。これだけワイルドなブル−ズギタ−を弾くヨ−ロッパ人(主にイギリス人だが)はいない。ボ−カルはうまいとは言えないが、それをギタ−が補って余りある。お薦め曲は”A Million Miles Away"。難を言えばリズムセクションがやや弱い点。Earl.Hookerが好きだったと言うだけあって素晴らしいスライドギタ−も聞ける。ブル−ズロックファンにはたまらない1枚であること間違いなし。

アゲインスト・ザ・グレイン(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
アゲインスト・ザ・グレイン(紙ジャケット仕様)

・ロリー・ギャラガー
【BMG JAPAN】
発売日: 2007-04-25
参考価格: 2,310 円(税込)
販売価格: 2,124 円(税込)
アゲインスト・ザ・グレイン(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. レット・ミー・イン
2. クロス・ミー・オフ・ユア・リスト
3. エイント・トゥー・グッド
4. フォードでつっ走れ
5. ボウト・アンド・ソールド
6. アイ・テイク・ホワット・アイ・ウ...
7. ロスト・アット・シー
8. オール・アラウンド・マン
9. アウト・オン・ザ・ウェスタン・プ...
10. アット・ザ・ボトム
11. クルーニー・ブルース〔BONUS...
12. マイ・ベイビー、シュア〔BONU...
カスタマー平均評価:   0

ホイールズ・ウィズイン・ホイールズ

[ CD ]
ホイールズ・ウィズイン・ホイールズ

・ロリー・ギャラガー
【BMG JAPAN】
発売日: 2003-04-23
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,420 円(税込)
ホイールズ・ウィズイン・ホイールズ
- 収録曲 -
1. ホイールズ・ウィズイン・ホイールズ
2. フライト・トゥ・パラダイス(ウィ...
3. 鳥が飛ぶように
4. ロンサム・ハイウェイ
5. 黒い旗(ウィズ・マーティン・カー...
6. シー・ムーヴド・スルー・ザ・フェ...
7. バーリー・アンド・グレープ・ラグ...
8. カッコウ(ウィズ・ロラン・ヴァン...
9. アメイジング・グレイス(ウィズ・...
10. ウォーキン・ブルース(ウィズ・ベ...
11. ブルー・ムーン・オブ・ケンタッキ...
12. ディープ・エルム・ブルース(ウィ...
13. ゴーイン・トゥ・マイ・ホームタウ...
14. ロンサム・ハイウェイ・リフレイニ...
カスタマー平均評価:  4
ローリーファンははずせない
やっと発売さえたロリーのアコースティック・アルバムです。高ぶる気迫をエレキ・ギターに叩きつけるロリーもすばらしいです。しかし、そうではない一面をこのアルバムでは発見、堪能できます。バート・ヤッシュという大物との共演も含まれていて聞きどころ満載です。@Cなどの既存の曲とは一味違う作風のものもあり、ロリーのファンははずすことのできないアルバムです。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク