洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
レニー・クラヴィッツ リトル・リチャード ロス・ロボス レーナード・スキナード マーク・ボラン マリアンヌ・フェイスフル  
  マーク・ゴールデンバーグ ミック・ジャガー モンキーズ パット・ベネター ポール・マッカートニー ピーター・フランプトン

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 クイーン
 ザ・ローリング・ストーンズ
 サイモン&ガーファンクル
 サンタナ
 シェリル・クロウ
 ソフト・マシーン
 ピーター・ガブリエル
 ピンク・フロイド
 フィッシュ
 フィル・コリンズ
 プロコル・ハルム
 リッチー・バレンス
 ロイ・オービソン
 ロイ・ブキャナン
 ロキシー・ミュージック
 ロクサーヌ
 ロッド・スチュワート
 ロバート・パーマー
 ロリー・ギャラガー
 ロン・ウッド

 

ロバート・パーマー


リップタイド

[ CD ]
リップタイド

・ロバート・パーマー
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2006-11-22
参考価格: 1,680 円(税込)
販売価格: 1,512 円(税込)
リップタイド
- 収録曲 -
1. リップタイド
2. ハイパーアクティブ
3. 恋におぼれて
4. トリック・バッグ
5. 心への愛
6. ターン・ユー・オン
7. フレッシュ・ウンド
8. ディシプリン・オブ・ラヴ
9. リップタイド(リプライズ)
カスタマー平均評価:  5
熱く刺激的な音
ザパワーステーションからのファンですが、特にこのアルバムは凄まじいまでにソウルフルなヴォーカルと当時の音楽的流行にもなった超重低音なベースとドラムのリズムセクションが刺激的です。 これをハードロックとかファンクとかのカテゴリーにはめてしまうのは難しいです。 それほど今聴いても斬新なサウンドです。 20年近くなった今でも聴いてる愛聴盤の一枚です。 刺激的なサウンドを欲している方には最適のアルバムですよ。

ロバート・パーマー・ゴールド

[ CD ]
ロバート・パーマー・ゴールド

・ロバート・パーマー
【USMジャパン】
発売日: 2008-05-28
参考価格: 3,500 円(税込)
販売価格: 3,500 円(税込)
ロバート・パーマー・ゴールド
- 収録曲 -
1. 想い出のサマー・ナイト’89(リ...
2. プライド
3. 恋におぼれて
4. スウィート・ライズ
5. ウォーク・アップ・ラフィング
6. クルーズ
7. サム・ガイズ
8. ホワッツ・イット・テイク
9. 愛しき人々
10. ジョニー&マリー
11. スタイル・キルズ
カスタマー平均評価:   0

ザ・ベスト!!

[ CD ]
ザ・ベスト!!

・ロバート・パーマー
【マーキュリー・ミュージックエンタテインメント】
発売日: 1992-10-05
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,547 円(税込)
ザ・ベスト!!
- 収録曲 -
1. 想い出のサマー・ナイト’89(リ...
2. プライド
3. 恋におぼれて
4. スウィート・ライズ
5. ウォーク・アップ・ラフィング(リ...
6. クルーズ(同)
7. サム・ガイズ
8. サム・ライク・イット・ホット
9. ホワッツ・イット・テイク
10. 愛しき人々
11. ジョニー&マリー
12. この愛にすべてを
13. スタイル・キルズ
カスタマー平均評価:  4.5
糞暑い夏に向かって!
奇しくも他界したロバート・パーマーのベスト盤。 多分、このアルバムがロバートパーマーのベスト盤の中では今の処最も質の良いベスト盤だと思う。 のっけからBad case of loving youでノリが良く、しかも暑苦しく始まるロバート様のアルバムなんですが、二曲目からは静かに大人の音楽を聞かせてくれます。 4曲目のSweet Liesが私は結構好きです。7曲目は有名ヒット曲、ロッド・スチュワートやマキシ・プリースト等多くのアーティストがカバーした曲で有名。8曲目はDuranDuranと一緒にバンドを組んだパワーステーション時代の曲。 12曲目は80年代後半に一世を風靡したあの名曲。一人イタリア製スーツをビシッと決めて、後ろには黒い体にぴったりなワンピースを着たゴージャスモデルのダミーバンドを従えて歌ってたあの迷曲?いや名曲です。 暑苦しくもあり、大人の落ち着きもあり、名曲のカバーありで、何となく憎めない奴って言うのはこう言うのかな?と思わせてくれるロバート・パーマーのお茶目な紳士ぶりが発揮されてるアルバムです。
盛りだくさんながら
パワーステーション以来取り入れたのか、ポップロックにしてはパンチのきいた(3)や(12)、またそれを意識してリミックスされた?(1)、エスニック風の(2)や(5)、カリビアン風の(10)、ユーリズミックスを思わせる、機械的なサウンドにソウルフルなボーカルの(11)、ロッドスチュワートもカバーしてた、しびれるくらいにカッコいい(7)など、とっても盛りだくさんのベストです。最近のアルバムはとても同一のアーティストの作品群と思えないほどバラエティに富んでいますが、このベストは色んなテイストがありながら一応ポップロックの範囲に収まっており、最初から最後まで、一貫性は崩さずに色々と味わえるお得な一枚だと思います。全体的には、…夏向けって感じかな…。

ヴェリイ・ベスト・オブ・ロバート・パーマー

[ CD ]
ヴェリイ・ベスト・オブ・ロバート・パーマー

・ロバート・パーマー ・ザ・パワー・ステーション ・UB40
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1995-11-08
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ヴェリイ・ベスト・オブ・ロバート・パーマー
- 収録曲 -
1. 恋におぼれて
2. 思い出のサマーナイト
3. この愛にすべてを
4. ゲット・イット・オン
5. サム・ガイズ
6. ターン・ユー・オン
7. クルーズ
8. ユー・アー・イン・マイ・システム
9. サム・ライク・イット・ホット
10. リスペクト・ユアセルフ
11. アイル・ビー・ユア・ベイビー・ト...
12. ジョニー&マリー
13. シー・メイクス・マイ・デイ
14. ノウ・バイ・ナウ
15. 愛しき人々
・・・
カスタマー平均評価:  5
気楽にお試しください
ロバート・パーマーの初期の作品から
アルバムリリース当時の新曲が入ったベストアルバムです。

このアルバムを聴くだけで、彼の守備範囲の広さが良くわかります。
音楽に詳しくない私にもそれがわかるところが凄い。
音楽を楽しんでいるなー。
お気に入りの曲に出会ったら、
その曲を収録しているアルバムを探して聴いてみるのも楽しいですよ。

私が初めて聴いたロバート・パーマーのCDということで
ロバート・パーマー入門としてオススメの1枚です。
聴けば聴くほど夢中になること請け合いです。
ぶっちゃけロバートパーマーっしょ
音楽の持つ躍動感と麻薬性、これらが見事に表現されている。ダンス、ファンク音楽という素材を利用して彼なりのダンディーなスタイルを演出。つまり音楽自由人なのだ彼は、自分がマイブームならなんでもやるのが彼なのだ。テクノだろうがディスコだろうがアメリカ南部のスワンプ音楽だろうがおかまいなしだ。自分にとってひっかかりがあるものはどん欲に取り入れるのが彼のやりかた。だからそういうのが好きな人にぜひともおすすめ。パンチの効いた彼の声に気合いを入れてもらうのもいいでしょうよ。また彼は素敵なカヴァーをやるので有名だ。オリジナルを追っかけてみるのもおもしろいかも??精力絶倫ヴォーカル効きたいならやっぱあロバートパーマーっしょ。でも実はひねくれた性格なんで要注意だ。ジ!!ンルなんてあんまりこだわんない人がはまるかもね。


アイランド・イヤーズ

[ CD ]
アイランド・イヤーズ

・ロバート・パーマー
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2007-09-05
参考価格: 22,500 円(税込)
販売価格: 33,660 円(税込)
アイランド・イヤーズ
ロバート・パーマー
カスタマー平均評価:  4
企画物としては、もうひとつ華が欲しい。
2003年に多くのファンに惜しまれつつ、この世を去ったロバート・パーマー、アイランド・レーベル時代の紙ジャケット?仕様リマスター盤。 発売自体があまりにも遅すぎる位で、彼の功績らすれば死亡直後?もしくは翌年辺りにでも発売・企画されてもいい位である。遅すぎます!。 作品内容は当然ながらすばらしい!。音質も従来より良くなっています。 しかしながら、収録曲は今まで通りで、どうしてボックスにしたの・・・?。 っという感じ。これならばら売りの方がいい。お得感が無い。 こういった企画ものであれば、新旧のファンが喜ぶような特典等をつけて欲しかった・・・例えばシングルのみの発売で、アルバム未収録の楽曲の収録。 各アルバムのお尻に追加収録と言う形にしてしまうと、アルバム自体の雰囲気を損なってしまうので、別ディスクに年代順にまとめ収録して欲しかった。すばらしい曲がたくさんあります。仮に価格が更にアップしても、ファンは喜んで買いますよ。 レーベルの人も、それくらいの企画を思いつかないのでしょうか? 発売はうれしいが、もう一ひねりが無い。更に生産数があまりに少ない。

RHYTHM&BLUES

[ CD ]
RHYTHM&BLUES

・ロバート・パーマー
【ソニーレコード】
発売日: 1998-10-28
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 579 円(税込)
RHYTHM&BLUES
- 収録曲 -
1. トゥルー・ラヴ
2. ノー・プロブレム
3. アイ・チューズ・ユー
4. ストーン・コールド
5. セックス・アピール
6. ワーク・トゥ・メイク・イット・ワ...
7. オール・ザ・ウィル・イン・ザ・ワ...
8. ユー・アー・ノット・ジ・オンリー...
9. ミスター・ワイズ・ガイ
10. レッツ・ゲット・イット・オン・98
11. キャプチャード
12. スペルバウンド
13. ザ・ロング・アンド・ワインディン...
カスタマー平均評価:  4
得意のマービン・ゲイをカバー
Let's get it on '98としてマーヴィン・ゲイの曲を当然に素晴らしいできでカバー、ついでにビートルズのLong and winding roadもカバー、そしていつもどおり全曲つぶ揃いといういつも通りのロバート・パーマー節が聞けます、ロバートをはじめて購入する方はやはりベスト盤のほうがいいと思います、ロバートの場合、ボーカルの素晴らしさはデビュー以来一貫してますが、

全体のアレンジは「恋におぼれて」がビッグに売れる前と売れた後ではけっこう違います、初期の凝ったアレンジを好むか、売れてからの売れ筋のファンキーサウンドを好むかに分かれるかもしれません、


Sneakin' Sally Through the Alley

[ CD ]
Sneakin' Sally Through the Alley

・Robert Palmer
【Island】
発売日: 1990-06-15
参考価格: 1,150 円(税込)
販売価格: 835 円(税込)
Sneakin' Sally Through the Alley
- 収録曲 -
1. Sailin' Shoes
2. Hey Julia
3. Sneakin' Sally T...
4. Get Outside
5. Blackmail
6. How Much Fun
7. From a Whisper t...
8. Through It All T...
カスタマー平均評価:  4.5
ああ、気付いて良かった
以前、知人から"R.パーマーって、どうよ?"と聞かれた際には、私の頭の中には80s中期のパワース・テーションで急に一般的な知名度を得た人、前後してR.パーマー自身のアルバム・セールスも好調であった事が浮かび、正直、"売れ線狙いの人"という印象が強かったというのが事実です。 確かに、若干その気配は感じていたものの、知人にR.パーマーのデビュー作である本作('74年作)を薦められて入手。そして、自身の思い込みの浅はかさに思い至ったという顛末です(^^; トコトン、ダンディズムに徹する事だって出来たはず(?)だと思うのですが、流れ出してきた音は紛れも無くアーシーなR&B、セカンドライン・ファンク系の作品としてかなりの素晴らしさではないですか。 L.ジョージ(g)の参加および共作も含み、A.トゥーサン、ミーターズといったニューオーリンズ・サウンドへの強い思い入れはこの後の作品でも続いてゆきますが、何はともあれ、非常に広いレンジにある音楽性と踏ん張りを効かせたボーカルスタイル。80sの彼だけを見ていて(聴いていて)は判らないと共に、"その人に歴史あり"という言葉を今更ながら重く受け止めている次第です(^^;
かなりイメージ違う…
ワタクシ的には、MTV全盛の頃、レンタル店でこの人のにや〜とした笑顔のアルバム(Riptideですね)がずら〜っと並んでいて、音もあの頃の流行の音で、勿論当時はパス!でした…いやー全然知らなかったっすよ。実はデビュー盤のコレはAllen ToussaintとかMetersとかと関係があるなんてね。聴いてみると、おおおかっこいい!!もろMetersでーす、という感じ。これは買いですね。かなり得した気分。
セカンドラインファンクの最高傑作
 ニューオリンズ〜セカンドラインファンクの名盤は数あれど、個人的にその中でも最高と思っているのが、本作=ロバートパーマーのデビュー作です。
 とにかく冒頭の3曲メドレーが素晴らしいの一言。ミーターズ、ローウェルジョージ等の一流のミュージシャンによる最高にファンキーでグルーヴィーな演奏をバックに、彼が艶かしく色気のある絶品のヴォーカルを披露してくれます。昔、ミュージックマガジン誌のレビューで高橋健太郎氏がこのアルバムに10点満点を点け、奇跡の競演と評されていましたが、それも頷ける名唱名演です。彼はこうしたミディアム系のファンキーチューンにおけるヴォーカルが実に上手い。白人系アーティストの中では屈指と言えるでしょう。
 80年代に入って本格的にブレイクし、近年も地味ながら精力的に活動を続けていただけに、急逝されたのが何とも惜しまれます。是非多くの人に聴いて頂きたい希有の名盤です。
 
水を得た魚のような自由奔放な歌声
いきなりSailin' Shoesから始まる。熱く厚い音はパーマーとLowell Georgeのコラボレイトの賜物だ。「恋に溺れて」からしかボブを知らなかったボクにとってこれほどのショックはあまりない。

Metersをバックに唄うロバートの水を得た魚のような自由奔放な歌声はとても気持ちがいい。唯一の問題は、やはり唄っているのが都会の白人だとわかってしまうところだろう。声に迫力がない。。。と書いて思った、あまりの気持ちよさに力が入らなかったのだろうか?
Blue Eyed Soul
まなんだな、若いのに老成した歌い込み。もったいないことしたな。このアルバムのロバートが一番いきいきしているかも。ニューオーリンズ音楽に注目していたこのシンガーは自分にとってスリリングに感じる音楽をそのまま歌ってた。豊潤でファンキー+スワンピー+黒人音楽のおいしい部分(熱狂的でパワフル)がたんまりと詰まっている。こんなのはビギナーにはなかなかわかりにくい世界。まんま黒人なボーカルスタイルは売れ線とは関係ない趣味の世界。趣味の世界にどっぷりなデビューアルバム、完成度は高い。パワー全開だ。これぞカーニバル。
   10点中10点


ドライヴ

[ CD ]
ドライヴ

・ロバート・パーマー
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2003-12-17
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 6,031 円(税込)
ドライヴ
- 収録曲 -
1. ママ・トーク・トゥ・ユア・ドーター
2. ホワイ・ゲット・アップ?
3. フーズ・フーリング・フー?
4. アム・アイ・ロング?
5. TVディナーズ
6. ラッキー
7. ステラ
8. ドクトル・ジバゴズ・トレイン
9. エイント・ザット・ジャスト・ライ...
10. ハウンド・ドッグ
11. クレイジー・ケイジャン・ケア・ウ...
12. アイ・ニード・ユア・ラヴ・ソー・...
13. 29ウェイズ(トゥ・マイ・ベイビ...
14. イット・ハーツ・ミー・トゥー
15. ステューピッド・キューピット
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
死んだなんて、信じたくない・・・。彼は今も生き続けている。
ロバート・パーマー…。 彼には、まだまだ頑張ってほしかった。 死んでしまったなんて、嘘だと言ってほしい…。 こんなにすごい人はいない!。 正直、日本では「ザ・パワースティション」以外はあまり知名度無いが、 ソロの作品はすばらしい曲がいっぱいあります。 --------------------------------------- 亡くなられたのは?2003年9月26日 休暇で訪れていたパリ。 心臓麻痺、享年54歳。 --------------------------------------- 私自身彼の死を知ったのは、恥ずかしながら半年経過した後・・・。 聞いたときは言葉も出ませんでした・・・。 泥臭いR&Bに始まり?ブルー・アイド・ソウル?ニュー・ウェーヴ?テクノ?ハード・ロック?へヴィメタ?スタンダード?ジャズ・・・・・・あらゆるジャンルを飲み込み続け、 このアルバムで”原点回帰”のごとく、また、R&Bに戻ってきた。 彼ほどのキャリアとポジションであれば、よくありがちな芸術家気取りの、 仙人にもなれたはず・・・。 でもそんな誘惑にも脇目も振らず、まさに、音楽、歌う事を楽しむ人だ。 こんな言葉が聞こえてきそう・・・。 「能書きなんて要らないよ!。まずは楽しもうぜ!」って・・・。 逆に言えば、その境地に達するまでは、想像以上の苦労と葛藤があったはず。 でもそんな姿を見せない彼も凄い!。 まさにこれからが楽しみだった人なのに・・・。残念無念。 一番悔しいのは、ロバート自身に違いない。
『ラストアルバム』ですから・・・
 圧倒的な歌唱力を持つロバート・パーマーの遺作。
2年前に彼は亡くなっているが、その歌声はこのCDで永遠に再現される。その意味でも聞く意味は十分あると思う。
 ブルースに触発されて製作された本作品だがパーマーのこと、いつもの『パーマー節』が加わっており、ただのブルースアルバムではない。
03『WHO'S GET UP』は正にそうで。06『LUCKY』はさらに得意のレゲエテーストを加えた名曲だ。15『STUPID CUPID』はパーマーの骨太ボーカルが前面に押し出た最後の作品かもしれない。
 亡くなってしまったのが残念でならない・・・と本当に思われる作品。
ぜひ聞いて欲しい。
これは「遺作」ではない...。
待望の日本盤発売です。
常に音楽の核と真実を求めて冒険を続ける芸術家が聴かせる「ブルース」集。
歌に対する表現力、歌唱力、感性、そして真摯な姿勢からは
「感動」などという言葉では言い表せない深い感情が湧き上って来ます。
是非、予断、偏見を持たずに聴いてください。
そして華やかさに隠れがちな本物のRobert Palmerを発見してください。

最後の作品となってしまったのに、
「よし、次も待ってるよ。我が道をこのまま行っちゃって下さい。」
て思ってしまう。
音楽とタバコと酒、そして愛を謳歌した
力強い歌声はその後に待っていた悲劇など全く感じさせない。
あまりにも突然の訃報を未だに信じることはできない...。


リップタイド

[ CD ]
リップタイド

・ロバート・パーマー
【マーキュリー・ミュージックエンタテインメント】
発売日: 1997-12-10
参考価格: 1,750 円(税込)
販売価格: 品切れ中
リップタイド
- 収録曲 -
1. リップタイド
2. ハイパーアクティヴ
3. 恋におぼれて
4. トリック・バッグ
5. 心への愛
6. ターン・ユー・オン
7. フレッシュ・ウンド
8. ディシプリン・オブ・ラヴ
9. リップタイド(リプライズ)
カスタマー平均評価:  5
スーツでRock
声に特徴があり、誰にも似ていないところが印象的。 ソウルやNew Waveのカバー、アフリカ音楽を取り入れたり、色々なスタイルを聞けるのがこの人のいいところですね。 IBMだのDiorだのが歌詞に出てくる♪Hyperactive がベストトラックかな
ベスト・アルバムの次に
Robert Palmerの代表曲は複数のアルバムにまたがっているので、
まずはベスト盤を聴くのが常道かと思いますが、オリジナル盤を
選ぶのであれば本作を一番最初に選択することをお勧めします。

当時、"Addicted to Love"のPV(*)が強烈な印象を残したために
その話が先行しがちですが、アルバムは様々な楽曲がコンパクト

に纏まっており、最初から最後まで一気に聴かせる佳作になって
いると思います。個人的には、"(I didn't mean to)Turn you on"
が好きでよく聴いていました。

(*) 厚化粧&仏頂面&黒のボディコン(死語!)着用の女性モデル
達がけだるい感じでファンク・ロックを演奏する中でタキシード
を着たPalmarが歌う、というもの。

次作"Heavy Nova"の先行シングル"Simply Irresistable"のPV
では女性モデルが増殖、ファンク・へヴィメタ(?)にあわせて
踊るという内容にパワー・アップ。
黒人音楽に非常に造詣が深い人物=それはロバートパーマー
<ガイドライン>  1949年生まれのイングランド出身のブルーアイドソウル/アダルトコンテンポラリー歌手。1985年度作品。MTV時代を上手に利用した策略家でもある。

<聴き所と注意点>  本来彼は『アメリカの南部の音楽=ミーターズやリトルフィートなどを敬愛していた人物であり』バックボーンにそのような日本ではマニア受けの分野がクロスするやっかいな人間なのだ。『趣味人モーズアリソンをカヴァーしてみたり』『レゲエ/テクノに接近したり』その音楽姿勢は本当に賞賛に値する。

このアルバムでは『パワフルでソリッドなファンク』に焦点をしぼっていたように思う。『シック』『システム』=(デヴィッドフランク)はまさにその理想のバンドなのだ。このアルバムにその感触は濃厚に表れている。

バックに『ソリッドな音』を出せる人間を集結させている。つまり『ジェフボヴァ』=(ハービーハンコックのロックイットバンドやチェンジ)/ウオリーバダロー(レベル42の影のフィクサー)/バーナードエドワーズ=このアルバムをプロデュースもしてるがすでに他界。(シック)/トニートンプソン=(シック)

そして極め付けは『ジャム&ルイス』の曲を堂々とカヴァーしちゃっているところ=ジャネットジャクソンのブレーンたちの曲だわナ。チャカカーンだってバックコーラスで参加だもの。どんだけ黒いかはこれでわかるというもの。

肌の色は関係なくこのロバートパーマーが『心に響く声』と『音楽的にしゃれもん』であることがこのアルバムを輝くものにしている。ヘヴィーメタリックなアレンジは抜きにして考えると彼の作曲能力はかなり高いと言わざるを得ない。(6)で感じる『かなりの皮肉屋ぶりが』たまらんですね。


Pressure Drop

[ CD ]
Pressure Drop

・Robert Palmer
【Island】
発売日: 1990-06-15
参考価格: 901 円(税込)
販売価格: 639 円(税込)
Pressure Drop
- 収録曲 -
1. Give Me an Inch
2. Work to Make It ...
3. Back in My Arms
4. River Boat
5. Pressure Drop
6. Here with You To...
7. Trouble
8. Fine Time
9. Which of Us Is t...
カスタマー平均評価:  5
英国ダンディズムを魅了するブラック・ミュージック
英国ダンディズム男の 一、二をブライアン・フェリーと 争うロバート・パーマーの 土の香りと跳ねるビートが 炸裂するセカンド・アルバム。 トゥーツ&メイタルズのオリジナルであり、 クラッシュの名カバーで有名な 表題曲“PRESSURE DROP"で強靭な粘着力 を持つ喉を披露し、 アレン・トゥーサンをカバーする プラスティック・ソウル期のボウイと 表裏一体的なソウルフル感覚は、 後のパワー・ステーションしか知らない 80’S野郎共は、聴いて度肝を抜かすだろう。 そやけど なんで英国ダンディーおやじ達は 野暮ったい土臭さ漂う、 こんがり黒光りソウルが好きなんやろう? 摩訶不思議なエロティシズムとダンディズムの 相反する関係。
ブルーアイドソウル
ニューアルバムがリリースされたベテランシンガー。この人のサウンドは『めちゃめちゃ渋い』ので、ライトユーザーにはなかなか理解されにくい難点を持っています。またロバートは世界中の『魅力的な音楽を』自分の中に取り込み料理するというかなり手の込んだことをする人なのですよね。なのでこれまたわかりにくいわけです。たとえば=ニューオーリアンズの音楽、スワンピーな音楽にいちはやく取り組み=それを『かなりかっこいい形で体現できている』というものすごさ。かなり本格的な黒人サウンド=まんま黒人なサウンドはびびります。

上記のような事情で日本ではマニアだけのものとなっていました。サウンドは限り無くファンキーであり、リトルフィートに近親性があると思われます=実際にバックにリトルフィートを起用してる。重心の低い音楽がロバートのお気に入りみたいですね。アラントゥーサンのカバー、レゲエ処理など彼の『趣味世界』が前面に出ているアルバムであります。ダリルホール、トッドラングレン、アランゴーリー、ポールキャラックが好きな人であるならば、はまれると思います。大衆に受けるかどうかなんて考えていなくて、『自分のハートにがつんとくるサウンドを追求』した成果なのではないでしょうか。声の説得力はへたな黒人を越えております。そしてまた特筆すべきは時代をかなり先取りしていたと言うのがよ〜〜くわかります。
ロバートの声は本当に『黒い』のです。人間感情の深い部分をダイレクトに写し出しているものであります。10点中10点
見逃すな!名作です。
1976年の作品です。メロウなフィラデルフィア・ソウル・サイドはホール&オーツ好きな方はきっと気に入るはず。そしてリトルフィートがベスト・プレイでサポートしているニュー・オリンズ・ファンク・サイドはボーカルがぴたりとはまり、ローウェル亡き後この人がリトルフィートに入れば良かったのになあと本気で思える充実度。見逃しがちな作品ですけど紛れも無い名作です。




Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク