洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
レニー・クラヴィッツ リトル・リチャード ロス・ロボス レーナード・スキナード マーク・ボラン マリアンヌ・フェイスフル  
  マーク・ゴールデンバーグ ミック・ジャガー モンキーズ パット・ベネター ポール・マッカートニー ピーター・フランプトン

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 クイーン
 ザ・ローリング・ストーンズ
 サイモン&ガーファンクル
 サンタナ
 シェリル・クロウ
 ソフト・マシーン
 ピーター・ガブリエル
 ピンク・フロイド
 フィッシュ
 フィル・コリンズ
 プロコル・ハルム
 リッチー・バレンス
 ロイ・オービソン
 ロイ・ブキャナン
 ロキシー・ミュージック
 ロクサーヌ
 ロッド・スチュワート
 ロバート・パーマー
 ロリー・ギャラガー
 ロン・ウッド

 

ロッド・スチュワート


グレイト・ロック・クラシックス

[ CD ]
グレイト・ロック・クラシックス

・ロッド・スチュワート
【BMG JAPAN】
発売日: 2006-11-08
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 1,958 円(税込)
グレイト・ロック・クラシックス
- 収録曲 -
1. 雨を見たかい
2. 愛に狂って
3. スタンド・バイ・ユー
4. スティル・ザ・セイム
5. イッツ・ア・ハートエイク
6. デイ・アフター・デイ
7. ミッシング・ユー
8. 父と子
9. 我が愛の至上
10. イフ・ノット・フォー・ユー
11. ラヴ・ハーツ
12. 涙の想い出
13. クレイジー・ラヴ
14. レイ・ダウン・サリー(日本盤ボー...
カスタマー平均評価:  4
内容は文句なし!
グレイト・アメリカン・ソングブック・シリーズもそれなりに楽しみましたが、ロッドがロックに戻ってきてくれたのはやはり喜ばしい限りです。内容も文句のつけようがありません。ところで、この作品について、「1998年の『ザ・ニュー・ボーイズ』以来、8年振りのロック・アルバム」と書く人が多いですが、2001年の『ヒューマン』はなぜカウントされないのでしょうか?
デイアフターデイがシブイ。
もちろんCCRの「雨を見たかい」もいいんだけれど、バッドフィンガーの「デイアフターデイ」を歌っているところがシブイです。確か僕が10代後半の時に聞いた曲です。当時ビートルズの再来とまで言われたバッドフィンガーでしたが、中心メンバーの自殺によって解散したと記憶してます。それ以上にバッドフィンガーといえば、今は亡きニルソンがカバーして大ヒットした「ウィズアウトユー」(マライアキャリー他多数のアーティストがカバーしている名曲です)を生んだバントですよね。ほんとに久しぶりにロッドの歌声によって青春時代がよみがえりました。他の曲も粒ぞろいですが、個人的にはブレッドの「涙の思い出」が好きです。ロッドがブレッドを取り上げるという意外性が良かったです。
ロッドがロックの名曲を伸び伸びと歌っている
ロッドが8年ぶりにロックの曲を歌いこんだアルバムを出してくれて嬉しい限りです。CCRの「雨を見たかい」を1曲目に持ってくるのがにくい。我々の世代はこれだけで買いです。その他イーグルス、ディランの曲など、今となっては「クラシックス」となっている曲が多いですが、個人的にはその中でもボブ・シーガーの「スティル・ザ・セイム」、ボニー・タイラーの「イッツ・ア・ハートエイク」は本当に久しぶりに、それもロッドの声で聴くことができて感激です。日本版以外ではラストになる「クレイジー・ラブ」はしっとりした仕上がりで、アルバムのラストを飾るにふさわしい出来です。したがって、日本版のボーナス・トラック(14曲目)はアルバムの構成を考えるとなくてもよかったと思います。おまけ、と考えることにしましょう。
ロック・ヴォーカリスト
ロッドが、ここ数年のR&B?ジャズ・スタンダード路線からロックに回帰した一枚になります。 アメリカン・グレイト・ソングブックは数えてみれば4枚も出たんですね。 念願のグラミーも獲ったし、アルバムセールスも好調だったようです。 昨年の雑誌インタビューで本人はこのシリーズは4枚で終わりにする、とは言ってましたが その後どうする?と思ってみれば、意外に早くロック畑に戻って来た形。 ただ、やっぱり、カバー・アルバム。 おそらく97年ごろに出した「ウー・ラ・ラ?ザ・ニュー・ボーイズ」以来のカバー主体のロック作品と思いますが、 ロッドも還暦を過ぎ、声量が落ちても、シャウトが少なくても(インナーの写真はなかなか淋しい)、 あのハイトーン・ハスキーは健在で、その雰囲気がこうして新しく届くことが、ファンにとっては何よりのことなんです。 ただ残念なのは、昔のロッドは自前のバンドみたいなのがあって、他の曲のカバーをやる時であっても 何か必ずひとひねりして原曲と違ったことをしてやろう、というのがあったのですが、 セッションマンによる、すべて同じような出来合いのバンド・サウンドになってしまってるなあ、と。 ただ、そういう試聴の感想はあっても、「雨を見たかい(CCR)」「我が愛の至上(イーグルス)」 「イフ・ナット・フォー・ユー(ジョージ・ハリスン)」といった曲がはいってるので、やっぱり買いました。 そして、ぼくらの年代で嬉しいのは「ミッシング・ユー(ジョン・ウェイト)」!
もの凄く期待してたのに・・・
俺は30年以上ロッドのファンで、CDもベスト以外は全部揃えています。 一連のアメリカンソングの後に、ロックが発売と聞いて、もの凄く期待して買って聴きました。 感想としては正直ショックです。 俺としては、エルトン・ジョンの曲をカバーした「僕の歌は君の歌 (ユア・ソング) 」など ロッドの円熟味が伝わる本当に良い選曲されたアルバムであろうと勝手に思い込んでいたから・・・

ベスト・バラード・コレクション

[ CD ]
ベスト・バラード・コレクション

・ロッド・スチュワート ・ブライアン・アダムス ・スティング
【ダブリューイーエー・ジャパン】
発売日: 1996-11-10
参考価格: 2,447 円(税込)
販売価格: 2,196 円(税込)
ベスト・バラード・コレクション
- 収録曲 -
1. フォール・イン・ラヴ・トゥナイト
2. フォー・ザ・ファースト・タイム
3. ホエン・アイ・ニード・ユー
4. サムタイムズ・ホエン・ウィ・タッチ
5. 今夜きめよう
6. もう話したくない
7. ハヴ・アイ・トールド・ユー・レイ...
8. 僕の歌は君の歌 (ユア・ソング)
9. フォーエヴァー・ヤング (199...
10. 胸につのる想い
11. キャント・テル・ユー・ノー
12. きびしき丘
13. セイリング
14. ダウンタウン・トレイン
15. トム・トラバーツ・ブルース
・・・
カスタマー平均評価:  5
人間が年を重ねることの意味がわかる気がする
中学生のとき、セイリングやアイムセクシーを聞いて気になっていたロッドを、30数年ぶりに突然聞きたくなって、皆さんのレビューを参考にこのCDを聞いた。 人間はなぜ歌いたくなるのか。なぜ歌を聴きたいと思うのか。そんな本質的な問いかけを改めて意識したくなるようなすばらしい音楽表現だと思う。ロッドのヴォーカリストとしての声とテクニックはもちろん、曲目、演奏、編曲、録音全てのバランスが心地よい。名演のクラシックCDのように、何度聞いても新しい発見と出会えるような熟成された音楽性である。心からの共振を感じる。 最近のアーチストの、音楽としては新しく完璧なのだが何か底が浅い感じという思いをまた思い出してしまった。
ロッドのバラード
ロッドに歌われる曲は幸せなんです。 歌の気持ちを理解してくれるヴォーカリストだから。 このアルバムは75年?95年ぐらいの時期のロッドのバラードものをあつめたバラード集です。ロック・ヴォーカリストでありながら、バラードを歌うロッドの声は絶品です。 #1?4がこの作品のためにレコーディングされた新曲で、カバーが中心ですが埋もれていた名曲に新しい生命を吹き込んでいます。 それでもやはり#5からの往年の名曲は目も眩むような素敵なナンバーばかりです。 ロッドのことは知らなくても、どこかで一度は聴いたことがあるかもしれない 「今夜きめよう 」、「セイリング」をはじめ、エルトン・ジョンの超名曲「僕の歌は君の歌」や スティング、ブライアン・アダムスとのデュエット「オール・フォー・ラヴ」など中々いい選曲だと思います。 たとえば、ロックというものが好きでない方でも、このバラードでならロッドに触れ合うことも出来ると思いますし、 ロッドに触れるとっかかりとしてはいい作品だと思います。 尚、US、UK、日本とそれぞれ収録曲がちがうので注意。
チースケ
初めロッドのレコードが沢山あったのですが、CDに買い替えてまで手元に置いておきたかったのですべて買いました。 しかし、もの凄くダブルので、ベストアルバムだけは買わなかったけれど、このアルバムだけは「僕の歌は君の歌 (ユア・ソング) 」が入っていたのでしょうがなしに買いました。 でも、ダブっても最初の4曲と「ユア・ソング」が入ってるので買って良かったと思います。 特に「ユア・ソング」に付いては、バラードはこんな風に歌うものとロッドの円熟味が伝わる本当に良い選曲です。 勿論、本家のエルトン・ジョンもそう思っていることでしょ!(笑)
色気のある声が素晴らしい!!
個人的に「if we fall in love tonight」と「your song」、「forever young」が特にお気に入りです。イントロも歌い出しも。独特で艶のある声が色気全開な曲もありますし、その逆に爽快ささえ感じる曲もあります。この方にしか歌えない、この方にしか出せない雰囲気がありますし。ベストに新曲が4曲も収録されているのも贅沢だと思います。選曲も曲順も良いのではないでしょうか。オリジナルも素晴らしい曲が多いですが、カヴァー曲にも強いんですよね、この方は。
Your Song?
Your songが私のCDには入っていないなぁ・・・。
輸入版とは違うのかな?

8曲目はブロークンアローって曲が入ってます。
ちなみに一番好きなのは、Have I told you latelyです。
当然星5つ。


ザ・グレイト・アメリカン・ソング・ブック

[ CD ]
ザ・グレイト・アメリカン・ソング・ブック

・ロッド・スチュワート
【BMG JAPAN】
発売日: 2002-11-20
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,070 円(税込)
ザ・グレイト・アメリカン・ソング・ブック
- 収録曲 -
1. 忘れられぬ君
2. 誰も奪えぬこの思い
3. 今宵の君は
4. もしあなただったら
5. ザット・オールド・フィーリング
6. ジーズ・フーリッシュ・シングス
7. ザ・ヴェリー・ソート・オブ・ユー
8. ムーングロウ
9. アイル・ビー・シーイング・ユー
10. いつもさよならを
11. ニアネス・オブ・ユー
12. フォー・オール・ウィ・ノウ
13. また会う日まで
14. ザッツ・オール
カスタマー平均評価:  5
アメリカの良い曲が聴けて最高
去年か一昨年、インターネットラジオ Accu RadioでRod StewartのTaking a chace on love を聞いて以来、声に魅了されVol.1?4迄全て買った。  どれも、素晴らしいアルバムだと思う。  英語は判らなくても、日本語訳が付いているので感じが良く判る。 お勧めのアルバムで有る。
夜聞くといいですよ。
この後シリーズでドンドン出ることになる1作目。薀蓄を傾けて曲目の解説をする人にも格好の話題を提供するんだろうと思われますが、私はもともと誰がどこで歌っていたかはあんまり気にせず、よく仕事をしながらバックにやや小さめの音でかけております。聞きやすいし、何ともいえない「ゆとり」のある気分にさせてくれます。何故なんでしょうか?アメリカの古きよき時代に歌われ続けられた伝統あるメロディだからでしょうか?それを歌うイギリスのロッカー、ロッド・スチュワートの面目躍如足る作品です。
素敵な曲ばかり。
このアルバムでは、
いろんな名曲をもってきて、ロッドスチュワートが落ち着いた
渋い歌声で聞かせてくれます。

バックの音楽と、彼の優しい歌い方がマッチして、
ロマンチックなムードにはピッタリの一枚だと思います。

全体的に比較的落ち着いた、ジャズ風の雰囲気です。


ザ・パーフェクト・コレクション

[ CD ]
ザ・パーフェクト・コレクション

・ロッド・スチュワート
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2001-12-19
参考価格: 3,675 円(税込)
販売価格: 3,147 円(税込)
ザ・パーフェクト・コレクション
- 収録曲 -
1. マギー・メイ
2. ベイビー・ジェーン
3. サム・ガイズ
4. 燃えろ青春
5. アイム・セクシー
6. 君はハート泥棒
7. ホット・レッグス
8. ユー・ウェア・イット・ウェル
9. リズム・オブ・マイ・ハート
10. ダウンタウン・トレイン
11. モータウン・ソング
12. ディス・オールド・ハート・オブ・...
13. トゥナイト・アイム・ユアーズ
14. ウー・ラ・ラ
15. アイ・キャント・デナイ・イット
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
大人のロック
久々にこのCDを引っ張り出してきて聴いてます。やっぱり歌、上手いな?。R&B歌わせたら、この人の右に出る人はいません。テンポのよい曲がDisk1に、バラード中心の曲がDisk2におさめられてます。Disk2の叙情的な名曲セイリングをはじめ、マギー・メイ、ステイ・ウィズ・ミー、もう話したくない、ビートルズのカバー、イン・マイ・ライフなど素晴らしい楽曲と歌唱です。大人のロックが聴きたい人におすすめします。
いいですね。
何か心地よい歌声と曲を聴きたいとき、このアルバムを聴きます。 彼の曲を知らない人にこれらの聴いて欲しいけれども、そういうチャンスは普通なかなかないのですよね。
全キャリアを網羅してますが・・・
30年にも渡るキャリアの中から、セレクトしていくとこうなるんでしょうね。・・・・でも全然よくありません。 ディスクごとにテーマを作って、曲を並べてますが、センスなし。ベスト盤連発してることもあり、製作者サイドの愛情が全く感じられません。年代順に曲を並べたほうがこのCDの趣旨に合っていると思うのですが・・・。 それに・・・しょぼい曲多いですねぇ。 イギリスからアメリカに渡って作り上げたクォリティの高い3枚のアルバム(75年「アトランティック・クロッシング」、76年「ナイト・オン・ザ・タウン」、77年「明日へのキックオフ」)を買ったほうがいいと思います。 「アイム・セクシー」を名曲と判断する向きはこの限りではない。
The Story So Far (Very Best) 日本ヴァージョンです。
 日本では『ザ・パーフェクト・コレクション』と名付けられたこの作品。カヴァー写真からも分かるように、海外で言う『The Story So Far: Very Best of Rod Stewart』の日本編集盤に当たります。CD-1は全く同じで、CD-2が1曲だけ異なります。  海外盤10曲目「Don't come around here」(Rod Stewart with Helicopter Girl) を外し、その代わり日本で知名度の高い「Lady Luck」(ドラマ「沙粧妙子・最後の事件」エンディング曲)をラスト(17曲目)に収録しています。  内容は、本当にパーフェクトです。渋いR&Bから、甘美なラヴ・ソングまで、ロッド・スチュワート入門者なら、真っ先にこれをお勧めします。レア曲として、パイソン・リー・ジャクソン名義の「In a Broken Dream」も収録(これが良い曲なんだ…)。文句なしの選曲はまさに集大成、という感じ。  私生活も派手な人ですが、歌はやっぱり素晴らしいです…。
He's Sexy
ロッド・スチュワートの声ってとても魅力的ですね。 聞いてそう思いました。 私は男ですが、このハスキーボイスは男が聞いても「セクシー(笑)」に感じます。 選曲は正に「パーフェクト・コレクション」です。 ロッドでこれ以上の選曲はないでしょう。 ビートルズファンの人には嬉しい「インマイライフ」も入っています。 素晴らしいアレンジだと思います。ビートルズファンも必聴です。

ザ・グレイト・アメリカン・ソングブック Vol.3

[ CD ]
ザ・グレイト・アメリカン・ソングブック Vol.3

・ロッド・スチュワート ・ドリー・パートン ・エリック・クラプトン ・スティーヴィー・ワンダー ・ベット・ミドラー
【BMG JAPAN】
発売日: 2004-11-24
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,063 円(税込)
ザ・グレイト・アメリカン・ソングブック Vol.3
- 収録曲 -
1. エンブレイサブル・ユー
2. フォー・センチメンタル・リーズンズ
3. ブルー・ムーン (フィーチャリン...
4. この素晴らしき世界 (フィーチャ...
5. スターダスト
6. マンハッタン (デュエット・ウィ...
7. スワンダフル
8. ロマンチックじゃない?
9. 言い出しかねて
10. バット・ノット・フォー・ミー
11. 夢を描くキッス
12. 外は寒いよ (デュエット・ウィズ...
13. 夜も昼も
14. バークリー・スクエアのナイチンゲ...
15. ユー・ビロング・トゥ・ミー ~ボ...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
買いですが・・・。
「ロッド、アメリカン・スタンダードを歌う」企画の第三弾です。なぜタータンチェックを好んで身に着けていたロッドが、という疑問などいまさら誰も気にしないでしょう(僕もですが)。ただ、この路線でなら無尽蔵を誇るアメリカン・スタンダードゆえにまだこの先いくらでも作れるでしょうが、すこし進路に微調整を加えて、世界のスタンダードの旅シリーズになってくれたら嬉しいですね。贅沢な意見ですが、アメリカン・スタンダードはいい曲過ぎてちょっと飽きました。
アメリカの良い曲が聴けて最高
去年か一昨年、インターネットラジオ Accu RadioでRod StewartのTaking a chace on love を聞いて以来、声に魅了されVol.1?4迄全て買った。  どれも、素晴らしいアルバムだと思う。  英語は判らなくても、日本語訳が付いているので感じが良く判る。 お勧めのアルバムで有る。
この一連のアルバムでロッドを知った方へ
俺は今46歳ですが、17歳の時から現在に至るまでずっとロッドのファンです。 この歳まで色々なヴォーカリストを聞きましたが、ロッド以上のヴォーカリストはまだあらわれていないし、たぶんこの先もあらわれないでしょう!? ハードな曲は歌えても、バラードをこんなにまで上手く歌う人は居ないと思います。 円熟味というか、男の色気というか・・・? お節介ですが、この一連のアメリカンソングで、ロッドを初めて聴かれた方に是非聴いてほしいのが、「Foot Loose & Fancy Free 」「Atlantic Crossing 」「A Night on the Town」 を是非聴いて下さい。 アメリカンソングを歌うロッドと、また違う魅力がたくさん詰まっています。 後、ジェフベックと競演してる「アイヴ・ビーン・ドリンキング」という曲も是非聴いて下さい。鳥肌が立つくらいほんとに綺麗な曲ですよ。 ロッド以外のボーカルでは、自分のギターがどうしても前にですぎるのでしょうか、ジェフベックが、断固ロッド以外とヴォーカルを組まない理由が分かる曲です。
楽しく過ごせます。
時間も、天気も、場所も選ばずに、どの楽曲も楽しく過ごせると思いました。ただ出来れば大切な人と二人で聞くのがお勧めです。
中高年のロマンチストへ
クリスマスシーズンを向かえ、中高年のロマンチストには堪らない一枚ですね。邪念なく音楽を楽しむことができます。掛値無しにロッド・スチュワートの声って素晴らしいですね。ジェフ・ベック・グループ以来ずっとそう思っていましたが、またあらためてそう強く感じました。

ザ・グレイト・アメリカン・ソングブック Vol.4

[ CD ]
ザ・グレイト・アメリカン・ソングブック Vol.4

・ロッド・スチュワート ・デイヴ・コーズ ・ジョージ・ベンソン ・ダイアナ・ロス ・クリス・ボッティ ・チャカ・カーン ・エルトン・ジョン ・ロイ・ハーグローヴ
【BMG JAPAN】
発売日: 2005-11-23
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,054 円(税込)
ザ・グレイト・アメリカン・ソングブック Vol.4
- 収録曲 -
1. アイヴ・ガット・ア・クラッシュ・...
2. アイ・ウィッシュ・ユー・ラヴ (...
3. ユー・センド・ミー (デュエット...
4. ロング・アゴー
5. メイキン・ウーピー (デュエット...
6. マイ・ワン・アンド・オンリー・ラ...
7. 恋のチャンス
8. マイ・ファニー・ヴァレンタイン
9. 恋に寒さを忘れ
10. ネヴァーザレス (フィーチャリン...
11. ブルー・スカイ
12. レッツ・フォール・イン・ラヴ (...
13. サンクス・フォー・ザ・メモリー
14. チ−ク・トゥ・チ−ク (日本盤ボ...
カスタマー平均評価:  5
結局4作目です。
初めはとうとうこんな企画もののなったのかとやや失望感も抱いて聞き出しましたが、失礼ながら意外と良く、ずっと買い求める羽目に・・・。もともと自作自演のお方でないわけですから、本来の姿なのかもしれません。サム・クックの「ユー・センド・ミー」・・どこかで聞いたことがあると思って考えたら、スティーヴ・ミラーでした。あの「ユー・センド・ミー」もいい味がしていて大好きでした。ここまできたらずっと出してほしいですね。ジャズっぽいものもいけると思います。でももっとよく考えたらロッドのアルバムのほとんどは自作自演なんですよね・・・。ただ他人の作品を入れるのが実にお上手で効果的だということなんですよね。その辺が誤解を生んでいるのかも・・・。 【追加】最近は「ワンダフル・ワールド」ばかりリピートで聞いている。例のサッチモの歌で有名なやつである。確か昔ホンダの車の宣伝にも使われていました。サッチモのも味があったがロッドのも味がでていいです。渋い。いいです。
アメリカの良い曲が聴けて最高
去年か一昨年、インターネットラジオ Accu RadioでRod StewartのTaking a chace on love を聞いて以来、声に魅了されVol.1?4迄全て買った。  どれも、素晴らしいアルバムだと思う。  英語は判らなくても、日本語訳が付いているので感じが良く判る。 お勧めのアルバムで有る。
ザ・グレイト・アメリカン・ソングブック Vol.4
ダイアナ・ロスとの甘いデュエット、チャカ・カーンとの明るいデュエットなど昔懐かしいけれど、都会的なアレンジと、円熟した歌声で完成度の高いアルバムだ。 4作目になるがはずれがなく、すべての音楽ファンにお勧めの一枚。

ザ・グレイト・アメリカン・ソングブック Vol.2(デラックス)

[ CD ]
ザ・グレイト・アメリカン・ソングブック Vol.2(デラックス)

・ロッド・スチュワート ・クイーン・ラティファ ・シェール
【BMG JAPAN】
発売日: 2004-05-26
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,293 円(税込)
ザ・グレイト・アメリカン・ソングブック Vol.2(デラックス)
- 収録曲 -
1. タイム・アフター・タイム
2. 恋の気分で
3. ドント・ゲット・アラウンド・マッ...
4. 魅惑されて (デュエット・ウィズ...
5. ティル・ゼア・ワズ・ユー
6. 本当の事が分かるまで
7. いつかどこかで
8. スマイル~トヨタ“エスティマ”C...
9. 決めた心
10. やさしき伴侶
11. アズ・タイム・ゴーズ・バイ (デ...
12. 瞳は君ゆえに
13. クレイジー・シー・コールズ・ミー
14. 我が恋はここに
15. マイ・フェイヴァリット・シングス...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
毎晩、妻と聴いています。
子どもを寝かしつけ、妻と寝る前に語らうときにかけるCDは、この1枚です。 曲が必ずどこかで聴いたことのあるスタンダード・ナンバーであることも入りやすい一因なのですが、やはりロッド・スチュアートのほどよく枯れた歌声が、耳に染み込んでくるんですよね。 1曲目のタイム・アフター・タイムが始まると、包まれるような心地よさを感じます。 ここ数年で購入したCDの中では最もよく聴いています。 何度聴いても飽きがこない、来客があったときにためらわずにBGMとして流せる決定版です。 このVol2の曲の中ではタイム・ゴーズ・バイが一番好きかな。
アメリカの良い音楽が聴けて最高!
 去年か一昨年、インターネットラジオ Accu RadioでRod StewartのTaking a chace on love を聞いて以来、声に魅了されVol.1?4迄全て買った。  どれも、素晴らしいアルバムだと思う。  英語は判らなくても、日本語訳が付いているので感じが良く判る。 お勧めのアルバムで有る。
これもいいですよオ!
このシリーズ第2弾、一体どこまで続くのか?昔々「○○、□□を歌う」というような企画物のレコードがあったのを思い出した。あれと同じなのかなあ?いやいや、「これはロッドが小さいときに口ずさんでいた曲であり、ロッドの原点であります」というような解説を読んだ記憶がありますが、売らんが為の小遣い稼ぎ的な企画でもなさそうです。でもこの企画は、ひょっとすると10作どころではないかも知れない可能性がありますぞ。いくらでもいい曲はありますからね。本当にいったい何作まで出るのでありましょうか?神のみぞ知るということでしょうか。でも心地よいです。秋の夜長にピッタシ。
これはこれで・・・。
最初ロッドがジャズを歌うとか聞いても全然興味が無かったんだけど、たまたまラジオでかかっているのを聴いて「おっ!」って思った。曲がいいのか声がいいのかよくわかんないんだけどこれはこれでアリかなと思った。ロッドもロックから離れて爺さんになったなと思うけど、ストーンズの様にいつまでも努力して鍛えて頑張っているのもそれはそれでカッコいいんだけど、こういう年相応というか自然体な(クラプトンのような)のもいいのかなと最近思うようになりました。
アルバムが売れたのはノラ・ジョーンズあたりからのジャズ・ブーム?のお陰かなとも思いますが・・・。

ロッド・スチュワート・グレイテスト・ヒッツ!!

[ CD ]
ロッド・スチュワート・グレイテスト・ヒッツ!!

・ロッド・スチュワート
【WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)】
発売日: 2007-10-10
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,347 円(税込)
ロッド・スチュワート・グレイテスト・ヒッツ!!
- 収録曲 -
1. ホット・レッグス
2. マギー・メイ
3. アイム・セクシー
4. 胸につのる想い
5. セイリング
6. もう話したくない
7. 今夜きめよう
8. キリング・オブ・ジョージー
9. さびしさ丘
10. ただのジョークさ
カスタマー平均評価:  5
買いです。
個人的に初めて買ったレコードで思い入れもありますが、なぜかMTVにうまく乗れそうで乗れなかったロッドの、それまでまとっていたオーラを最良に形で抽出した選曲になっています。

アトランティック・クロッシング

[ CD ]
アトランティック・クロッシング

・ロッド・スチュワート
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2005-10-26
参考価格: 1,800 円(税込)
販売価格: 1,610 円(税込)
アトランティック・クロッシング
- 収録曲 -
1. スリー・タイム・ルーザー. 04...
2. オールライト・フォー・アン・アワ...
3. オール・イン・ザ・ネーム・オブ・...
4. 明日なきさすらい. 03:44
5. ストーン・コールド・ソウバー. ...
6. もう話したくない. . 04:48
7. イッツ・ノット・ザ・スポットライ...
8. ジス・オールド・ハート・オブ・マ...
9. スティル・ラヴ・ユー. 05:09
10. セイリング. 04:37
カスタマー平均評価:  5
ロッドと言えばやっぱり・・・ セイリングでしょう
フェイセス解散後、ワーナー移籍第一弾となるアルバムで、前半をロックっぽい曲、後半をバラードっぽい曲でまとめた内容になっています。ロッド・スチュワートが産業ロックの典型のように言われるのは、おそらくこのアルバム以降からだと思われるのですが、裏を返せばそれだけ良く熟れた手堅い作りになっているわけで、聞き易さという意味ではおすすめできると思います。このアルバムはいつも選曲の素晴らしいロッドのアルバムの中でも群を抜いて選曲が素晴らしく、ロッドのイメージを象徴するような名曲、セイリングが含まれ、演奏も歌も乗りに乗っている最高の時期のものです。前半のロックっぽい曲はフェイセス時代とは一味違った魅力がありますし、間に挟まれたスロー・ナンバーの、DRIFT AWAY は、ハンブル・パイでレック・リドレーも歌っていたあの名曲。後半冒頭の もう話したくない はクレイジー・ホースのあの曲です。この人のソロはどのアルバムも選曲が良く、決定盤というのは決めるのが難しいんですが、とりあえず外せないのが、自作曲も充実しているこのアルバムだと思います
緩急(SLOW?FAST)の差が良すぎます。
僕は熱心なロッドのファンでは無いので彼のキャリアの中でこれが最高とはとても言えないんですが このアルバムはロックの名盤としてもかなりいい線行ってるし、比較的いろんな人に受け入れられると 思います。前半(アナログA面)のFASTSIDEではイキのいいロックンロール、後半(アナログB面)は 打って変わってSLOWSIDEと銘打ってバラードやメローな曲で構成し、抑揚をつけて大人なロックアル バムな感じです。全く知らない人に説明するとすれば、声はスモーキーな超ハスキーボイス。音的には 中期のストーンズに近く、時折アイリッシュ系の民族音楽からの影響を覗かせながらセンスのいい選曲 で構成されているアルバムです。最後のSAILINGも一度は聴いた事があると思いますが知らなかったら そのままCDを聴き通して最後に聴いてみて下さい。でもこれから初めて聴く人って本当幸せですよね。
ロッドのベスト3に入る作品です。
ロッドとの最初の出合いのアルバムです。 当時俺が中学生だった頃、祗園でうろちょろしてた時、 サーファーぽい連中が乗っていた車から、大音量でロッドのこのアルバムを かけていたのです。 その時、初めてロッドの歌声を聞いて、何て魅力ある声やと感動して、連中に 誰が唄ってるの?と聞いて、すぐにレコード屋に飛び込んだのを今でも覚えています。 このアルバムの中でも特に「もう話したくない」、「スティル・ラヴ・ユー」、「ジス・オールド・ハート・オブ・マイン」は本当に良い曲です。 今までのロッドのアルバムは、くだらんベスト以外はすべて持っていますが、この3曲は俺自身のロッドのベスト10に入ります。 後、数あるロッドの曲の中で、「セイリング」は超有名ですが、 俺は昔からなぜか一番嫌いな曲で、良いと思ったことが一度もないです。 「セイリング」が好きな方すいません。
最高のロック・ボーカリスト
ロッドの最高傑作と呼べる作品の一つ。ファーストサイドとスローサイドに(LPでは)キレイに分けて楽曲を収録。前半のロックナンバーも、もちろん素晴らしいが、ロッドはやはりバラードにつきる。後半の「もう話したくない」からは、じっくりロッドの甘くソウルフルなボーカルに浸れる。アイズレーブラザーズのカバー「ディス・オールド・ハート・オブ・マイン」も、ロッドが歌えば紛れも無く彼の曲になってしまう。そしてラストは説明の必要がない名曲(カバーだが)「セイリング」。例え、「セイリング」のためにこのアルバムを購入したとしても、それは幸せな事だ。だって、それ以上に素晴らしい楽曲の詰まった名盤を手にするのだから。
チースケ
ロッドとの最初の出合いのアルバムです。 当時俺が中学生だった頃、祗園でうろちょろしてた時、 サーファーぽい連中が乗っていた車から、大音量でロッドのこのアルバムを かけていたのです。 その時、初めてロッドの歌声を聞いて、何て魅力ある声やと感動して、連中に 誰が唄ってるの?と聞いて、すぐにレコード屋に飛び込んだのを今でも覚えています。 このアルバムの中でも特に「もう話したくない」、「スティル・ラヴ・ユー」、「ジス・オールド・ハート・オブ・マイン」は最高です。 今までのロッドのアルバムは、くだらんベスト以外はすべて持っていますが、この3曲は俺自身のロッドのベスト10に入ります。

ロッド・スチュワート・ゴールド

[ CD ]
ロッド・スチュワート・ゴールド

・ロッド・スチュワート
【USMジャパン】
発売日: 2008-05-28
参考価格: 3,500 円(税込)
販売価格: 3,500 円(税込)
ロッド・スチュワート・ゴールド
- 収録曲 -
1. ストリート・ファイティング・マン
2. いつも悲しい男
3. オールド・レインコート
4. ハンドバッグと外出着
5. ガソリン・アレイ
6. イッツ・オール・オーヴァー・ナウ
7. オンリー・ア・ホーボー
8. マイ・ウェイ・オブ・ギヴィング
9. カントリー・コンフォーツ
10. カット・アクロス・ショーティー
11. ジョーズ・ラメント
12. ユーア・マイ・ガール
13. マギー・メイ
14. マンドリン・ウィンド
15. アイム・ルージング・ユー
・・・
カスタマー平均評価:  5
ロッドのベスト盤っていっぱいあるから迷うけど
ロッドのどこが好きですか? それによって変わるんですが、ポップスター街道を歩く以前のロッドならこの2枚組でお腹いっぱいだと思います。言わずと知れた名曲はきちんと押さえているし、なにしろ丁寧な解説と歌詞の訳があるからお勉強にもなります。どの曲も、ああ?ロッドってかっこ良いな?、としみじみ。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク