洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
レニー・クラヴィッツ リトル・リチャード ロス・ロボス レーナード・スキナード マーク・ボラン マリアンヌ・フェイスフル  
  マーク・ゴールデンバーグ ミック・ジャガー モンキーズ パット・ベネター ポール・マッカートニー ピーター・フランプトン

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 クイーン
 ザ・ローリング・ストーンズ
 サイモン&ガーファンクル
 サンタナ
 シェリル・クロウ
 ソフト・マシーン
 ピーター・ガブリエル
 ピンク・フロイド
 フィッシュ
 フィル・コリンズ
 プロコル・ハルム
 リッチー・バレンス
 ロイ・オービソン
 ロイ・ブキャナン
 ロキシー・ミュージック
 ロクサーヌ
 ロッド・スチュワート
 ロバート・パーマー
 ロリー・ギャラガー
 ロン・ウッド

 

ピーター・フランプトン


フランプトン・カムズ・アライヴ!+4<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
フランプトン・カムズ・アライヴ!+4<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)

・ピーター・フランプトン
【USMジャパン】
発売日: 2008-08-27
参考価格: 3,800 円(税込)
販売価格: 3,800 円(税込)
フランプトン・カムズ・アライヴ!+4<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. イントロダクション|サムシンズ・...
2. ドゥービー・ワー
3. ラインズ・オン・マイ・フェイス
4. ショウ・ミー・ザ・ウェイ
5. ア・プレイン・シェイム
6. ウィンド・オブ・チェンジ
7. ジャスト・ザ・タイム・オブ・ザ・...
8. 空白の時間
9. オール・アイ・ウォント・トゥ・ビー
10. 君を求めて
11. アイ・ワナ・ゴー・トゥ・ザ・サン
カスタマー平均評価:   0

Frampton

[ CD ]
Frampton

・Peter Frampton
【Rebound】
発売日: 2000-08-01
参考価格: 788 円(税込)
販売価格: 511 円(税込)
Frampton
- 収録曲 -
1. Day's Dawning
2. Show Me the Way
3. One More Time
4. Crying Clown
5. Fanfare
6. Nowhere's Too Fa...
7. Nassau
8. Baby, I Love You...
9. Apple of Your Eye
10. Penny for Your T...
11. (I'll Give You) ...
カスタマー平均評価:  5
トーキング・モジュレーターって奴を聴いてみよう
元HERD / HUMBLE PIE のピーター・フランプトンがブレイクするのは76年のソロ名義のライヴ作、フランプトン・カムズ・アライヴで、このアルバムは1,600セット以上を売り上げたモンスター・アルバムですが、その布石となったのがその前作にあたるこのスタジオ・アルバムです。HUMBLE PIE ではアクの強いスティーヴとは対照的な位置付けにありましたが、やはりこのアルバムでもあまりクセのない穏やかな雰囲気の曲が揃っています。若干無骨さが足りない気はしますが、それがこの人の魅力でもあり、汗臭さを感じないロックを好む人には特にお薦め。トーキング・モジュレーターをコミカルに使用したSHOW ME THE WAY は個人的には彼の代表作として押します。これを聴いてトーキング・モジュレーターの使用を辞めたというジェフ・ベックの心境はいかに?(w
Pop-Rock
いやああシンガロングできていいなああ楽しいな。ショーミーザウエーはミッドテンポなメロディアスナンバー。この人の得意技。リリカルなピーターの味が出たアルバム。ミッドテンポの帝王だなああ。やっぱ人柄ですかね。声もサウンドもまろやかです。ロマンチストな側面も味わえます。       10点中8点

Somethin's Happening

[ CD ]
Somethin's Happening

・Peter Frampton
【A&M】
発売日: 2000-08-22
参考価格: 788 円(税込)
販売価格: 503 円(税込)
Somethin's Happening
- 収録曲 -
1. Doobie Wah
2. Golden Goose
3. Underhand
4. I Wanna Go to th...
5. Baby (Somethin's...
6. Waterfall
7. Magic Moon (Da d...
8. Sail Away
カスタマー平均評価:  5
Somethin's Happening
〜Doobie Brothersを見て感動して作られた曲【Doobie Wah】から始まってるこのアルバムはPeter Framptonは本当にGuiter&Musicが好きなんだと感じさせます。
【I Wanna Go To The Sun】の歌詞の中にも 『Music is my food of my life.Don't take away』と歌ってますモンね。
やりたいことをやってるようなアルバムなんですが 楽しさがこちらにも伝わってきます。

Peter Framptonもいい感じですが〜〜 気になるのがBassの音
Rick Willsって人なんだけど Frampton's Camelから参加しているBassistです。
後に[Foreigner][Bad Company]に参加した方なんですね。Guiterより目立ってるような気がします。

シングルヒットになりそうな曲が少ないのが ネックですがいいアルバムだと思います。〜


アイム・イン・ユー(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
アイム・イン・ユー(紙ジャケット仕様)

・ピーター・フランプトン
【USMジャパン】
発売日: 2008-08-27
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
アイム・イン・ユー(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. アイム・イン・ユー
2. ハート・オン・ザ・ライン
3. セント・トーマス
4. ビー・マイ・フレンド
5. 愛に満たされて
6. 愛はどこに
7. すてきなロッキー
8. ロード・ランナー
9. 涙をとどけて
カスタマー平均評価:  4
Comes Aliveを進化させた、当時の集大成
当時、日本での人気の理由はルックスだったと思います。洋楽がメディアにとりあげられる機会の少なかった時代でしたが、来日コンサートがNHKのニュースとして当時の大臣が聴きに行った、とTVで見た記憶があります。前作で大々的な成功を収め、余裕をもって臨んだアルバムでしょう。アルバム全体にそういった部分が感じられます。楽曲に昔のような強い個性はないけども、どれも聴き易くツブが揃っています。午後のまったりしたお茶の時間にぴったり。

フランプトン(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
フランプトン(紙ジャケット仕様)

・ピーター・フランプトン
【USMジャパン】
発売日: 2008-08-27
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
フランプトン(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. 夜明け
2. ショウ・ミー・ザ・ウェイ
3. ワン・モア・タイム
4. 悲しみのピエロ
5. ファンファーレ
6. 愛の面影
7. ナッソー|君を求めて
8. 君の瞳に
9. 空白の時間
10. マネー
カスタマー平均評価:   0

ブレイキング・オール・ザ・ルールズ(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
ブレイキング・オール・ザ・ルールズ(紙ジャケット仕様)

・ピーター・フランプトン
【USMジャパン】
発売日: 2008-08-27
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
ブレイキング・オール・ザ・ルールズ(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. 彼女は最高
2. おまえがほしい
3. ライズ・アップ
4. うつろな夜
5. ゴーイング・トゥ・L.A.
6. ユー・キル・ミー
7. 我が心の金曜日
8. 失われた愛
9. ブレイキング・オール・ルールズ
カスタマー平均評価:   0

Frampton Comes Alive!

[ CD ]
Frampton Comes Alive!

・Peter Frampton
【A&M】
発売日: 2001-01-09
参考価格: 3,385 円(税込)
販売価格: 2,340 円(税込)
Frampton Comes Alive!
- 収録曲 -
1. Introduction/Som...
2. Doobie Wah
3. Lines on My Face
4. Show Me the Way
5. It's a Plain Sha...
6. Wind of Change
7. Just the Time of...
8. Penny for Your T...
9. All I Wanna Be (...
10. Baby, I Love You...
11. I Wanna Go to th...
カスタマー平均評価:  5
とんでもないライブ・アルバムです!
普通のライブ・アルバムならよほどのファンでもなければ何年も聞き続けるなんて無理だと思うなぁ。 この私、78年から今までこのアルバムを聞かなかった年はないんですよ。別にフランプトン・フリークでもないのにねぇ。ま、「カムズ・アライブ」フリークと言えましょうか。 思えばフリートウッド・マックの「噂」、イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」など、本当にいいアルバムがバカ売れした健全な時代だったなぁ、と今は思えるんです。ピンク・フロイドの「狂気」がギネスブック級ロングセラーしたのもこの時代ですから。 そんな時代に英国出身の地味なフランプトンがアメリカでこのアルバムをバカ売れさせたんです。しかも2枚組のライブ・アルバム!とんでもないことです。 でも、聞けば納得。全曲がスタジオ録音よりずっといいんですから。即興重視のジャズならともかく、ロックの場合はライブ・チューンが練り込まれたスタジオ・チューンを超えることなんて、まずないですから。その点でも「とんでもない」「シンジラレナ?イ!」。 冒頭、1曲目のギター・ソロ。短いソロですが、しなやかで、伸びやかで、キュートで、爽快で、痛快で、溌剌としていて…天翔ける奔馬の如き名演かと。思いつくだけの賛辞を捧げたいです。 「ラインズ・オン・マイ・フェイス」のソロはセンチタリズムを表現しながら「今日は泣くけど、明日からは…」って感じ。”前向きな泣きのギター”が秀逸ですねぇ。 「ロックのライブ・アルバムでいいのないですか?」って質問されたら、私は迷わずこのアルバムを薦めます。この1枚だけをね。 他のジャンルの質問なら相当迷った挙句、何枚も選択肢(逃げ道)を提出しますけど。
屈指の名ライブ盤
Peter Framptonはソロとして4枚のアルバムを発表し、それぞれ数十万枚を売るそこそこの成功を収めていましたが、このライブ盤で一気にブレイクし、当時米国だけで1年間に800万枚(2枚組なので正確には”400万枚”以上)売れました。 ファーストシングルのDisc1・4(2台の12弦アコーステイックギターがとても美しい)の大ヒット後、Disc1・3、Disc2・3もスマッシュヒットして、ロードも続けたことでアルバムは結局1年以上チャートイン。 イントロにすぐ反応する観客の様子と、迷いのない演奏から、それまでにこつこととロードを積み重ねて、少しずつアルバムを売りながら、叩き上げてきたことが想像されます。 Peterの音楽はとても親しみやすいメロデイーと端正なギターソロが特徴です。ロックとしては、声質も含めてやさしすぎるくらいですが、それを力強い楽曲にしているのは、技量の高いバックメンバーに負うところが大きいと思います。 G&KeyのBob Mayorはどちらのパートでもバッキング、ソロともにセンス良く、「歌伴ミュージシャン」の手本のような演奏を披露しています。リズム隊も時に軽快に、時に重量感ある多彩なアプローチでメリハリを見事に出しています。 ジャケットにもあるトリプルハムバッキングのレスポールは、彼のトレードマークになりました。(3つのマイクをどう使い分けているのか、違いはあまりわかりませんが) 観客の鳴らしたクラッカーの音や、チューニング音が入っていたり、昨今のライブにはない、ほのぼのとした味わいが聴く者をほっとさせますが、歴史的名盤の1枚であることに間違いありません。
Liveは楽しい
〜私が Peter Framptonを初めてみたのは その当時NHKで不定期に放映されていたyoung music showでした。多分中学生ぐらいでした。
見ようと思って見たわけではなく たまたま見たのですが印象が強く心の中に残っていました。
その映像は Comes〜〜 Aliveと内容が同じだったと思います。(定かではありません)
しばらくアーティスト名もわからなかったのですが もう一度聞きたいと思う気持ちが強く本などで調べて Peter Framptonと言う名前を知ることができました。
Frampton Comes〜〜 Aliveを手に入れた時は感動でした。映像など無くてもliveの楽しさが伝わってきました。
ハードロックonlyだった私がのめり込んでしまいました。

オリジナルのFrampton Comes Aliveとは少し内容が違いますが funの私にとっては最高のプレゼントでした。
特にDay's Dawning (Previously〜〜 Unreleased)はもともとFramptonと言うアルバムにオープニングで入っているのですが 試作品みたいなかんじでスタジオ録音なのですがliveっぽくかっこいいです。
聞き比べると楽しいかも

20年近く聞いてますが 今聞いてもこのアルバムは色あせてないと思います。〜
「屈指のライブアルバム」
一般的には知られていないこのアルバムも世界的な
ビッグヒットの一つでもあるので、よーく覚えてもらいたい。
おそらく、各年代の大ヒットアルバムの紹介でも必ずある
アルバムなので、このジャケットは見た事もある人もいるだろう。
とりあえず、このピーター・フランプトンについて。
1960年代後期にイギリスの方で活動していた、知る人ぞ知る
ロックバンド「ハンブル・パイ」のギターとヴォーカルを
担当していたのだが、相方の元スモール・フェイセズの
スティーブ・マリオットとの音楽に対する折り合いが付かず、
脱退した後に、ソロとして活動を再開。1枚のヒットアルバム
「フランプトン(’74)」を出したその後アメリカツアーでも
大成功を収め、その時のライブの模様を収録したのがこのアルバム。
系としては、割りとアメリカンロックに近い何の捻りも無い
純粋なロックなのだが、このアルバムには、先のアルバムの
収録曲であり、大ヒット曲でもある、
B「ショウ・ミー・ザ・ウェイ」と最近だと
ビッグ・マウンテンにより、レゲエ調にカヴァーされて大ヒットし、
今でも頻繁に耳にするF「ベイビー・アイ・ラブ・ユー・ウェイ」
の元曲が収録されていているし、何よりも、
こう言うライブアルバムには欠かせない観客との一体感や臨場感
などが、とても鮮明に表現されていて、自分もその場にいるような
錯覚さえしてしまう。
実際、そう言う事が多大に評価されて、
全世界で1000万枚を超える大セールスとなった。
普通のアルバムでも、そんなに売れる事は滅多に無いのに、
ライブアルバムでこの偉業と言うのはまさに快挙と言っても
良いだろう。ものすごい貴重なライブアルバムなので、
是非ともその感動を分かち合って欲しいものだ。


サムシンズ・ハプニング(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
サムシンズ・ハプニング(紙ジャケット仕様)

・ピーター・フランプトン
【USMジャパン】
発売日: 2008-08-27
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
サムシンズ・ハプニング(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. ドゥービー・ワウ
2. ゴールデン・グース
3. アンダーハンド
4. アイ・ワナ・ゴー・トゥ・ザ・サン
5. ベイビー
6. ウォーターフォール
7. マジック・ムーン
8. セイル・アウェイ
カスタマー平均評価:   0

僕たちの洋楽ヒット Vol.8 1975~76

[ CD ]
僕たちの洋楽ヒット Vol.8 1975~76

・オムニバス ・オーリアンズ ・オリビア・ニュートン・ジョン ・スウィート ・オリエンタル・エクスプレス ・シルバー ・スージー・クアトロ ・ピーター・フランプトン ・チャーリー・リッチ ・デイヴ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2002-10-09
参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 1,672 円(税込)
僕たちの洋楽ヒット Vol.8 1975~76
- 収録曲 -
1. サタデイ・ナイト(ベイ・シティ・...
2. 天使のささやき(スリー・ディグリ...
3. リリー・マルレーン(マレーネ・デ...
4. ラヴィン・ユー(ミニー・リパート...
5. 愛ある限り(キャプテン&テニール)
6. 悪いあなた(リンダ・ロンシュタッ...
7. マジック(パイロット)
8. 運命’76(インストゥルメンタル...
9. オール・バイ・マイセルフ(エリッ...
10. スティル・ザ・ワン(オーリアンズ)
11. カントリー・ロード(故郷へ帰りた...
12. フォックス・オン・ザ・ラン(スウ...
13. 哀愁のヨーロッパ(インストゥルメ...
14. セクシー・バス・ストップ(インス...
15. 恋のバンシャガラン(シルバー)
・・・
カスタマー平均評価:  5
レコードで聴いていた曲が入ってる!
「ギンザ・レッド・ウィ・ウィ」「ベンジー」が懐かしい! 日本語歌詞カードがついているので、嬉しい!
定番ヒット曲が ずらり
〜まさにツボを押さえた選曲になっています。「ビューティフル・サンデー」などは 日本語カバーも社会現象くらいにヒットしました。オリビア・ニュートン・ジョンも まだデビュー間もない頃の 初々しさがあります。ディスコ・ブームに乗って ベートーベンの運命も 見事に様変わりしています。映画のヒット「ベンジー」も しっかり収録されており ベイシ〜〜ティローラーズの全盛期でもありました。〜

アート・オブ・コントロール(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
アート・オブ・コントロール(紙ジャケット仕様)

・ピーター・フランプトン
【USMジャパン】
発売日: 2008-08-27
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,800 円(税込)
アート・オブ・コントロール(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. ザ・ニュース
2. スリープウォーク
3. セイヴ・ミー
4. バック・トゥ・イーデン
5. アン・アイ・フォー・アン・アイ
6. すれ違う想い
7. ハート・イン・ザ・ファイア
8. ヒア・カムズ・ア・キャロライン
9. バーバラのバケーション
カスタマー平均評価:  3
A&M時代のラストアルバム・・・下降線まっしぐらの状況制作された苦心作!
1982年リリース。紙ジャケの資料としては、UK盤E式シングルジャケット・レコード盤を模したペラ紙(Copy No付、私のは0076)が封入されています・・・あんまり紙ジャケの必要はないアルバムと思いますが、聴いてみたかった1枚でリイシューには感謝してます。ピーターフランプトンには思い入れはないのですが、前作「ブレイキングオールザルール」が好きなので、このアルバムは是非聴いてみたかったんですね・・・実はアナログ時出ていた事さえ知らなかったという(笑)。帯タタキには「ニューウェイヴ色を滲ませたモダンなサウンドに挑んだ意欲作」なんて事が書いてますが、実際には小気味良いストレートなロックアルバムです・・・バンド然とした楽曲が並び、「この1曲!」てのはないのですが私的には想像以上に良い印象でした。バックメンバーは、ジョンリーガン(B)・ハリースティンソン(Dr)・マークゴールデンバーグ(Key/G)・・・楽曲のすべてがピーターとマークの共作なので、「売れ線志向」への外部的意図があったのかも知れません(前作にあったストイックな面があんまりないからなあ・・・)。世界初CD化ということで、同レーベルのハミングバードみたいに入手困難になる可能性もあるので、見かけるうちに手元に置いておきましょう・・・いまだに、「カムズアライヴ」を聴いた事がないんだよなあ(笑)。追記:1987年のデヴィッドボウイのツアーに、ピーターフランプトンが参加している事を知った時、そりゃビックリでした!!



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク