洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
フリートウッド・マック フォリナー フランク・ザッパ フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド ゲイリー・ムーア ジェネシス  
  ジョージ・ソログッド グレイトフル・デッド ファビュラス・サンダーバーズ ホール&オーツ ハート ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 J・ガイルズ・バンド
 イアン・デューリー
 イギー・ポップ
 インエクセス
 カンサス
 キッス
 キング・クリムゾン
 ザ・キンクス
 ジェフ・ベック
 ジェリー・リー・ルイス
 ジミ・ヘンドリックス
 ジュエル
 ジョー・ウォルシュ
 ジョー・コッカー
 ジョー・ジャクソン
 ジョニ・ミッチェル
 ジョン・ケイル
 ジョン・ハイアット
 ジョン・レノン
 レッド・ツェッペリン

 

ザ・キンクス


キンクス+12

[ CD ]
キンクス+12

・ザ・キンクス
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 1998-06-24
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,995 円(税込)
キンクス+12
- 収録曲 -
1. ビューティフル・デライラ
2. ソー・ミスティファイング
3. ジャスト・キャント・ゴー・トゥ・...
4. ロング・トール・ショーティ
5. アイ・トゥック・マイ・ベイビー・...
6. アイム・ア・ラヴァー・ノット・ア...
7. ユー・リアリー・ガット・ミー
8. キャデラック
9. ボールド・ヘデッド・ウーマン
10. リヴェンジ
11. トゥー・マッチ・モンキー・ビジネス
12. ドライヴィング・オン・ボールド・...
13. ストップ・ユア・ソビング
14. ガット・ラヴ・イフ・ユー・ウォン...
15. ロング・トール・サリー
・・・
カスタマー平均評価:  5
最高!!
やっぱりイギリス4大バンドのファーストは凄い!!最初の「事件だ!!」と言う感じのイントロに始まり、最後の激ガレージな曲で終わる!!文もいいし、写真もカッコイイ!!ジャケサイコー。裏のデザインもカッコイイんだな。スゲエバンドなんだよ。やっぱし、キンクスって。
最高!!
やっぱりイギリス4大バンドのファーストは凄い!!最初の「事件だ!!」と言う感じのイントロに始まり、最後の激ガレージな曲で終わる!!文もいいし、写真もカッコイイ!!ジャケサイコー。裏のデザインもカッコイイんだな。スゲエバンドなんだよ。やっぱし、キンクスって。
イチから辿るのも、良いよね
〜我らがキンクスのファースト。敢えて言うことはありませんが‥‥
既に有名なアーティストを遡って聴こうとするとき、名盤を漁るのも良いけど、
やっぱり、イチから辿るのも、良いよね。
だからキンクスのファーストは、欠かせない。というか、マスト!

USAの影響をもろに受けていた60's UKにて一大センセーションを巻き起こした 'You Really Got Me'や、
〜〜
チャック・ベリーの 'Too Much Monkey Business' のカヴァーもあり!
あなたは 'All Day And All Of The Night' と 'You Really Got Me' のイントロ・リフの違いを感じ取れるか!?
感じ取れるようになるまで、聴きましょう。そうして、いざ、セカンドに進むのです。

リマスタリングで音良し◎ ボーナス・トラックスも安心のそろいです。
しかし、'All Day〜〜 〜'は、なぜボーナスなんでしょうねぇ。〜
ビートルズ、ストーンズと並ぶスーパー・ロック・バンド
レイ・デイヴィスの意向でオリジナル・モノ録音でリマスターされている。
永遠の名曲、ロックの古典「You Really Got Me」は言うに及ばず、この時代でオリジナル曲が6曲(ボーナス・トラックを除く)もあるのはレイの非凡さの表れだろう。
カヴァー曲もR&RやR&B、ブルースとセンスの良さが光る。特に「Got Love If You Want It」をサラっとやる辺りはキンクスらしくて良い。
キンクス必殺の1stアルバム
ストーンズ、フーとならぶブリティッシュ・ビート・バンド、
キンクスのファーストアルバム。
キンクスといえば最近は「サムシングエルス」あたり以降の美しい曲や
コンセプト・アルバムに目がいきがちですが、
現在のガレージ、パンクバンドに与えた影響の大きさを考えると
あまりにも過小評価されている初期のキンクスを今こそ聞くときです!!


この世はすべてショー・ビジネス+2(K2HD/紙ジャケット仕様)

[ CD ]
この世はすべてショー・ビジネス+2(K2HD/紙ジャケット仕様)

・ザ・キンクス
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2008-06-25
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,410 円(税込)
この世はすべてショー・ビジネス+2(K2HD/紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. 新しい日がやってくる
2. マキシマム・コンサンプション
3. 非現実的現実
4. ホット・ポテト
5. ホテルに座って
6. モーターウェイ
7. ユー・ドント・ノウ・マイ・ネーム
8. スーパーソニック・ロケット・シップ
9. 陽の当たる側をごらん
10. セルロイドの英雄
11. トップ・オブ・ザ・ポップス
12. ブレインウォッシュド
13. ミスター・ワンダフル
14. パラノイア・ブルース
15. ホリデイ
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
佳曲ぞろい、ライブも楽しいから更にお得
リリース当時(72年)はKinks初のダブルアルバム(スタジオ1枚、ライブ1枚)として登場していました。 まずはスタジオ録音の10曲。ツアーするロックバンド(もちろんKinksご自身)メンバーの気分をKinksらしく、時にシニカルに、時にせつなく歌い綴るコンセプトアルバム仕立てになっています。どの曲もさすがに稀代のメロディーメイカーR. Davis、佳曲揃いです。なかでもラストを飾る"Celluloid Hero"はKinksには珍しい6分半に及ぶ大作、かつ、美しい名曲です。個人的には"Hot potatoes"、"Sitting in a hotel room"、"Supersonis rocketship"なども大好きです。 ライブ11曲(サビだけとかイントロだけってのもありますから実際何曲でしょう?)、これは楽しめます。名作Muswell Hillbilliesからの曲が多いですから、これも価値ありますね。当時、こんな風に余裕たっぷりに(と言っても聞かせ所はキッチリ盛り上げる職人芸!)ライブやってたんですね、笑いながら納得できます。 Kinks作品中では案外知られてないのが不思議になっちゃう好盤です。
レイ念願の2枚組アルバムだったそうです。
ロック芸能界での生活をテーマにした「スタジオ録音」と、
そのロック芸能界での彼らの生き様である「ライブ録音」。
当時この2枚組アルバム・テーマの発想からして、
レイしか考えないような内容の作品です。
スタジオものは前作に比べて、すんなりと聴き入り易くなっています。
個人的には5の「ホテルに座って」、
デイヴの「ユー・ドント・ノウ・マイ・ネーム」なんかが好きですが、
小ヒットした8の「スーパーソニック・ロケット・シップ」、
RCA時代・代表曲のひとつでもある10の「セルロイドの英雄」のような
重要な曲も収録されています。
ライブは、やはりこの時期のキンクスならではのもので
当時の時代に逆らうかのような、キャバレーチック・ラッパパラパラの
サウンドになっています。でも、これが素晴らしい。
日曜の午後に酒でも飲みながら、だらだら聴いていたい気分になります。
この頃のライブをこの目で見てみたかったな…。
「アルコール」をぜひ聴いてください
アルバム「マスウェル・ヒルビリーズ」がお好きな人には、ぜひ、聴いていただきたいアルバムです。11〜23は72年カーネギーホールにおけるライブ録音で、選曲はリリースしたばかりの「マスウェル・・・」が中心になっています。「アルコール」が必聴です。さながら、ドストエフスキーの「罪と罰」に登場する酔いどれオヤジの悔恨といった調子で、名門カーネギーホールを場末の酒場に一変させるレイの役者ぶりがスゴイです。なにやら、この当時のツアーの様子をおさめた6時間あまりのフィルムがあるとのこと。ぜひ、観てみたいものです。
佳曲ぞろい、ライブも楽しいから更にお得
リリース当時(72年)はKinks初のダブルアルバム(スタジオ1枚、ライブ1枚)として登場していました。
まずはスタジオ録音の10曲。ツアーするロックバンド(もちろんKinksご自身)メンバーの気分をKinksらしく、時にシニカルに、時にせつなく歌い綴ってくれています。どの曲もさすがに稀代のメロディーメイカーR. Davis、佳曲揃いです。なかでもラストを飾る"Celluloid Hero"はKinksには珍しい6分半に及ぶ大作、かつ、美しい名曲です。個人的には"Hot potatoes"、"Sitting in a hotel room"、"Supersonis rocketship"なども大好きです。この10曲をできれば続けてお聴き頂くことをお薦めします、流れよく出来てますから。

ライブ11曲(サビだけとかイントロだけってのもありますから実際何曲でしょう?)、これは楽しめます。名作Muswell Hillbilliesからの曲が多いですから、これも価値ありますね。当時、こんな風にライブやってたんですね、笑いながら納得できます。

Kinks作品中では案外知られてないのが不思議になっちゃう好盤です。おまけにKinks初期の2曲と対訳つきってのも嬉しい限りですね。


マスウェル・ヒルビリーズ+2(K2HD/紙ジャケット仕様)

[ CD ]
マスウェル・ヒルビリーズ+2(K2HD/紙ジャケット仕様)

・ザ・キンクス
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2008-06-25
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,500 円(税込)
マスウェル・ヒルビリーズ+2(K2HD/紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. 20世紀の人
2. パラノイア・ブルース
3. ホリデイ
4. 骨と皮
5. アルコール
6. 複雑な人生
7. 灰色の制服を着た奴ら
8. お茶をどうぞ
9. はかない監獄
10. オクラホマ U.S.A.
11. アンクル・サン
12. マスウェル・ヒルビリー
13. マウンテン・ウーマン (ボーナス...
14. ケンタッキー・ムーン (ボーナス...
カスタマー平均評価:   0

ロウ・バジェット+2(K2HD/紙ジャケット仕様)

[ CD ]
ロウ・バジェット+2(K2HD/紙ジャケット仕様)

・ザ・キンクス
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 2008-06-25
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,500 円(税込)
ロウ・バジェット+2(K2HD/紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. アティテュード
2. 救いの手
3. プレッシャー
4. ナショナル・ヘルス
5. スーパーマン
6. ロウ・バジェット
7. 僕の宇宙
8. ひとかけらの情熱
9. ガソリン・ブルース
10. ミザリー
11. ムーヴィング・ピクチャーズ
12. 救いの手 〔オリジナル・エクステ...
13. スーパーマン 〔ディスコ・ミック...
カスタマー平均評価:   0

キンクス(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
キンクス(紙ジャケット仕様)

・ザ・キンクス
【BMG JAPAN】
発売日: 2007-09-05
参考価格: 2,310 円(税込)
販売価格: 2,194 円(税込)
キンクス(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. ビューティフル・デライラ
2. ソー・ミスティファイング
3. ジャスト・キャント・ゴー・トゥ・...
4. ロング・トール・ショーティ
5. アイ・トゥック・マイ・ベイビー・...
6. アイム・ア・ラヴァー・ノット・ア...
7. ユー・リアリー・ガット・ミー
8. キャデラック
9. ボールド・ヘデッド・ウーマン
10. リヴェンジ
11. トゥー・マッチ・モンキー・ビジネス
12. ドライヴィング・オン・ボールド・...
13. ストップ・ユア・ソビング
14. ガット・ラヴ・イフ・ユー・ウォン...
15. ロング・トール・サリー[BONU...
・・・
カスタマー平均評価:  5
すでにレイのアイデンティティー垣間見える
You really got meはロックのバイブル。語るに足りず。 Stop your sobinは、現時点においても通用するポップセンス。 手探り状態に一筋の閃光が垣間見える。 作家、ミュージシャンとして才能を持っていながら、それを担いでくれる逸材がいないと浮かばれない典型。 レイ・デイビスや、ザ・フーのピート・タウンゼンドにジョージ・マーティンか、ブライアン・エプスタインが着いていたらと思ってしまいます。

パーシー+5

[ CD ]
パーシー+5

・ザ・キンクス
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 1998-09-02
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,280 円(税込)
パーシー+5
- 収録曲 -
1. ゴッズ・チルドレン
2. ローラ(インストゥルメンタル)
3. ザ・ウェイ・ラヴ・ユースト・トゥ...
4. コンプリートリー
5. ランニング・ラウンド・タウン
6. モーメンツ
7. アニマルズ・イン・ザ・ズー
8. ジャスト・フレンズ
9. ホイップ・レディ
10. ドリームス
11. ヘルガ
12. ウィレスデン・グリーン
13. ゴッズ・チルドレン-エンド
14. ドリームス(フィルム・ヴァージョ...
15. モーメンツ(フィルム・ヴァージョ...
・・・
カスタマー平均評価:   0

カインダ・キンクス+11

[ CD ]
カインダ・キンクス+11

・ザ・キンクス
【ビクターエンタテインメント】
発売日: 1998-06-24
参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 品切れ中
カインダ・キンクス+11
- 収録曲 -
1. ルック・フォー・ミー・ベイビー
2. ガット・マイ・フィート・オン・ザ...
3. ナッシン・イン・ザ・ワールド・キ...
4. ナッギン・ウーマン
5. ワンダー・ホエア・マイ・ベイビー...
6. ウェイティング・フォー・ユー
7. ダンシング・イン・ザ・ストリート
8. ドント・エヴァー・チェンジ
9. カム・オン・ナウ
10. ソー・ロング
11. ユー・シュドゥント・ビー・サッド
12. サムシング・ベター・ビギニング
13. 陽気にやろうぜ
14. お次は誰
15. セット・ミー・フリー
・・・
カスタマー平均評価:  5
UKロック・ファンなら聴くべし!
オリジナル・モノ録音!
ミック・ジャガーとデビット・ボウイのデュエットで御馴染みの「Dancing In The Street」(マーサ&ヴァンデラス)をカヴァーしている。
「Don't Ever Change」や「You Shouldn't Be Sad」といった佳曲も多いが、「Everybody's Gonna Be Happy」(ボーナス・トラック)と典型的なキンキー・サウンドが聴ける「I Need You」が一番のお勧め。
ブルース魂を感じる「Naggin' Woman」も良い。

1965年に発表されたキンクスのUKセカンド・アルバムに同時期のシングル等を加えたお得なCD。
「Tired Of Waiting For You」(全英1位)を始め殆どがオリジナル曲で構成されていて、「A Well Respected Man」(ボーナス・トラック)といった以降のキンクスを方向付ける作品も収録されている好盤。
史上初のラーガ・ロックと言われる「See My Friends」やモッズ・ファンにはトゥルースのカヴァーで有名な「I Go To Sleep」(デモ録音)もボーナス・トラックとして収録されている。

ザ・キンクス・シングル・コレクション(1964~1970)

[ CD ]
ザ・キンクス・シングル・コレクション(1964~1970)

・ザ・キンクス
【BMG JAPAN】
発売日: 2006-05-24
参考価格: 2,100 円(税込)
販売価格: 1,785 円(税込)
ザ・キンクス・シングル・コレクション(1964~1970)
- 収録曲 -
1. ロング・トール・サリー
2. ユー・スティル・ウォント・ミー
3. ユー・リアリー・ガット・ミー
4. オール・オブ・ザ・ナイト
5. ウェイティング・フォー・ユー
6. 陽気にやろうぜ
7. セット・ミー・フリー
8. シー・マイ・フレンド
9. エンド・オブ・ザ・デイ
10. ホエア・ハヴ・オール・ザ・グッド...
11. キザな奴
12. ウェル・リスペクテッド・マン
13. サニー・アフタヌーン
14. 危険な街角
15. ウォータールー・サンセット
・・・
カスタマー平均評価:  4
B-SIDEに気をつけろ!
日本盤に追加収録されたM26は、IBMのCMに起用された曲です。 '66年発表当時に付けられた邦題がいまだに残されていますが、「I'm not Like Everybody Else」(自分は他の誰とも違うんだ!)という原題からは、たとえ変わり者(kink)と呼ばれても、大多数の支持を得ることがなくても、自分の好みや意思を貫き通すことを宣言した大名曲です。「ユー・リアリー・ガット・ミー」や「オール・オブ・ザ・ナイト」に代表される荒々しいギターリフを主体とした粗いサウンドのみならず、そのメッセージからして、キンクスこそパンク・ロックの元祖と呼ばれることを証明するに相応しい曲だと言えます。 今や英国最長老バンドの一つとなったキンクスの、この曲に込められた思いを地で行くような長く険しい道のりを振り返るとき、この初期の宣誓こそレイ・デイヴィスの生き様を飾りや偽りなく表現していたのだということを痛感させられます。 '60年代キンクス(所謂PYEレーベル時代)は前述したような初期のシングル・ヒットにばかり目が向きがちですが、実はそれらのB面にはオリジナル・アルバムには収録されていない隠れた名曲が数多く、私はそういった曲を発見することを通じてレコード・コレクションの喜びを随分教えられたものです。 この曲もそういったものの一つでしたので、キンクス自身も発表したまま長い間放置していたほどでしたが、そんなキンキー・マニアの声が届いたのかどうか、30年後の'96年になって初めて2枚組ライヴ・アルバム「To The Bone」の中で演奏されました。しかも、弟デイヴのリードギターを大きくフューチャーしたアレンジは、そのライヴのハイライトとなって、思わず涙がこぼれてきそうな感動的な出来栄えでした。 きっかけはどうであれ、このシングルA面曲集に例外的に追加されたM13のB面曲に、改めてスポットを当てる編集盤です。

アーサー、もしくは大英帝国の衰退ならびに滅亡+10

[ CD ]
アーサー、もしくは大英帝国の衰退ならびに滅亡+10

・ザ・キンクス
【BMG JAPAN】
発売日: 2004-11-24
参考価格: 1,890 円(税込)
販売価格: 1,775 円(税込)
アーサー、もしくは大英帝国の衰退ならびに滅亡+10
- 収録曲 -
1. ヴィクトリア
2. イエス・サー・ノー・サー
3. サム・マザーズ・サン
4. ドライヴィン
5. ブレインウォッシュド
6. オーストラリア
7. シャングリ・ラ
8. ミスター・チャーチル・セッズ
9. マリーナ王女の帽子のような
10. 若くて純真な時代
11. ナッシング・トゥ・セイ
12. アーサー
13. プラスティック・マン
14. キング・コング
15. ドライヴィン
・・・
カスタマー平均評価:  5
売れることを否定した名作
SEをふんだんに取り入れて驚異のコンセプトアルバムを作ろうと、やっきになるも失敗した『フェイス・トゥ・フェイス』の後、所謂『サムシングエルス』あたりから、レイ・デイヴィスは、「本来オレ達は売れるバンドじゃないはずだろう」と開き直った感が強い。確かにキンクスは歌詞は世知辛いし、レイ・デイヴィスは前歯が不自由だし、売れてしかるバンドではなかったのだ。ところが『ユー・リアリー・ガット・ミー』のヒットから、作曲者としての才気に周囲が驚嘆し、イギリス・ビート・バンドでリスペクトされたりしちゃったもんだから、本人の意思とは別にどんどん大きな存在になっていった。しかしプロデューサーとしての権限まで手に入れた『サムシング・エルス』あたりから。冒頭のように「オレ達が売れちゃおかしい」と変人らしい結論に達したのだ。それからはやりっぱなしのコンセプトアルバムの洪水のようにシングルカットしにくいアルバムを量産していき、「ヒヒヒ、どうだ買う気がおきねえだろう」とレイ・デイヴィスは一人満悦していたはずだが、元々才気が走っている人だから、こんなとんでもない名作を作ってしまうのだ。とはいえこんな名作を作っちゃうもんだから、「やっぱロックはコンセプトアルバムよ」などとわけが分からない変人らしい意欲に燃えちゃって、やがては『ソープオペラ』のように、ちょいともういい加減にしてよになていっちゃうのだから、偏屈な人間は天才とは違った難解さを持っているもんだ。
英国ロック
キンクス2枚目のコンセプトアルバム。内容、楽曲ともに本当にすばらしいまさにコンセプトアルバムの理想的な形です。 ストーリーは一人の英国人の人生を使って英国の近代史を歌っています、歌詞カードを読みながら聴くとほんとうに感動できます(実際私は泣いててしまいました)非常に人間的で普遍的な感情を歌っている事がこのキンクスのアルバムを時代を越えて聴かれるものにしているのです。 音楽的には前作(プリザヴェイション?)よりロック寄りになっていますがキャッチーさは若干減っているかも知れません。聞き込みましょう
60年代トータルアルバムの秀作
当時はザ・フーの「トミー」から数ヶ月遅れて発売されたため、「トミー」の物真似扱いをされたこともあった悲劇のアルバム。でも、それはあくまでもロック・オペラという手法的な話であって、「トミー」と聞き比べての良し悪しの評価はあまり意味のないことだと思います。
内容的には前作と比べて、ロック調になった弾んだサウンドになっており、レイの詩は、英国の社会体制とか家族のつながりみたいなものを対象にした、相変わらず皮肉ったものになっています。個人的には、ロックしてかつ皮肉じみた詩になっているキンクスが好きなので、全体を通して楽しく聴けた作品でした。(特に、7の「シャングリ・ラ」は良かった。)
また、ボーナストラックでは、14の「キング・コング」16「母の腕の中に」なんかがお薦めです。特に16はキンクスっぽくないかっこいいナンバーになっており、デイヴのナンバーではこれが一番大好きです。
初期キンクスの最高傑作アルバム
初期KINKSの最高傑作と呼ばれているアルバムです。
コンセプトアルバムで、はじめから終わりまでアルバムを通して聞けます。
このアルバムにはおまけの曲もついているのですが、お買い得ではあるものの
一応アルバムとしてはおまけはおまけとして聞くのが理想ではないかと思います。
最高傑作といわれるだけあり、KINKS節が全開です。
歌詞も皮肉っぽくてKINKSらしいです。
曲調はほのぼのとして楽しめます。個人的に”VICTORIA"とかが大好きです。
あまりライブで歌われる曲はこの中ではないですが、シングルで一曲一曲を楽しむアルバムではなく
アルバム全体を楽しむためのアルバムではないかと思います。
ザ・フー「トミー」と並ぶロックオペラの傑作!
前作ヴィレッジグリーンまでのフォークロック路線とは打って変わって、このアルバムから再びロック色が強くなりました。デイブのギターとミックの演奏技術も格段にアップ。特にミックのベースドラムは、以前に見られなかったパターンを披露しています。レイはやはりここでロック路線に変更して、今までのセールス不振を打破しようと思ったんでしょうか?それとも、当時名盤を発表しまくったフェアポートコンベンション相手では、フォークロックでは太刀打ちできないと思ったのでしょうか?(しかしやはり売れなかったそうですが・・・)結果的には大名盤に仕上がりました。このころのレイって、ほんとに駄曲がほとんど見当たらないですね。ヴィクトリアに始まって一気に聴けるアルバムとなっております。個人的にはフーのトミーよりも、サウンドプロダクション含めてこのアルバムの方が優れていると思います。

ザ・キンクス

[ CD ]
ザ・キンクス

・ザ・キンクス
【BMG JAPAN】
発売日: 2006-11-22
参考価格: 1,890 円(税込)
販売価格: 1,888 円(税込)
ザ・キンクス
- 収録曲 -
1. ビューティフル・デライラ
2. ソー・ミスティファイング
3. ジャスト・キャント・ゴー・トゥ・...
4. ロング・トール・ショーティ
5. アイ・トゥック・マイ・ベイビー・...
6. アイム・ア・ラヴァー・ノット・ア...
7. ユー・リアリー・ガット・ミー
8. キャデラック
9. ボールド・ヘデッド・ウーマン
10. リヴェンジ
11. トゥー・マッチ・モンキー・ビジネス
12. ドライヴィング・オン・ボールド・...
13. ストップ・ユア・ソビング
14. ガット・ラヴ・イフ・ユー・ウォン...
15. ロング・トール・サリー(ボーナス...
・・・
カスタマー平均評価:   0



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク