洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
フリートウッド・マック フォリナー フランク・ザッパ フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド ゲイリー・ムーア ジェネシス  
  ジョージ・ソログッド グレイトフル・デッド ファビュラス・サンダーバーズ ホール&オーツ ハート ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 J・ガイルズ・バンド
 イアン・デューリー
 イギー・ポップ
 インエクセス
 カンサス
 キッス
 キング・クリムゾン
 ザ・キンクス
 ジェフ・ベック
 ジェリー・リー・ルイス
 ジミ・ヘンドリックス
 ジュエル
 ジョー・ウォルシュ
 ジョー・コッカー
 ジョー・ジャクソン
 ジョニ・ミッチェル
 ジョン・ケイル
 ジョン・ハイアット
 ジョン・レノン
 レッド・ツェッペリン

 

ジュエル


心のかけら

[ CD ]
心のかけら

・ジュエル
【イーストウエスト・ジャパン】
発売日: 1997-09-25
参考価格: 2,447 円(税込)
販売価格: 1,768 円(税込)
心のかけら
- 収録曲 -
1. フー・ウィル・セーヴ・ユア・ソウル
2. ピーシス・オブ・ユー
3. リトル・シスター
4. フーリッシュ・ゲームズ
5. ニア・ユー・オールウェイズ
6. ペインターズ
7. モーニング・ソング
8. エイドリアン
9. アイム・センシティヴ
10. ユー・ワー・メント・フォー・ミー
11. ドント
12. ダディー
13. エンジェル・スタンディング・バイ
14. エイメン
15. エミリー
・・・
カスタマー平均評価:  5
初期のジュエルはいい
この人のピークはこのデビュー作とセカンド。サード以降は変に音をいじりすぎててつまらない。いや、音楽的に冒険するのは大歓迎ですがそれは質がいいということが大前提ですから。とにかくこれはまだ瑞々しかったころのジュエルの感性が最大限に発揮されている傑作。私の歌を聴いてくださいというコピー通りどの曲も控えめで繊細、ぬくもりがあるとても素敵な歌。少女のような歌声はセカンドに比べてだいぶ幼い感じがする。そこもまた魅力。発売されたころは全く見向きもされなかったけど時間がたつにつれて評価もどんどんあがり、空前のビッグセールスを記録したという感動的なエピソードも。
歌もギターも下手・・・とな!? とんでもない! 誰と比較してんの?
売れっ子プロデューサーが手がけた2ndの「スピリット」では、ジュエルが自分のギターで歌っているのは一曲だけで、あとは全てスタジオミュージシャンがギターを弾いています。どんな音楽が心の琴線に触れるか・・・は人それぞれ反応が違いますから、“あんたは間違っている”とか“俺の方が正しい”とか指摘すること自体が愚行です。しかし、多くの人の目にさらされるところに余計なことを書くと、評された音楽を聴こうとする人の芽を摘んでしまう可能性があるわけです。それは、プロの音楽ライターであろうとamazonのカスタマーレビュアーであろうと課せられる責任は同じです。小生は、ジュエルの1st「心のかけら」と2nd「スピリット」を同時に買って聞き始めました。2ndはとても洗練された堅実な作りのアルバムでとても安心して聴けるなぁと思いましたが、何か物足りない・・・。「心のかけら」は2ndの「スピリット」と比べるとそれはそれは生々しく、聴く度に冷や冷やする程に青々しい、それこそ素っ裸のジュエルが記録されていると思います。それはこのアルバムが全曲、ジュエル自身の唄とギターが根幹になっているからなのだと思います。発売されてから随分と経ってしまいましたが、今でも音楽ファンの心を捕らえる事が出来る素晴らしい作品だと思います。是非一度、手に入れて聴いてみてください。唄もギターも下手な・・・と思うか否か!
データ的なことを中心に書きます
 1974年アラスカの生まれのシンガー・ソングライター。 生ギター弾き語りが中心で、一部はライブ録音というシンプルなアルバムです。発売一年以上してから売れ始めたという特異な売れ方をして、現在までに1100万枚以上売り上げたといいます。また97年のアメリカン・ミュージック・アウォードでは最優秀新人賞に輝いています。  日本盤はセカンド・エディションからジャケが変更になりインナーの水着写真がなくなったほか、"You were Meant for Me"がシングルバージョン(ポップなアレンジでの再録版とも異なる)に差し替えられ、"「Foolish Games"(radio edit)"などが追加されています。なおニュージーランド盤は5曲収録のボーナス・ディスク付きですが、内容はアルバム収録当時録音のシングルのカップリング曲のようです。  当時、個人的には「歌もギターも下手」という印象でした。近年の歌いっぷりのよさに触れ、久しぶりに棚の奥から引っ張り出して再聴したところ、記憶していたよりずっと良かったです。説教くさい歌詞にはやはり辟易とさせられましたが、日常描写の様子やラブ・ソングの世界は20代前半の少女らしく魅力的です。歌は、このころはまだ下手ですが、ジョニ・ミッチェル風になったり、子供っぽい声になったり、堂々と歌ってみたり、努力が感じられ、微笑ましいです。
畏敬の念を抱きます。Excellent!
毎年数千曲を聴いておりますが、 いまだにこのアルバム以上の衝撃を受けておりません。 I really love this album.Lylics are wonderful,powerful,and beautiful.Brilliant, moving, and .... Che bello!Очень хорошо!
すげえすげえすげえ。
誰でも良いよー。とにかく聞いてクレー。
こんな独自の世界をデビュー盤にして確立しちゃってる
JEWELを!ジュエル・キルヒャー、その人を。

この後、坂を転がるように作品がスカスカに
なっていってしまったのは世界の7不思議のひとつだが
最近では「いろんな面が私にはあるの」の彼女発言を
尊重するしかないようだ。

一生付き合っていくんだろうな、と思うアルバム。
このアルバムがあったからこそ、つまらない中学から高校時代を
乗り越えられたんだと信じている。

何か閉塞感を感じている人には効くよ


グッバイ・アリス・イン・ワンダーランド

[ CD ]
グッバイ・アリス・イン・ワンダーランド

・ジュエル
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2006-05-10
参考価格: 2,580 円(税込)
販売価格: 1,879 円(税込)
グッバイ・アリス・イン・ワンダーランド
- 収録曲 -
1. アゲイン・アンド・アゲイン
2. ロング・スロー・ライド
3. グッバイ・アリス・イン・ワンダー...
4. グッド・デイ
5. サテライト
6. オンリー・ワン・トゥ
7. ワーズ・ゲット・イン・ザ・ウェイ
8. ドライヴ
9. ラスト・ダンス・ロデオ
10. フラジャイル・ハート
11. テキサス州スティーヴンヴィル
12. ホウェア・アー・ユー
13. 1000マイルズ・アウェイ
カスタマー平均評価:  4.5
北方系ガールズ・ポップスの名盤
Jewelはアメリカ人アーティストだが、アラスカで育っただけあって、通常のアメリカ人ポップスとは、味わいのちがう音楽を作ってくれる。 音数は少なめで、それらの音には広がりがあり、温度が数度低い。 Lene Marlin、Sophie Zelmani、Donna Lewis (「Blue Planet」)、フェアグランド・アトラクション、エディ・リーダー、クランベリーズといったアーティストのCDを1枚でももっていたら、このアルバム「Goodbye Alice ?」を買って損はないでしょう。 1曲目、ガールズ・ボーカル好きにはたまらない名曲「Again and again」からアルバムは始まり、全体の音楽像にはぶれがなく、すべての曲には気合いが入り、最後の1曲「1000 mailes away」の最後の音まで続いていく。 この曲は、自身のアコギの爪弾きとボーカルだけで始まり、しずかに、大きな感情をひめて、「1000マイル離れて・・あなたの隣に寝そべっている」と彼女は歌う。その時の彼女の声は、彼女だけが響かせることができる独特さで響きわたっていく。 アルバムの流れを解体して、フラッシュモードでこのアルバムを聴くと、いつも新しい発見がある。それぞれの曲が、はじめて聴くように新鮮に聞えてきて、ドキドキしてしまう。それはたぶん、切れのいいドラムスと、機知に富んだベースを核とするバンドサウンドのまとまりからくるのでしょう。吟遊詩人タイプのミュージシャンでも時々、バンドの音がみごとに求心力と推進力を持っていることあります(スザンヌ・ベガとか)。 それとこのアルバムのスリーブの写真は、カート・マーカス(日本人アーティストだと、竹内マリアの『Impressions』。ADは中島英樹)が撮っていて、くすんだ青空をバックにしたトタン屋根など、彼女の歌の背後にある世界をビジュアルで素敵にみせてくれています。
ポップで聴きやすいのですが…
あの"Pieces of you"で弾き語っていたシンガーが,という先入観を除けば,あちらの歌姫達にありがちな,カントリーにちょっとロックのフックを効かせた,非常に聴きやすい作品といえるでしょう.彼女の歌声も綺麗に録音されているし,楽器音とのバランスもそのヴォーカルの魅力を殺していなくて,素晴らしいと思う.Shania Twainあたりが好きな人にはストライクでしょう. ただ,彼女のようなタイプのシンガーには,アーティストとしての「物語」(デビュー以来の活動のストーリー.ups and downsってやつ)を求めてしまうのはたしか."Pieces of you"のインパクトは,少なくとも私には強かった.綺麗な声で毒を吐きまくっていたあの娘が,こうなってしまうのか,という思いは禁じ得ない.その意味では,"0304"という作品で「毒抜き」は完了しているといえるだろうが,ライナーやレビューに書かれていることは,全てリスナーへの言い訳のように読めてしまう.たしかに詞は彼女らしいといえばそうだが,それがメロディの上にのってリスナーの耳に届くわけで,それらをあわせたうえで,(これまでの)彼女らしい,という見方にはとても賛成できない. とある古CD屋で,本作が100円で売られていたんで買ってしまった.そのくらいの値段でなければ,正直買わなかった.タイトルは,迷走しているという彼女の作品達に対する傍目からの評価を,彼女自身が承知していることを意味している.彼女が本当に「不思議の国のアリス」と決別できるのか,できたとしてもそれがどの程度かの地のリスナーに受け入れられるのか,そろそろ新作も出るようだし,生温かく見守っていきたいと思う.
だめだこりゃ
音楽の方向性がプロデューサーまかせってシンガーソングライターとしてどうなんかな。 歌声は相変わらず一本筋が通った素晴らしいものだけど曲がポップすぎてどうも。 正直この人にたいしてはもう過去の人というか、よかったの最初だけやん、という印象しかないです。 ジャケはいいね。
目を閉じて
なんとなくふと聴いて 微笑んでしまうような 優しくてほっとするアルバム。THIS WAYが一番すきだけど このアルバムの持つ穏やかさもまた絶妙
別に原点では・・・。
よく0304と比較されている記事、若しくは意見を目にするが、それ自体ナンセンスだと自分は思う。彼女自身、前作の不評に懲りたという理由で今回の様な作品を作った訳ではないと思う。なぜ不評だったのか(私自身大好きだが)?それは彼女がフォークシンガーとしてデビューしたから・・・。まあ、それが一つの固定観念になってしまったのかも。彼女にとっては、0304は自分とファンへの挑戦。十分手応えはあった。また、挑戦してほしいとゆうか、絶対やるはず!今回は原点に帰ったというより、息抜き程度。

心のかけら

[ CD ]
心のかけら

・ジュエル
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2007-01-24
参考価格: 2,000 円(税込)
販売価格: 1,551 円(税込)
心のかけら
- 収録曲 -
1. フー・ウィル・セーヴ・ユア・ソウル
2. ピーシス・オブ・ユー
3. リトル・シスター
4. フーリッシュ・ゲームズ
5. ニア・ユー・オールウェイズ
6. ペインターズ
7. モーニング・ソング
8. エイドリアン
9. アイム・センシティヴ
10. ユー・ワー・メント・フォー・ミー
11. ドント
12. ダディー
13. エンジェル・スタンディング・バイ
14. エイメン
15. エミリー (ボーナス・トラック)
・・・
カスタマー平均評価:   0

0304

[ CD ]
0304

・ジュエル
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2003-06-11
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 769 円(税込)
0304
- 収録曲 -
1. スタンド
2. ラン・トゥ・ユー
3. イントゥイション
4. リーヴ・ザ・ライツ・オン
5. トゥ・ファインド・ユー
6. フラジャイル・ハート
7. ドゥーイン・ファイン
8. トゥ・ビカム・ワン
9. ホーンテッド
10. スウィート・テンプテイション
11. イエス・ユー・キャン
12. ユー&ミー・イコール・ラヴ
13. アメリカ
14. ビカミング
15. イントゥイション(フォードズ・ラ...
カスタマー平均評価:  4
聞く価値ない
これは酷い。アレンジに対するバランス感覚がまったくないんだな。たぶん。なんでフォークで出てきたジュエルがブリトニーやアギレラみたいなポップスやるんだよ。自分にあったスタイルでしっかりした音楽を聞かせろよ。少しはジョニミッチェルの凄まじいアレンジ能力を見習えよ。ジャケもどこの田舎娘だよってかんじ。褒めるところが見つからない。酷い。
遅ればせながら買ってみたが、、
自分はジュエルのファンでアルバムが出て割とすぐに買っていたのだが、この「0304」だけは買う気になれなかった。ファーストシングル「Intuition」のビデオクリップを見てがっかりしたからだ。曲調はダンス調でもう一つ好きになれなかった上、ビデオクリップもセクシー路線を目指している印象で違和感を覚えたからだ。セカンドシングル「Stand」にも惹かれず、アルバム全体が同じ曲調なだろうと期待が持てなかったためだ。 それが何で急に買う気になったかというと、一つにネットで視聴した「2 Become 1」が前述の2曲と違ってポップで気に入ったことが一つ。そして、「Goodbye Alice In Wonderland」に収録されているお気に入りの曲「Fragile Heart」が実は再録で、最初のバージョンはこのアルバムに収録されているということを知ったからだ。 そして実際購入して聞いてみると…思ったより全然良かった。 というか、やはりサウンドは多少ダンスミュージックに影響されている印象は受けるものの、むしろシングル2曲のようなバリバリダンスミュージックは少数派で、メロディーは今までのジュエルであった。ベストトラックは8曲目「 2 Become 1」、5曲目「2 Find You」、10曲目「Sweet Temptation」あたりであろうか。そして、「Stand」は未だに好きになれないが、「Intuition」はまあまあだと思えるようになってきた。「Fragile Heart」は、「Goodbye Alice In Wonderland」のバージョンよりは全然落ちる感じで、同じ曲でも録音でこうも違うかとびっくりする。
好きです
POPな内容には違いないですが、それぞれの楽曲の完成度は高いのではないでしょうか。最近、一番繰り返し聞くことが多いアルバムです。 中でも「2 Find U」は素晴らしい作品ではないでしょうか。シンセの雰囲気たっぷりのアンビエントの中、呟くような歌唱。不安な女性の心のひだ、コーラス部でのビート感と繊細さとの融合。ライナーノーツによると、本人も「この曲を歌うとき心が痛む」とコメントしています。

タイトルがどういう意味なのかが気になります…(><)
試聴して5分でレジに持って行きましたよ、これはw
1曲目がオススメです!
可愛くて,かっこいい
a?,a?\a?¨a?≪a? ̄a??a??a??a?"a?"a?aa??a??a?
a? ̄a??a??a?|i??a??a?£a?"a??a??a?

a?"a?Ra?¢a?≪a??a??a? ̄a??a?ca??a? ̄a?Ra?,a?\a?¨a?≪a??a??a? ̄c¨?e??a??a??a??a?-a??a?aa??a?
a?-a??a?-i??c§?a? ̄ca?c?¶a?Ra?§a??a?aa??e2?a?¨a? ̄a?a??a?aa??a?a?¢a?≪a??a??a?'a?oa??ao|a?≪a??a??a?"a?aa¨ae!"a?'e|?a??a?|a??a??a?|a??a??a?a?c§?a?≪a? ̄a?"a?"a?ae!¨a?...a??a??a??a?Ra??a?≫a?≫a?≫a?ca??i??c§?a?Ra-?a£°a?≪a??a??a?|a??a??a?aa??i??a??a??a? ̄e?'a??a?|a??a?aa??a??a??a?a??a?"a?aa?¨a?"a?§a?-a??a??a??i??

7a?2c?Ra?Ra? ̄a??a??a?-a??a-?a£°i??10a?2c?Ra?a??a?Ra?≫a??a?Ra??a?aa?Ra??a??a?'a?|c??a?aa-?a£°a?

a??a?-a?|a??a\3a?Recca?a?ca??a?-a?|a?"a?"a?aa?≪a?a??a??a??a??a??a?e¨e'?a?'e|?a??a?'a??a??a??a?Ra??a??a??a??a?≫a?≫a?≫i??a?3a??c?,a??a?¨a?Re・?e?¢a??a?e??a??a??i??e?'a??a??a??a\3a?Re!¨c??a? ̄a≫?a??a??a?¬a?"a?≪c'?a?'a??a?-a??a?c§?a? ̄a≫?a??a??a?'a?-a?|a??a??a?'a??a?ci??a?aa?"a?¨a?aa??a??a?≪a?±a??a?|a??a??a°-a??a?'a? ̄a?£a??a??a?¨a?"a?"a?ae¨e'?a?§e!¨c??a?§a??a??a??a?aa?"a?¨c'?a?μa??a??a??a?¨a?3a??a!?

a?¢a?≪a??a??a?'e2・a?£a?|aR¶a?≪a,°a??e?'a??a§?a??a??a?¨a?≫a?≫a?≫a??a??a??a?-a?aa??a??a?!a?≪i??a?ca??a?ca??a?-a?|i??a¬?a?-a??a?|a?ca??a?≪a??a?oa?\a?aa??a?aa??a??a?-a??i??


スピリット

[ CD ]
スピリット

・ジュエル
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2007-01-24
参考価格: 2,000 円(税込)
販売価格: 1,551 円(税込)
スピリット
ジュエル
カスタマー平均評価:  3
もう、素朴ではない
ファースト・アルバムが余りに鮮烈で、美しい宝石(jewel)の計り知れない原石を思わせる魅力を放っていましたので、このアルバムも楽しみに聴きました。しかし…、なんだかもう小さく磨き尽くされてしまった印象。私にはミュージック・ビジネスの絶え間ない研磨音しか聴こえて来ません。勿論こういう音楽にも需要があるのは理解出来ますが、凡百でない歌手に、凡百のサウンドプロダクションは必要ないと思います。車のBGM以上にはなり得ません。今でも時折ファーストの“Don't”や“ Emily”を聴くと、この人の全アルバムを集めたい衝動に駆られますが、このセカンドを聴くとやはり躊躇ってしまいます。

Spirit

[ CD ]
Spirit

・Jewel
【Atlantic】
発売日: 1998-11-11
参考価格: 1,353 円(税込)
販売価格: 995 円(税込)
Spirit
- 収録曲 -
1. Deep Water
2. What's Simple is...
3. Hands
4. Kiss the Flame
5. Down So Long
6. Innocence Mainta...
7. Jupiter
8. Fat Boy
9. Enter from the E...
10. Barcelona
11. Life Uncommon
12. Do You
13. Absence of Fear
14. This Little Bird...
カスタマー平均評価:  5
とてもいいです
前作心のかけら(この邦題なんとかならんか)はシンプルな弾き語りでしたがこのアルバムではバンドサウンドに傾いています。かなりポップになったなという印象。胸を締め付けるような繊細なメロディと凛とした歌声、過不足ないアレンジが調和してとてもいいアルバムになってる。 じわじわと盛り上がっていくDeep Waterで最高の幕開けを飾り、What's Simple is True、Hands、Kiss the Flameと静かに聞かせた後強烈なDown So Longがくるのでいいアクセントになってます。ラストのAbsence of Fear はジュエルで一番好きな曲。感動的に締めます。このあとはなぜかアレンジがゴタゴタしてバランスがおかしくなってしまうのですが、とにかくこれとファーストは必聴の名盤です。。
トリプルA=アダルトオルタナティブアルバム
聴いてみると=総合的にすんごくラジオフレンドリー=ヒット狙い=で制作しているのがわかる。プロデューサー選択が=パトリックレナードなので、それはしかたがない。印象は=ショーンコルビン、シェリルクローライン。ルックス安泰、声質が安泰。これだけの要素があって売れないと正直おかしい。残念なのはアレンジが濃すぎて=彼女のバイブレーション=が薄められている部分だ。中途半端に終わる曲など、そこかしこに=コマーシャライズしすぎな印象が濃い。前作のほうがいいかも。10点中5点

ディス・ウェイ

[ CD ]
ディス・ウェイ

・ジュエル
【イーストウエスト・ジャパン】
発売日: 2001-10-31
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 858 円(税込)
ディス・ウェイ
- 収録曲 -
1. スタンディング・スティル
2. ジーザス・ラヴズ・ユー
3. エヴリバディ・ニーズ・サムワン・...
4. ブレイク・ミー
5. ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・プレ...
6. ティル・ウィ・ラン・アウト・オブ...
7. サーヴ・ザ・エゴ
8. ディス・ウェイ
9. クリーヴランド
10. アイ・ウォント・ウォーク・アウェイ
11. ラヴ・ミー・ジャスト・リーヴ・ミ...
12. ニュー・ワイルド・ウェスト
13. グレイ・マター (ライヴ・ヴァー...
14. サムタイムズ・イット・ビー・ザッ...
15. ロング・スロー・スライド (ボー...
・・・
カスタマー平均評価:  5
素晴らしい傑作
レンタルしたことがありましたが 忘れられずに買いましたホSERVE THE EGOとI WON'T WALK AWAYの切なく深い世界がすき
infinite possibility
秀作。2001年に発表された、通算3枚目となるオリジナル・アルバム。 この作品は「ポップ」に創り上げられている。ともすれば聴き手の幅を狭めかねない彼女の強烈な個性が、魅力的な楽曲群により程良く中和されているのである。それは決して全体の完成度が高くないことや、内容が陳腐であることを意味しない。むしろ彼女の書き上げる詩はときに攻撃的ですらある。ただ、それが、聴き手にあらかじめ拒絶されない作りになっているのである。 アルバムの冒頭を飾る「Standing Still」はそれまでジュエルに馴染みのなかった人々にも受け容れられやすいであろう楽曲。前作の「Deep Water」に次いで、爽やかな感動を聴き手にもたらす好曲となっている。また「Jesus Love You」「Everybody Needs Someone Sometime」や「Do You Want to Play?」はこの路線の延長上にあるが、聴いていて素直に心地良いと感じられる楽曲群である。 しかし、本作はそう素直には終わらなかったのも事実で、「Serve the Ego」はシングル・カットされたのであるが、なんと全曲クラブ・ミックスという仕様であった。ジュエルとクラブ・シーンという組み合わせは多くのリスナーの予想を超えるものであったが、結果的にその試みは成功し、次作『0304』では大々的にハウス的な音が採用されることになった。 ジュエルというアーティストほど、1つのカテゴリーに収まりきらないアーティストも珍しい。ポップ・ロック・フォーク・ダンス…あらゆる範疇を軽やかに超越しながら突き進む彼女の姿勢にはただ頭を下げるしかないだろう。
バラエティー豊なアルバム
これはLiveの延長上に作られたかのようなアルバムで、彼女の作品の中でも統一されたコンセプトはないように思えるが、全てJewelっぽい感じは伺える。そんな意味で1stアルバムに近い心意気を感じるが、音楽性はずっと大衆的になっている。切ない思いがあふれ出る感じをサウンドで活かした“Standing Still”。カントリーロック調の“Everybody Needs Someone Sometime”。シャウトで賑わせる“Love Me Just Leave Me Alone”は可愛いロック。文明社会の危機感を歌った“The New Wild West”で聴かせる詩の力強さ。色んな方向に伸びる彼女の音楽性が“0304”に繋がっていくんだと思う。個人的なオススメはお酒のように歌詞とサウンドが染み入る渋い曲“Till We Run Out Of Road”。
危うさがなんともいえないジュエルの3rdアルバム
a,a??a,a??a?Ra?2a?≪c?cea?a?'e|?a?oa?-a?|a??a?|a?¨a?|a??a'3a?Ra??a??a?¢a?≪a??a??a?
a?,a?\a?¨a?≪a?Re|3c?1a??a??a?,a??a??a?|a??a??a?Ra?≪a?"a?!a??a?'i??a?aa?1a??a??i??a?≪a??a??a?£a?!a??e§£a??a?a??a??a?aR¢e|3c??a?ae?¨a??a??a??a??a??a?-a??a??e?¨a??a??1sta?2nda??a??a??a?aa??a??a??a?aa?£a?|a??a?

a??a?!a??a?1a??a?a?≫a?≪a?3a??a?§a? ̄e?aa??a?Ra??a??a??a?"a?¨a?'a?ca?"a?ca?"a?,a??c¶'a?£a?|a??a??a?,a?\a?¨a?≪a??a≫?ao|a? ̄a?aa?1a??a??a??a??a??a?'a?e?aa??a?Ra??e|?a?'a??a?-a≫?a?'a?|a??a??a?aa??a?1a??a??a?≪a?§a?2a?'a??a??a§?a??a?|a??a?¨a??a??a??a??a?

a?e?'c?oa£2a?-a??a?°a??a??a?R"0304"i??4tha?¢a?≪a??a??i??a?§a? ̄a?'a?≪a??a?"a??a??e2a?-a?-a?a,a?2a,a?2a?≪e??a??aooc?ca?'a?3a??a?oa?\a??a??a??a?aa?¢a?≪a??a??a?≪a≫?a,?a??a?£a?|a??a??a??a?

a≫?a??a?≪a? ̄a??a??a??a??a°'a?-a??a??a?e?aa??a?Ra??e|?a??a??a??a??a??a?c?,a??a?Ra??e|?a?'a?...a?£a?|a??a?¨a??a??a?Ra|?a?aa??a??a??a?¨a?|a??a??a??a?

a?¢a?!a?aa?≪a?§a? ̄a?≫a??a?≪a?1a??a??a??a??a? ̄a??a??a?aa??a?£a??a??a??a??a??a!?a?a?a?

a? ̄e??a?¨a??a?a?-a??a? ̄ea?a?Ra?!a?-a??a?£a??a?≪a?Ra??a??a??a??c?cea?ea?a?Ra-?ec?a?'a?"a?ae??a??a??a?
かなり、いけているアルバムです☆
JEWELのアルバムの中で一番大好きなアルバムです。気づいたら口ずさんでいて、はまりますよ〜まずはぜひぜひ聞いてみてください☆


Perfectly Clear

[ CD ]
Perfectly Clear

・Jewel
【Valory】
発売日: 2008-06-03
参考価格: 2,143 円(税込)
販売価格: 1,754 円(税込)
Perfectly Clear
- 収録曲 -
1. Stronger Woman
2. I Do
3. Love Is A Garden
4. Rosey and Mick
5. Anyone But You
6. Thump Thump
7. Two Become One
8. 'Til It Feels Li...
9. Everything Remin...
10. Love By You (Cow...
11. Perfectly Clear
カスタマー平均評価:  5
Jewelらしいカントリー
全曲通してキャッチーな曲というわけではないんだけれど、聴けば聴く程、不思議と耳にも心にも響いて残る、ジュエルの歌声とカントリーな曲調がとてもマッチしていて、傑作だと思います。国内盤が未発売なので、詞の善し悪しは正直わからないけれど(^^;)それでも素晴らしい音楽というのは充分伝わる!ひとつ個人的に気になってることが…。ジャケット写真の服、前回のアルバム写真と同じ衣装!?もちろん嫌ではないし似合ってるから良いんだけど、気になりますね(笑)
楽しみ(^u^)
Stronger Womanを聴くと今作もかなり私的に期待出来そうです^^素晴らしい作品である事を願って、★5つ(*'艸`)

ジュエルズII

[ CD ]
ジュエルズII

・クイーン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2005-01-26
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 1,277 円(税込)
ジュエルズII
- 収録曲 -
1. タイ・ユア・マザー・ダウン (A...
2. ハマー・トゥ・フォール
3. バイシクル・レース
4. ブレイク・フリー (自由への旅立...
5. 懐かしのラヴァー・ボーイ
6. セイヴ・ミー
7. ワン・ヴィジョン - ひとつだけ...
8. アイ・ウォント・イット・オール
9. ラヴ・オブ・マイ・ライフ
10. ’39
11. メイド・イン・ヘヴン
12. 輝ける7つの海
13. ナウ・アイム・ヒア
14. 炎のロックン・ロール
15. 輝ける日々
・・・
カスタマー平均評価:  3.5
これがQueenだ!!
昔からのクイーンファンにとって「ジュエルズ」は「?」のつくアルバムかと思います。 しかし「ジュエルズII」は違うんじゃないかな? まず、選曲が「にやっ」とする。 たしかにCD一枚として考えるとまとまりがないのですが、Queenの曲を一つ一つ楽しむ事を基準にすれば問題ないでしょう。 「Queen?名前は知ってるけど…」 という人はまず、ジュエルズを… 「ジュエルズでクイーンが好きになった」 という人は「ジュエルズII」へ…。 そういう感じでいいんじゃないかな。 だけど…この二枚に収録されていない曲のなかにも名曲はタクサンありますw
違った魅力
「QUEENと言えば"We will rock you"、"We are the champion"」――― なんて言ってる方には特にオススメである。 手っ取り早く、尚且つコアな部分にまで踏み込んでQUEENってバンドを知るならこれしかない。前作ジュエルズTとは違い、明らかに一癖も二癖もある曲が収録されていると思う。 ただ「曲順や選曲が悪い」なんて声は多い。それというのも、QUEENは一貫して同じような曲を作っていないからだ。初期のQUEENは荒削りなハードロック、中期は「オペラ座の夜」に代表される豪華で美しい作品を奏で、後期はシンセを取り入れた大衆向けのポップス。それぞれの時代に彼らのファンがいるのだから、そんな苦情が出るのは当たり前だ。 そんな事はおかまいなしに、純粋にQUEENを追求したいのならコレ。何もむずかしい事は考えず、ただただフレディ・マーキュリーの美声に聴き惚れましょう・・・。QUEENってのはそれができる大御所です。
温故知新 Episodo2ってアルバム
まさにベストオブベストな内容だった前作『ジュエルズ』に対して(ファン・マニアが選ぶと言う意で)裏ベストと言える内容。

前作を購入してファンになりもっと彼らを"お手軽に"聴きたいと言う方やファンになったが全アルバムを買うのは・・・と悩まれる方には、お薦めの好盤。

冬季オリンピック仕様リミックスの♪手をとりあって♪やオリジナルでは前曲が被っていた部分を処理した♪ラブオブマイライフ♪は、全アルバムを持っている方も気になるところだろうが、大きな違いは無いし、ExtraTrackとして収録の映像もDVD『オンファイヤー』と同内容。

歴史を持つバンドなのでこう続けてベスト盤が出ると"乱発"されてると思われる方もいらっしゃるようだが、最近彼らを知った方には、これも列記とした彼らの"新作"なのだ。故フレディマーキュリーも「音楽は、ティッシュペーパーみたいなものさ」と言っていた!

これを聴いてより彼らを好きになった方。
『クイーンU』『オペラ座の夜』『イニュエンド』を是非、お試しあれ!(ライヴ盤なら『アットウィンブリー1986』)

因みに『オペラ座の夜』は、今秋(2005/11)に新たにリマスターしたCDと各曲の映像を収録したDVDが、発売されますぞ!
文句なしでしょ。
Tからのファンとしては買ってそんなし。
クィーン入門用CD
 前作に続きベストアルバム続きのクイーンだが、「売れたから出そうか」という姿勢(選曲)のアルバムとしか思えないですね。(ベストの次にベストが出るというのも凄いが・・・)  クイーン史ではNEWS OF THE WORLDを境に音作りそのものに違いが見られるが、昔のファン・新しい世代のクイーンファン・コアなファンも歴史をたどれるベストを作って欲しかったというのが私的な本音である。  そんなこんなでジュエルズIとII。選曲や曲順については納得できないファンも多いのでは・・と思う。(結局そうなるとビートルズやツェッペリンの例からしても全アルバム集になってしまうが)  いずれにせよ曲は良いがアルバムとしては?アルバムを通して聞くというより、自分にはまる部分を多く聞くようなCDでしょう。


クイーン・ジュエルズ(CCCD)

[ CD ]
クイーン・ジュエルズ(CCCD)

・クイーン
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2004-01-28
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 1,869 円(税込)
クイーン・ジュエルズ(CCCD)
- 収録曲 -
1. ボーン・トゥ・ラブ・ユー
2. ウイ・ウィル・ロック・ユー
3. 伝説のチャンピオン
4. ドント・ストップ・ミー・ナウ
5. トゥー・マッチ・ラブ・ウィル・キ...
6. レット・ミー・リブ
7. マイ・ベスト・フレンド
8. アンダー・プレッシャー
9. RADIO GA GA
10. 愛にすべてを
11. キラー・クイーン
12. 地獄へ道づれ
13. 愛という名の欲望
14. フラッシュのテーマ
15. ショー・マスト・ゴー・オン
・・・
カスタマー平均評価:  3
Queenファンになったきっかけのアルバム
4年前、某番組の主題歌を聞き、まずはシングルCD「I WAS BORN TO LOVE YOU」を購入。 で、その後これを購入→Queenというバンドがどんなものなのかを知りました。 このアルバムを何十回と聞き続けるうちに、どんどんQUEENというバンドにはまっていき、大学4年間かけて全てのアルバムを購入。この4年間で最も影響を受けました。 で、このアルバムなんですが、全ての曲を聴いた今となっては「まだまだかな?」って感じてます。他の方も書かれていますが所詮CCCDですから。本当にQUEENについて知りたければ他のアルバムを全て聞くことをお奨めします。 とはいえ、私の先導役となってくれたのは間違いなくこれなのでその点を評価して星3つ。
CCCDって何?
CCCDっていう存在を初めて聞きました… えっ それって良くないの!!? と、Queenリスナーのレビューを見てとっさにパソコンに収録したジュエルズを聴きました。 あたしはgreatest hitsの1?3 全て持っているのでv(でも何故かJewels2は思わず買った) なんか… フレディの歌唱力もとい美声(神)を永遠のものにしたいです。 CDじゃなかったのか…'・ω・` Queenの知名度は衰えを知らないです。そしてやっぱり日本で愛される伝説のロックバンドだから。 だから… 汚さないで、大切にしていきたいと思ってます。 これからはレーベルさん…本物をお願いしますよ。歌は本物です。どれをとっても、本物です・・・! 星5は 楽曲の評価です、もち。
CCCDって・・・・
よくCMで使われている曲が多くQUEENが初めてな自分も面白く聞けました。 でもって歌詞カードもついていてとてもいいです。 ただCCCDってのをはじめて買ったんですがパソコンで聞く際にはWMPでは無理で東芝EMIから提供されているソフトでしか聴けないわ、1曲をリピートで聴けないわ、携帯に入れられないわ・・・・とても実用的とは思えませんでした。 DCとしては4点ですが2点減点して星2としました。
入門にオススメ!
QUEENを知りたい人はオススメだけど、CCCDがついてるので星一つ減点!あと個人的には選曲をもう少し多くして欲しかったのでもう一つ減点かな。
感動
『I WAS BORN TO LOVE YOU』の歌詞を見て理解したとき、感動しました。他の曲もなかなか良い曲がありましたが・・・CCCDなのが非常に残念!!なので星4つ



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク