洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ボブ・ディラン ボン・ジョヴィ ボニー・レイット ボストン ブライアン・イーノ ブルース・スプリングスティーン  
  ブライアン・アダムス ブライアン・フェリー ザ・バーズ チープ・トリック チャック・ベリー クリーム

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 エリック・クラプトン
 エルヴィス・コステロ
 エルヴィス・プレスリー
 エルトン・ジョン
 カルト
 ザ・イーグルス
 ダイアー・ストレイツ
 ディープ・パープル
 デイヴ・マシューズ・バンド
 デヴィッド・ボウイ
 デビッド・シルビアン
 デレク・アンド・ドミノス
 ドアーズ
 ドクター・ジョン
 ドノヴァン
 ドン・ヘンリー
 ファッツ・ドミノ
 ファビュラス・サンダーバーズ
 フェイセズ

 

カルト


ワイルドで行こう~ザ・カルト・ベスト

[ CD ]
ワイルドで行こう~ザ・カルト・ベスト

・ザ・カルト
【Warner Music Japan =music=】
発売日: 2008-08-27
参考価格: 1,980 円(税込)
販売価格: 1,800 円(税込)
ワイルドで行こう~ザ・カルト・ベスト
- 収録曲 -
1. ボーン・トゥ・ビー・ワイルド
2. シー・セルズ・サンクチュアリー
3. ファイアー・ウーマン
4. リル・デヴィル
5. スピリットウォーカー
6. ザ・ウィッチ (エディット)
7. ボルーション (エディット)
8. ラヴ・リムーヴァル・マシーン
9. レイン
10. カミング・ダウン (エディット)
11. エディ(チャオ・ベイビー) (エ...
12. ハート・オブ・ソウル (エディッ...
13. ワイルド・フラワー
14. スター(エディット)
15. レザレクション(エディット)
・・・
カスタマー平均評価:   0

ボーン・イントゥ・ディス

[ CD ]
ボーン・イントゥ・ディス

・ザ・カルト
【ROADRUNNER JAPAN(P)(M)】
発売日: 2007-10-10
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,421 円(税込)
ボーン・イントゥ・ディス
- 収録曲 -
1. ボーン・イントゥ・ディス
2. シチズンズ
3. ダイアモンズ
4. ダーティー・リトル・ロックスター
5. ホーリー・マウンテン
6. アイ・アサシンズ
7. イルミネイティッド
8. タイガー・イン・ザ・サン
9. サヴェイジズ
10. サウンド・オヴ・ディストラクション
カスタマー平均評価:  3.5
これはやはりCULT
色々とご意見もあるかもしれませんがやはりビリーのギターとイアンのヴォーカルとくればそ れがやはりCULTの音というものかと。もともと『Electric』,『Sonic Temple』,『Ceremony』, 『The Cult』とアルバムを出す度に音楽性は変化してきており,どのアルバムが好きかでこの アルバムの評価も変わると思います。基本的には『The Cult』以降は前作『Beyond Good And Evil』を含め音楽性はほぼ固定されてきたと感じます。前作がヘビィ志向に,そして本作 がハード志向にといったところでしょうか。 少なくとも『The Cult』が好きだった人は間違いなく買いでしょう。非常にシンプルでカッコ 良く現在の彼等を現していると思います。
停滞的、自閉的、保守的
正直なところ、完全に期待はずれだった。インパクトのある曲もなければ、アルバム 全体のコンセプトもまるで伝わってこない。このバンドが何を目指しているのか、さ っぱり見えてこない。 80?90年代のカルトは、新アルバムを発表するたびに作風に変化が見られ、良くも悪 くも、攻撃的な実験精神を感じさせたものである。しかし、前作そして本作には、そ うした姿勢は全く感じられない。自分たちの世界にすっかり引きこもってしまったか のようだ。 彼らももうベテランになり、かつてのような創造性は期待できないということなのだ ろうか。そういえば、心なしか、ヴォーカルのアストベリーの声も、艶が無くなって きているような気がする。
ファンです
ダサい。セレモニー、ザ・カルトみたいな音、どのアーチストやってるわけ?それ求めているのに。
遂に彼らが帰ってきた!
2001年発表の「ビヨンド・グッド・アンド・イーヴィル」はあの9.11テロをはじめ21世紀初頭の混沌が音楽にも反映されていたような気がする。彼ら独特の吸引力はるものの、ヘヴィな方向に行き過ぎていた。 再度の活動休止を経て、改めて6年ぶりに世に出た本作、ジャケ色からしてピストルズを彷彿とさせる70年代を感じさせるが、内容は、まさに「やってくれた!」という爽快感に溢れる傑作に仕上がっている。 躍動する柔軟でオーガニックなリズムセクションはあの94年発表の「ザ・カルト」に通じるが、そのメロディやコードワークに、メジャー展開感が戻ってきている。例えれば、オルタナ系のカッコよいサウンドで「She Sells Sanctuary」や「Love Removal Machine」「Fire Woman」あたりを演奏されたような感じといえばわかってもらえるだろうか。 当初予定のボートラ収録もない、10曲41分という、集中して聴ききれるアルバム全体の尺も正に70年代的で潔い。アコギを使ったフォーキーやTrk5以外は、直球勝負のハードロックの名曲がズラリ。 ビリーのカッコよすぎるギターワークに、イアンのからみつくヴォーカル、これがオルタナの連中に多大な影響を与えた、ザ・カルトだ、と、胸を張ってお勧めできる傑作だ。

ELECTRIC

[ CD ]
ELECTRIC

・ザ・カルト
【徳間ジャパンコミュニケーションズ】
発売日: 1996-01-25
参考価格: 2,039 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ELECTRIC
- 収録曲 -
1. ワイルド・フラワー
2. ピース・ドッグ
3. リトル・デビル
4. アフロディジアック・ジャケット
5. エレクトリック・オーシャン
6. バッド・ファン
7. キング・コントラリー・マン
8. ラブ・リムーバル・マシーン
9. ボーン・トゥ・ビー・ワイルド~ワ...
10. アウトロー
11. メンフィス・ヒップ・シェイク
12. ラブ・リムーバル・マシーン(エク...
カスタマー平均評価:  4
バイカー御用達2
カルトと言えばNEW WAVE系のバンドだったが、今作では一転ハードロックを出してきた。このサウンドが非常に乾いた音で、シンプルでゆったりしたリフ

と重いリズム、男臭いボーカルが乗り、非常にかっこいいハードロックアルバムに仕上がった。この後 ボーカルのイアンタペストリーはガンズやスティーブ・ジョーンズとの活動を行っていくが、このアルバムがその伏線のような感じです。BORN TO BE WILDのカヴァーも入ってますが、ハーレー等のアメリカンバイク乗りにとっては、もってこいのサウンドで、聞いてるだけでバイクに乗ってるような感じになるアルバムです。
骨太直球勝負
当時の状況はイギリス勢のアメリカ進行も衰退し始め,ハードロック・へヴィメタ界は,ヴァン・へーレンの物まねばっかりが目立つ速弾き競争全盛。
一方,ソウル界・ポップス界は,センスの無い同じような打ち込みサウンドばかり。
そこにこの音を聴いた時は,ほんとにスカーッとしました。

ギターリフ,コード進行,そこから生まれるグルーヴ感が最高。

単なるハードロックバンドがこの音を出したら,ありきたりで詰らないが,PUNK・NEWWAVEを通過した人間がこの音を出した所が魅力。
歴史的には懐古趣味の音だが,彼らにとっては進化なんだろうな。
ハードロックのカッコ良さ,再発見です。


スペクターズ(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
スペクターズ(紙ジャケット仕様)

・ブルー・オイスター・カルト
【ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル】
発売日: 2007-10-24
参考価格: 1,890 円(税込)
販売価格: 1,796 円(税込)
スペクターズ(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. ゴジラ
2. ゴールデン・エイジ・オブ・レザー
3. 死の谷の夜
4. セリーヌ
5. ファイアーワークス(花火)
6. アー・ユー・レディ・トゥ・ロック
7. 天上の女王
8. ゴーイン・スルー・ザ・モーションズ
9. アイ・ラブ・ザ・ナイト
10. ノスフェラツ
11. ナイト・フライヤー (ボーナス・...
12. ダイヤルMを廻せ! (ボーナス・...
13. プリーズ・ホールド (ボーナス・...
14. ビー・マイ・ベイビー (ボーナス...
カスタマー平均評価:  5
国内リリースは
ほとんどなかったBOCの名盤。タロットよりいいアルバムだと思うけど。2、なんてほんとかっこいい。明るいポップ調かと思いきや、いきなりマイナー調の疾走哀愁ナンバーになっちゃう。4も渋くて渋くて。元祖ヘヴィメタルと言われるのには違和感を感じるが、かっこいいアルバム。今買っておけ!損はしません。
初めて聞いたときの衝撃は今でも覚えてる
ブルーオイスターカルト、日本語訳・青い牡蠣崇拝、私がこのグループの初めて聞いたアルバムがこの「スペクターズ」だった。それ以来このグループの信者となってしまった。すべての曲が捨て曲なしである。とくにB面(レコード時代では6曲目から)からが良い。このグループの曲調は同時代に活躍した、キッスやエアロスミスの「陽」とかなり違い、アメリカのロックグループでは珍しくどちらかといえば「陰」であるが、決して雰囲気だけではなく、聞くものを引きずり込むほどの凄みがあるのが良い。ラスト2曲の「アイラブザナイト」、「ノスフェラツ」だけでもこのアルバムを買う価値はある。詩もすばらしい。
最近の軽薄なロックでは物足りない中高年のロックファンにぜひ聞いてもらいたい。
なぜ日本できちんとCD化にならないのか不思議なアルバム・・・「ゴジラ」入ってます!!
1977年リリースの名盤・・・なんで日本できちんとリリースされないのか不思議です、売れないのでしょう(笑)!!なんと言っても1曲目「ゴジラ」・・・「ガッジラ」と言う発音が御愛嬌ながら、かっこいい曲!!エリックブルームのたどたどしい「臨時ニュースを申し上げます」が最高!!リフがフックがあって、くどいですがかっこいいですよ。バンド名の怪しさとは裏腹にメチャクチャ音楽性が広いバンドで、インテリジェンス溢れるロックを聴かせてくれます。メンバーは、エリックブルーム(G・Vo)・ジョーブーチャード(B)・ドナルドローザー(G)・アルバートブーチャード(Dr)アランレイニア(Key)、そして6人目のメンバー・プロデューサー/サンディパールマン・・・日本では情報は少ないバンドなのですが、知らないと損するバンドですよ!!ギターのドナルドローザーのギターは、本当味があって巧い!!5曲目「ファイアーワークス」なんて本当せつないポップナンバーで、全然イメージと違います(笑)。個人的には昔エアチェックした(死語!!)3曲目バラード調「デスヴァレーナイツ」が、最高にバンドの色気を感じて大好きです!!ハードロックファンであれば名曲「ゴジラ」は押さえておくべき!!!!

カルト・カーゴ:ベリーズ・シティ・ボイル・アップ

[ CD ]
カルト・カーゴ:ベリーズ・シティ・ボイル・アップ

・オムニバス
【Pヴァインレコード】
発売日: 2006-02-17
参考価格: 2,625 円(税込)
販売価格: 2,494 円(税込)
カルト・カーゴ:ベリーズ・シティ・ボイル・アップ
- 収録曲 -
1. Disco Connection...
2. Can’t Go Halfway...
3. Guajida(Jesus Ac...
4. The Same Old Me(...
5. A Part Of Being ...
6. More Love Reggae...
7. The Back Stabber...
8. Rated G(The Web)
9. Shame Shame Sham...
10. Funky Jive Part ...
11. Don’t Fight It(L...
12. Long Time Boy(Na...
13. Boogaloo A La Ch...
14. Theme From The G...
15. Things Are Going...
・・・
カスタマー平均評価:   0

ドリームタイム

[ CD ]
ドリームタイム

・ザ・カルト
【Warner Music Japan =music=】
発売日: 2008-04-23
参考価格: 1,700 円(税込)
販売価格: 1,700 円(税込)
ドリームタイム
- 収録曲 -
1. ホース・ネイション
2. スピリットウォーカー
3. 83番目の夢
4. バタフライズ
5. ゴー・ウェスト
6. ギミック
7. ア・フラワー・イン・ザ・デザート
8. ドリームタイム
9. ライダー・イン・ザ・スノウ
10. バッド・メディスン・ワルツ
カスタマー平均評価:  5
ポジティヴ・パンクって言われてた頃
Southern Death Cult →Death Cult を経てCultにバンド名を改めての1stアルバム。Southern Death Cult 時代の荒削りな部分がなくなり、曲の構成も数段進歩した。どの曲を聴いてもカッコ良く、イアンの歌のうまさに感心する。ポジ・パン・バンドって事で20年くらい前に買ったけど、何でそう言われてたのか分からない。でも、リック・ルービンと出会った事を恨むよなぁ・・・

暴虐と変異 (紙ジャケット仕様)

[ CD ]
暴虐と変異 (紙ジャケット仕様)

・ブルー・オイスター・カルト
【Sony Music Direct】
発売日: 2007-06-20
参考価格: 1,890 円(税込)
販売価格: 1,149 円(税込)
暴虐と変異 (紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. 赤と黒
2. 世界は俺のもの
3. 天国への特急便
4. 7人の荒くれ
5. ベイビー・アイス・ドッグ
6. 堕ちた翼
7. 10代の射手
8. 塩鮭色の女王様(生石灰の娘)
9. 炎の街(ボーナス・トラック)
10. バックのブギ(ボーナス・トラック)
11. 7人の荒くれ(ボーナス・トラック)
12. 世界は俺のもの(ボーナス・トラッ...
カスタマー平均評価:  5
BOCのセカンドアルバム!
ニューヨークの狂気のヘヴィーメタルマシーンとうたわれたブルーオイスターカルトのセカンドアルバムです。 一曲目の『赤と黒』は、ファースト収録の曲とはアレンジが違います。前作ではおとなしかったこの曲が、本アルバムでは狂気溢れるハードナンバーに仕上げられています。この曲が象徴するかのように、ファーストよりも数段ハードなアルバムとなっています。この時代のアメリカンハードの王者がGFRなら、BOCは聴く者を選ぶマニアックな裏王者といったところでしょうか。そんなBOCの、最高傑作に挙げるマニアが多いのが本アルバムです。まさにHR/HM史上に残る名盤だと思います!

ビヨンド・グッド・アンド・イーヴィル

[ CD ]
ビヨンド・グッド・アンド・イーヴィル

・ザ・カルト
【イーストウエスト・ジャパン】
発売日: 2001-06-20
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 2,200 円(税込)
ビヨンド・グッド・アンド・イーヴィル
- 収録曲 -
1. ウォー
2. ザ・セイント
3. ライズ
4. テイク・ザ・パワー
5. ブリーズ
6. ニコ
7. アメリカン・ゴシック
8. アッシズ・アンド・ゴースト
9. シェイプ・ザ・スカイ
10. スピード・オブ・ライト
11. トゥルー・ビリーヴァーズ
12. マイ・ブリッジス・バーン
13. リバティン
カスタマー平均評価:  5
2001年作。ヘヴィ/ゴシック/メロディック。
 2001年、イアン・アストベリー/ビリー・ダフィー/マット・ソーラムの編成で復活したTHE CULT。独特の美意識を感じさせる一方で、パンク系にも分類される彼ら。普段は簡素なリフが身上だ。しかしボブ・ロックをプロデューサーに迎えたこのアルバムは、時代を意識したヘヴィで、分厚いサウンドになっている。  現代ヘヴィ・ロックに対する、THE CULT のアンサーとも言えるこの作品は、一方で優れたメロディーが満載だ。「ウォーー」と「War」を掛け合わせた1曲目、シングルになった3曲目のヘヴィ・チューン「Rise」など。メロディーとヘヴィネスが巧みに噛み合った好ナンバーが続く。  歌姫「ニコ」に捧げられた6曲目のバラードは、広がりと高揚感を持つ傑作で、本作のハイライト。続く7曲目の「アメリカン・ゴシック」では、ガン細胞を喰い散らし、生きようとするマシーンが登場。「哀」を背負って畳み掛けるメロディーが素晴らしい。  オーストラリア盤・日本盤に追加されたボーナス曲「リバティン」に至るまで、ちょっと信じられないくらい曲のレベルが高い。イアンの艶のある高音がきちんと響いており、音の分離も良い。たまたま発売日に店で見かけ、何となく買ってきたのだが、想像を遥かに超えた充実作であった。
祝、復活!
c¢oa?・a?'e¶...a??a?80a1'a≫£a?-a?aa??a?£a??a?・a?\a?≫a?-a??a? ̄a?Ra?'a??a?-a??a?a??a?¢a?3a?≫a?¢a?1a??a??a?aa??a?¨a?"a?aa??a?≫a?a??a?£a??a??a?a-§a??a??a??a??a?≫a??a??a?ca??a?'a??a??e£a??a?|a??a??a??a?Ra??cμ?a??a?e??a?≪a?a??a?Ra?¬a?3a?oa?≫a?¢a?3a??a?≫a?-a??a??a?oa?Rc?≫a?'a?Ra'?a?3a°'a?≪a?aa?£a??a??ea¬a?Ra??a?3a??a?a?¶a?≫a?≪a?≪a??a?Ra??cμ?a??a?§a??a??i??

a?a1'a?Ra??a??a??a?-a??70a1'a≫£a?Ra??a??a?£a?aa??a?'a??a?£a??ea¨a?aa?Ra?-a??a? ̄e-?a? ̄a??a?Ra??a??a?≪a?a?'a?≪c??a≫£a?Ra,-c??a?'e|?a??a?≪a?aa?1a?'a??a?±a?-a??a??a?Ra??a??a?aa??a??a??a??e?3a?§a?≪a??a??a??e?3a?aa??a? ̄a?a??a??a??a?°a?ca?3a?,i??a?aa?≪a??a??a?'e?ac?¶a?"a?§a¶?a?-a?-a??a?"a?¨a?'caoa??a??a??a?a?"a?aa??a?Rc'?a?'a??a?-a??a≫?ao?a??a?a??a??a??a?Ra??a?ca??a??a?a?¬a?3a?oa??a≫£a≫\a,?a?≪e?ac"±a?≪a??a??a??a?≪a?a......aR?a?Ra\?a?2a?'a" ̄a??a??a?a??a?¢a?3a?Ra-?ec?a??a-?a£°a??e?'a??e...a?'a?¢a?,a??a??a??a??a??a°-e?≪a?≪aoa?!a?|a??a??a?a??a??a?,a?§a?3a?¢a??a?-a??a??a??21a,-c'a??a?≪a?≪a??a?Ra§?a??a?≫a?°a??a??a?|a??a??a!?

trk1a?12a??a??a??a?Rc-?eμ°a??a??c?'a£?a??a??c??a?Ra?2a??a??a??a?°a?trk4a?7a??a??a??a? ̄i?oi?\i?°i?°c?'c3≫a?Rc≪?a?"c??a?aa??a?'a??a??a??a??a?'a??a??a?'a?£a?aa±?e-?a?'e|?a??a??a?a??a?"a?≪a?a??a?¢a?3a?Rc1?c'°a?aa?!a?3a??a?aa??a?£a?Ra??a?±a?¨a??a??a??a??a?a??a?Ra-?a§≪a??a?3a?≪a?§a?'a??trk6a?Ra?!a?-a?|a?aa?!a?-a??a?£a?≪a? ̄e?,a??c・?a??a≫?a?'a??a??a??a?


ハイ・オクターン〜ベスト・オブ・カルト

[ CD ]
ハイ・オクターン〜ベスト・オブ・カルト

・ザ・カルト
【ダブリューイーエー・ジャパン】
発売日: 1996-11-10
参考価格: 2,447 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ハイ・オクターン〜ベスト・オブ・カルト
- 収録曲 -
1. イン・ザ・クラウズ
2. シー・セルズ・サンクチュアリ
3. ファイアー・ウーマン
4. リル・デヴィル
5. スピリットウォーカー
6. ザ・ウィッチ
7. レヴォリューション
8. カミング・ダウン
9. ラヴ・リムーヴァル・マシーン
10. レイン
11. エディ(チャオ・ベイビー)
12. ハート・オブ・ソウル
13. スター
14. ワイルド・フラワー
15. リサレクション・ジョー
・・・
カスタマー平均評価:  5
バイクはプラグがしけてるとはしんね〜〜〜〜〜〜〜〜〜よ
そうこいつらは、しけたバイクに火をつけてくれるのだ。そんな着火性のよいアルバムなのだ。確実にガンズに影響を与えているであろう、テンションの高いヴォーカルスタイル。私個人も「She sells sanctuary 」を聴いた時の衝撃は今でも鮮烈に覚えている。やはり聴く愉しみと言うのはプロデューサーにより音の感じが微妙に違うことか。ボブロック/リックルービン/クリスキムジーなどの違いを味わうのもいだろう。時代に合わせて音の表面的なデザインを変えてきた彼等、不変なのはやはり熱いイアンアストベリーの声か。不変なものはやはり美しい。
のめり込めるおすすめの一枚
カルト入門者には絶体おすすめのベスト盤で、最初から最後までかっとばしてくれる痛快でアグレッシブな出来ばえです。買って後悔するどころか、生涯渡っての愛聴盤になることうけあいます。

スーパー・ヒッツ

[ CD ]
スーパー・ヒッツ

・リサ・リサ&カルト・ジャム ・フル・フォース
【ソニーレコード】
発売日: 2000-12-06
参考価格: 1,575 円(税込)
販売価格: 1,398 円(税込)
スーパー・ヒッツ
- 収録曲 -
1. ザ・ビート
2. サムシング・アバウト・ラヴ
3. オール・クライド・アウト
4. ヘッド・トゥー・トウ
5. テイク・ユー・ホーム
6. ロスト・イン・エモーション
7. キャン・ユー・フィール・ザ・ビート
8. リトル・ジャッキー
9. U・ネヴァー・NU(フィーチャリ...
10. 愛をとどけて(デュエット・ウィズ...
カスタマー平均評価:  4
かわいい歌声とノリのよさ
地方都市では、なかなか見つかりませんでしたが、やっと、手に入りました。
さすがに80年代半ばに一世を風靡しただけのことはあります。本当にかわいらしい女の子の声とノリのよい曲。特にロスト・イン・エモーションとヘッド・トゥー・トウは、すごく楽しい気分にさせてくれる曲です。

このあとになるマライヤ・キャリーの声も美しいと思いますが、私は個人的にはこっちの方が気分いいです。
それにしてもリサ・リサ&カルトジャムって、どんなジャンルに入るのでしょう。HIPHOPですか。




Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク