洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
スクリッティ・ポリッティ セルジュ・ゲンスブール セックス・ピストルズ シンプリー・レッド スパイス・ガールズ スザンヌ・ヴェガ  
  スウィング・アウト・シスター シルヴィ・バルタン T.レックス ティアーズ・フォー・フィアーズ トッド・ラングレン ユービーフォーティー

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アニマルズ
 アメリカ
 アラニス・モリセット
 アラン・パーソンズ・プロジェクト
 ウエストライフ
 エアロスミス
 エイジア
 エイミー・マン
 エーシーディーシー
 オールマン・ブラザーズ・バンド
 ザ・バンド
 ザ・ビーチ・ボーイズ
 ザ・ビートルズ
 バッド・カンパニー
 ビヴァリー
 ビリー・アイドル
 ビリー・ジョエル
 ビル・ラズウェル
 ブラインド・フェイス
 ボ・ディドリー

 

アメリカ


ザ・デフィニティヴ・アメリカ(ベスト)

[ CD ]
ザ・デフィニティヴ・アメリカ(ベスト)

・アメリカ
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2001-07-25
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 1,650 円(税込)
ザ・デフィニティヴ・アメリカ(ベスト)
- 収録曲 -
1. 名前のない馬
2. アイ・ニード・ユー
3. サンドマン
4. ヴェンチュラ・ハイウェイ
5. ドント・クロス・ザ・リヴァー
6. トゥ・イーチ・ヒズ・オウン
7. 君だけの心に
8. マスクラット・ラヴ
9. レインボウ・ソング
10. あの娘にふられて
11. 魔法のロボット
12. ロンリー・ピープル
13. 金色の髪の少女
14. ひなぎくのジェーン
15. ウーマン・トゥナイト
・・・
カスタマー平均評価:  5
懐メロの定番
 最近、ラジオで懐メロ番組を聴くようになり、よくアメリカの曲が 流れてきます。70年代初め、やれプログレだ、やれグラムだと夢中に なっていたものですが今、聴いてみると違和感を覚えるばかりです。 一方、どうも見下していた観のあるアメリカには郷愁のようなものを 覚え、思わずこのアルバムを買ってしまいました。  全米NO.1ヒットの「名前のない馬」と「金色の髪の少女」しか知り ませんでしたが、「ヴェンチュラ・ハイウェイ」「魔法のロボット」 と、彼らのソングライトの質の高さを証明してくれる名曲全23曲。  昔に聴いた音楽に共感できない。最近の曲はリズムばかりで聴く気が しない。そういった理由で音楽を聴かなくなった中高年に是非、聴い てもらいたい一枚。
アメリカと検索してもこのアルバムがなかなか出てこないのが残念
 このグループは、僕が中高生のころに「名前のない馬」のラッキーヒットを頼りに実力以上に売れて80年代まで生き続けてきたグループだと勝手に決め付けていて、好きではなかった。しかし、37歳を過ぎた現在このベスト盤を買って聞いてみると、サビのメロディーがもの悲しい曲が多く、ビートルズの「クライベイビークライ」や「マザーネイチャーズサン」のようなホワイトアルバムビートルズのような曲が満載で、実力のあるグループだということに気づき、これまでの間違ったイメージに反省させられた。中期のアルバムのプロデュースはジョージマーティン、エンジニアはジェフエメリックで、ホワイトアルバム期のサウンドの雰囲気が現れたのはこの2人の影響が大きいと思う。アメリカのメンバーがビートルズ的な雰囲気に仕上げてほしいと要求したのかもしれない。80年代の2枚のアルバムはプロデュースと作曲はラスバラードが手がけていて、グループ再建の役割を見事に果たしている。ラスは82年と83年にアルバムをリリースしていないが、アメリカの再建のために全精力をアメリカに向けて活動したに違いない。その成果があり、「風のマジック」は全米6位を記録し、「ボーダー」も33位まで上昇した」   他にもイタリアチャートでNO1になった「サバイバル」やレゲエの「ホールドミートウナイト」など佳曲が多い。僕はこのCDをきっかけに全タイトルを揃えてみたいと思った。
70年代っていいよねぇ
 僕にとっての深夜放送の全盛期、「名前のない馬」毎晩流れていました。一日にこの曲をラジオから何回聞いたことか。この曲を聴くとなぜか夜をイメージしてしまいます。
 恋に目覚める年頃、「アイ・ニード・ユー」「金色の髪の少女」はこころにひびきました。
 そうそう、「ヴェンチュラ・ハイウェイ」もいいですよね。

 やさしく包んでくれるアコースティックサウンド、グラスを片手に疲れを癒すBGMには最高です。70年代のノスタルジーに包まれながらもう一杯飲みましょうか。
 このアルバムはそんな雰囲気を持っていますよ。
70年代っていいよね!
 「名前のない馬」での衝撃的なデビュー、ラジオの中で一日に何回流れていたことか。僕にとっての深夜放送の全盛期。この曲を聴くとなぜか、夜をイメージしてしまうのです。
 恋に目覚めるころ心に響いた、「アイ ニード ユー」「金色の髪の少女」。
 そうそう「ヴェンチュラ ハイウェイ」もいいですよね。

 アコースティックな曲が多いから、疲れたときにグラスを片手に、30年前にトリップ。という感じですかねえ〜
優しくて、爽やか〜
「金色の髪の少女(Sister Golden Hair)」が大好きで、カラオケでいつも歌っていたのですが、ふと、「レコードは持ってなかったなぁ〜」と思い購入しました。やっぱりイイ!すごくイイ!買ってよかった!

「名前のない馬」とか「ヴェンチュラ・ハイウェイ」とかもイイですしね〜♪アルバムを聴き終わった後、優しくて爽やか〜な気分になれました。


名前のない馬[紙ジャケットCD]

[ CD ]
名前のない馬[紙ジャケットCD]

・アメリカ
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2007-07-11
参考価格: 2,300 円(税込)
販売価格: 2,185 円(税込)
名前のない馬[紙ジャケットCD]
- 収録曲 -
1. 川のほとりで
2. サンドマン
3. 3本のバラ
4. チルドレン
5. 名前のない馬
6. ここに
7. 僕には君が必要
8. 雨の日
9. 失われた時を探して
10. クラリス
11. ドンキー・ジョー
12. ピジョン・ソング
カスタマー平均評価:   0

アメリカの歴史

[ CD ]
アメリカの歴史

・アメリカ
【ダブリューイーエー・ジャパン】
発売日: 1996-05-25
参考価格: 1,835 円(税込)
販売価格: 品切れ中
アメリカの歴史
- 収録曲 -
1. 名前のない馬
2. アイ・ニード・ユー
3. サンドマン
4. ヴェンチュラ・ハイウェイ
5. 河を渡るな
6. 君だけの心に
7. マスクラット・ラヴ
8. 魔法のロボット(ティン・マン)
9. ロンリー・ピープル
10. 金色の髪の少女
11. ひなぎくのジェーン
12. ウーマン・トゥナイト
カスタマー平均評価:  4.5
最高だぁ!!!
このCDは、親父が持っていたものを車の中で聴いて知ったものです。 正直、捨て曲は全く無いです。 ギターの音が好きな僕(15歳)ですが、 Ventura Highwayと、 Sister Golden Hairがオススメです♪ ドライブに聴くのもいいです!!! 自転車に乗りながらもいい!!! 音は古い感じが若干しますが。。。 必ずお気に入りがみつかるハズですよ♪ @家に@枚と言わず、@人@枚で持っておくべきアルバムです(笑
名曲「SISTER GOLDEN  HAIR」に酔う
「I NEED YOU」もいい。「Don't Cross The River」のハーモニーも
忘れられない(親友の結婚式でサークルのメンバーで合唱・大感激)。
「名前の無い馬」も渋い。でも、
個人的には「SISTER GOLDEN HAIR」の1曲に尽きる。
初めてこの曲を聴いた時の感激。 なんとPOPで綺麗な曲だろう。
ギターバンドの常でその腕前を誇示するナンバーが多い中で
なんとSIMPLEでキャッチーなメロディなんだろう。きっと日本人の琴線に触れる
フレーズなのだと思うが、今の若い女性が聞いても「良い」と思うのでは?
是非騙されたと思って一度聴いてみて貰いたいもの。
CMにでも使ったら絶対反響を呼ぶのになあ・・・・・。
色褪せない…
未だにこのアルバムしか持っていないのですが…
このアルバムは素晴らしいの一言です。

まず、名前のない馬は本当に不思議な曲です。
明るい様な、暗い様な、爽やかなような不気味なような。
でも、何だか引き込まれる魅力があると思います。

ですが、やはり一番の名曲は、
金色の髪の少女(SISTER GOLDEN HAIR)です。

本当にすごい名曲です。この曲のために買っても惜しくないと思います。
さりげない曲なんですが、本当に繊細なメロディを持っていて、
音も1音たりとも無駄な音がなく最後までいきます。
この曲を聴けて良かった。そういつもこのアルバムを聴くたびに思います。

もちろん他の曲も素晴らしいです。
彼らの良さを知るのに十分な内容
現在は収録曲の多いCDのベスト物が出回っていますが、アメリカの魅力を知るには、一番適したアルバムでしょう。いい曲ばかり12曲。アルバムになると3人の曲を均等に配するという配慮があって、どうしても個々の力量で曲のばらつきがあったんですが、ここでは初期のデューイ・バネルの曲と中期のジェリー・ベックリーの曲が中心で、高水準の曲ばかりです。彼らのピークはこのアルバム前後の「Heart」「Hideaway」あたりで、曲に若干ダブりがでますが、この3枚おさえれば十分です。余談ですが、ダン・ピークが脱退してデュオになるまで、彼らのアルバムタイトルの頭文字は必ずHでした。「Horse with no name」、「Homecoming」、「Hat trick」、「Holiday」、「Heart」でこの「History」その後「Hideaway」、「Harbor」です。ムダ知識ですね。
アメリカを知るには最もお勧めの一枚!
アメリカが「名前のない馬」でデビューした時は、凄いスーパーグループが現われたと思いました。
CSN&Yと比較されるほどの評判だったですね。
いきなり凄い曲で登場したのですが、その後、ウエスト・コースト・サウンドの一翼を担っていました。
アメリカの印象としては、シングルヒットのグループという印象があります。

このベストアルバムは、72年から75年までの”全盛期”のもので、「名前のない馬」「金色の髪の少女」「ヴェンチュラ・ハイウェイ」など名曲が含まれていてアメリカの代表曲を知る上でとてもいいと思います。


ホームカミング[紙ジャケットCD]

[ CD ]
ホームカミング[紙ジャケットCD]

・アメリカ
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2007-07-11
参考価格: 2,300 円(税込)
販売価格: 2,070 円(税込)
ホームカミング[紙ジャケットCD]
- 収録曲 -
1. ヴェンチュラ・ハイウェイ
2. トゥ・イーチ・ヒズ・オゥン
3. 河を渡るな
4. ムーン・ソング
5. 君だけの心に
6. 陽が昇るまで
7. 空しきコーンウォール
8. ヘッド&ハート
9. 再びカリフォルニアへ
10. サタンの夜
カスタマー平均評価:  4.5
夏の終わりの爽やかな風
1972年に発表されたアメリカの2nd Album。1st Albumよりも凝った音作りをしているものの、基本的には1stの続編となるもので、エレクトリック色を出し始めた3rd以降のことを考えると、最も「アメリカ」らしい作品と言えるかも知れない。大ヒットした"Ventura Highway"を始めとして、全ての曲がアメリカ中央部から西海岸に至るまでの風景と情緒を醸し出していて、実に爽やかな気分になる。季節で言えば夏の終わりかな。CSNYと比較されるが、12弦ギターを使って、全ての曲調をより柔らかいサウンドに仕立てているのが大きな特徴。CSNYに時として聴かれるアジテーションともとれるような強烈な主張は無く、ただただ爽快感漂う音楽を作っていたのは若さ(まだ二十歳そこそこ!)の所以か?ウェスト・コースト・ミュージックとしても上々の出来。ところで、私のリポートだけ何故??が多くでるんだろうか。Macだから?疑問じゃ。
最高作。
なにかとC,S,N&Yの影響が彼らの個性を覆ってしまいがちですが、単純に楽しむにはこれは見本的作品でしょう。

名前のない馬

[ CD ]
名前のない馬

・アメリカ
【Warner Music Japan =music=】
発売日: 2008-05-28
参考価格: 1,800 円(税込)
販売価格: 1,620 円(税込)
名前のない馬
- 収録曲 -
1. 川のほとりで
2. サンドマン
3. 3本のバラ
4. チルドレン
5. 名前のない馬
6. ここに
7. 僕には君が必要
8. 雨の日
9. 失われた時を探して
10. クラリス
11. ドンキー・ジョー
12. ピジョン・ソング
カスタマー平均評価:   0

ハート[紙ジャケットCD]

[ CD ]
ハート[紙ジャケットCD]

・アメリカ
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2007-07-11
参考価格: 2,300 円(税込)
販売価格: 1,840 円(税込)
ハート[紙ジャケットCD]
- 収録曲 -
1. ひなぎくのジェーン
2. ハーフ・ア・マン
3. ミッドナイト
4. ベル・トゥリー
5. オールド・ヴァージニア
6. 谷間の人々
7. カンパニー
8. ウーマン・トゥナイト
9. ストーリー・オブ・ア・ティーン・...
10. 金色の髪の少女
11. 希望の明日
12. シーズンズ
カスタマー平均評価:  4
またして
このアルバムは名盤で一曲目の「ひなぎくのジェーン」から心和ませるアメリカワールド全快です。 しかし、アナログ日本盤のみ入ってたレナウン・シンプルライフのTV-CM曲「シンプルライフ」が又も抜けています。 いつになったらこの曲をCDで聴けるのでしょうか? その分★一つ減らしました。

ザ・デフィニティヴ・アメリカ(ベスト)

[ CD ]
ザ・デフィニティヴ・アメリカ(ベスト)

・アメリカ
【WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)】
発売日: 2007-10-10
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 2,380 円(税込)
ザ・デフィニティヴ・アメリカ(ベスト)
- 収録曲 -
1. 名前のない馬
2. アイ・ニード・ユー
3. サンドマン
4. ヴェンチュラ・ハイウェイ
5. ドント・クロス・ザ・リヴァ
6. トゥ・イーチ・ヒズ・オウン
7. 君だけの心に
8. マスクラット・ラヴ
9. レインボウ・ソング
10. あの娘にふられて
11. 魔法のロボット
12. ロンリー・ピープル
13. 金色の髪の少女
14. ひなぎくのジェーン
15. ウーマン・トゥナイト
・・・
カスタマー平均評価:   0

インディアン・サマー

[ CD ]
インディアン・サマー

・アメリカ
【Sony Music Direct】
発売日: 2007-04-18
参考価格: 3,780 円(税込)
販売価格: 3,450 円(税込)
インディアン・サマー
- 収録曲 -
1. 虹を追って
2. インディアン・サマー
3. ワン・チャンス
4. ゴールデン
5. いつも愛
6. ライド・オン
7. ラヴ&リーヴィング
8. ルック・アット・ミー・ナウ
9. ジス・タイム
10. ワーク・トゥ・ドゥ
11. きみのことばかり
12. 森を歩こう
13. グラス・キング(ボーナス・トラッ...
カスタマー平均評価:  4
瑞々しいアメリカサウンド
 DISC1は、新曲です。アコースティック色が前面に押し出されています。これまでのアメリカのアルバムの中でも、さわやかさ、瑞々しさ(CDの解説者も書かれていました。)と言う点ではNO.1だと思います。これと言った曲はないのですが、「さわやか、ソフトロック」を求めているリスナーにはお勧めです。もちろん、アメリカファンも十分納得できる内容です。  DISC2は、ライブアルバムです。曲はこれまでのアメリカベスト集です。アメリカを初めて聞く人にとっては、あまりいい印象を受けないかもしれません。歌声にキレというか、リズム感が今1歩の気がします。(年のせいでしょうか?・・・)昔からのアメリカファンには、別バージョンの曲が聞けるので、それなりに楽しめます。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ

[ CD ]
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ

・サントラ ・エッダ
【ビデオアーツ・ミュージック】
発売日: 2003-05-28
参考価格: 2,100 円(税込)
販売価格: 1,916 円(税込)
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
- 収録曲 -
1. ワンス・アポン・ア・タイム・イン...
2. つらい想い
3. デボラのテーマ
4. 少年時代の想い出
5. アマポーラ~愛のテーマ
6. ともだち
7. 禁酒時代挽歌
8. コックアイズ・ソング(やぶにらみ...
9. アマポーラ~パート2
10. 若き日のつらい想い
11. 想い出の写真
12. ともだち
13. 友情
14. もぐり酒場
15. デボラのテーマ~アマポーラ
・・・
カスタマー平均評価:  5
何度聞いてもノスタルジー
ザンフィルのパンフルートは映画の中では効いていますが、 サントラでは少し飽きてしまいます。 なんといってもオーケストラのアマポーラの癒されること、癒されること。 映画ではデボラとヌードルスの再会で使用されていますが、少女時代のデボラ のアマポーラが大人になって落ち着きを装っていくイメージを踏襲していて、 モリコーネとレオーネの綿密な打ち合わせが読みとれます。 曲同士のつながりも良く、映画回想にも、単独聴取にも大変心地よい名盤です。
「泣かせ屋」モリコーネ
ウェスタン(映画)音楽の巨匠というのはもう誰でも知っていることでしょうけど、そこへもってきてこの映画の音楽と、できればもう一丁「ニュー・シネマ・パラダイス」を見て(聞いて)みてください。 実は相当の「泣かせ屋」だということがよく分かります。 ザンフィル(そういや最近聞いてないなあ)を起用したのも大当たりでしたね。
モリコーネ最高
音楽に関してはゴッド・ファーザーより好きです。この映画でモリコーネの名前を知りました。
ただ「アマポーラ」は収録されているが、著作権等の関係からか、映画の冒頭と最後を飾る名曲「ゴッド・ブレス・アメリカ」や時代の移り変わりを効果的に表現した「イエスタディ」が収録されていないのが残念。
美しい映像、美しい音楽
チャイナタウンなどの未公開シーンを復元した完全版のDVD化である。ロマンの香りをたたえたすばらしい映像、人物の掘り下げかたも見事だ。悲しくなるほど狂おしい映画だ。
悪ガキ時代のエピソードは、懐かしさを感じさせて憎らしいほど。
一つ残念なのは、ロバート・デ・ニーロがどう考えてもユダヤ系に見えないこと。名優には違いないが、こういうのをミス・キャストというのだろう。
夢と欲望を併せ持ったアメリカにぴったりな音楽です。
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカは、イタリア人の映画監督セルジオ・レオーネが20世紀というアメリカの世紀をノスタルジックに描いた作品でした。ロバート・デ・ニーロが出演し、公開当事は随分話題になりました。20世紀初頭から60年代くらいまでの長い期間を描き、ストリート・チルドレンが仲間と共にのし上ってゆく姿を通してアメリカという国のダイナミズムと矛盾を描いたのではないか、などと感じ入った次第です。この映画の音楽を同じイタリアのエンニオ・モリコーネが担当しています。ノスタルジックなニューヨークのシーン、オーケストレイションされたアマポーラなど音楽だけを聞いていても素晴らしさが伝わってきます。夢と欲望を併せ持ったアメリカにぴったりな音楽です。この作品の中から、TVでも良く使われる曲が何曲かあります。最早スタンダードと言えるかもしれません。映画をご覧になって音楽を聞かれると一段と味わいが深くなると思います。

ハーバー[紙ジャケットCD]

[ CD ]
ハーバー[紙ジャケットCD]

・アメリカ
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2007-07-11
参考価格: 2,300 円(税込)
販売価格: 2,070 円(税込)
ハーバー[紙ジャケットCD]
- 収録曲 -
1. ゴッド・オブ・ザ・サン
2. スロー・ダウン
3. ドント・クライ・ベイビー
4. シーズ・ゴーン
5. ポリティカル・ポウチャーズ
6. サラ
7. サージャント・ダークネス
8. アー・ユー・ゼア
9. ブラウン・アイズ
10. モンスター
11. ハリケーン
12. ダウン・トゥ・ザ・ウォーター
カスタマー平均評価:   0



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク