洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
スクリッティ・ポリッティ セルジュ・ゲンスブール セックス・ピストルズ シンプリー・レッド スパイス・ガールズ スザンヌ・ヴェガ  
  スウィング・アウト・シスター シルヴィ・バルタン T.レックス ティアーズ・フォー・フィアーズ トッド・ラングレン ユービーフォーティー

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 アニマルズ
 アメリカ
 アラニス・モリセット
 アラン・パーソンズ・プロジェクト
 ウエストライフ
 エアロスミス
 エイジア
 エイミー・マン
 エーシーディーシー
 オールマン・ブラザーズ・バンド
 ザ・バンド
 ザ・ビーチ・ボーイズ
 ザ・ビートルズ
 バッド・カンパニー
 ビヴァリー
 ビリー・アイドル
 ビリー・ジョエル
 ビル・ラズウェル
 ブラインド・フェイス
 ボ・ディドリー

 

セックス・ピストルズ


Never Mind the Bollocks Here's the Sex Pistols

[ CD ]
Never Mind the Bollocks Here's the Sex Pistols

・The Sex Pistols
【Virgin】
発売日: 1986-10-01
参考価格: 1,400 円(税込)
販売価格: 1,069 円(税込)
Never Mind the Bollocks Here's the Sex Pistols
- 収録曲 -
1. Holidays in the ...
2. Bodies
3. No Feelings
4. Liar
5. Problems
6. God Save the Que...
7. Seventeen
8. Anarchy in the U...
9. Submission
10. Pretty Vacant
11. New York
12. E.M.I.
カスタマー平均評価:  5
記憶喪失だった少年が、蘇生して再び上げた産声は。
 皆もよく知っているパンクの代名詞、セックスピストルズ。そのまたアイコンであるジョニー・ロットンの、低くガンを飛ばすような目つきも、せむしのようにまがった背中も、実は彼が、幼い頃に髄膜炎を患い、闘病を続けた果ての後遺症だったということをご存じでしょうか。――アイルランド移民の子としてひどい差別を受け、病後はなんと記憶喪失で両親の顔すら思い出せなかった少年は、重苦しいほどの伝統立国である大英帝国でキリスト教を否定し、女王を馬鹿者にし、愛国主義者にナイフで襲われるほど過激な人間に再生した――。  かく言う私も、つい最近までそんなことは全く知らずに、単にカッコいいというだけの理由で、このアルバムをたまにCDラックから引きずり出して聴いていました。が、この事実を知ってから思うのは、それでもなぜこのアルバムはこれほどのエネルギーに満ちているのか、メッセージとしてよりファッションとしてカッコいいのか、律儀なほどにロック然としているのかが疑問でした。  今や飛行機に飛び乗れば10時間ちょっとで訪れることのできるイギリス。でもイギリス人が、たとえば日本のバラエティ番組をおそらく理解できないように、本来、イギリスの国内事情など日本人に理解できるはずもない。でもそんな生活環境の違いを超え、言葉の壁を超え、それでもこちらに飛び込んでくるものが、このアルバムにはあります。それが彼の鬱屈した負のエネルギーによるものなのか、音楽的才能の産物なのか、マルコム・マクラーレンという敏腕プロデューサーによる演出なのか、ヴィヴィアン・ウエストウッドという過激なファッションデザイナーによるものなのかは分かりません。でもこれだけは言えます。このアルバムは、目に入るものすべてを否定せずにはいられない、どうしようもない衝動に満ちていて、おそらくそれは、他のどんな時代のロックよりも極端にずば抜けているということは。
ロック古典の名盤
このアルバムで聞けるのは、ポップでひたすら勢いの良いロックンロールです。 パンクロックと称されたこの音楽には、高度な演奏テクニックもリリカルなメッセージや内省的な視点も当然のことながら存在しません。しかし、音楽だけでなく行動やファッションも含め、当時のイギリスの政治的・社会的情勢に対する明確な意義申し立て、そして大レコード会社による既存のスターシステムを否定して世に出てきたこと、こういったジョニー・ロットン達が我々の見せつけた当時としては型破りな行動とスピリットが、本来ロックンロールが持っていた筈のエネルギーを世間に思い出させたのだと思います。70年代のロックの歴史を知り、80年代以降分裂していくロックミュージックを知るには欠かせない作品であり、アーティストであると思います。ロック好きの方なら一家に一枚もアリでしょう。 しかし、ここ最近TVや新聞でたまに見るジョン・ライドン氏も、なんだかいいおっさんになったなぁ、って感じで、昨年TVでやってた「パンクロックの歴史」みたいな番組でも「昔はああだった、こうだった、」とカメラを前に昔話を延々喋っていたし、そういえば暫く前の新聞にはオーバーオール姿でガーデニング中、みたいな写真もでてたなぁ。
パンクの金字塔的アルバム
パンクが好きな人も聞いたことがない人もぜひ聞いてほしいのがこのアルバム。 シンプルこのうえない音楽だけど、これがいいんだなぁー。 コピーしてみるとけっこうギターもタイトにきちんと演奏しています。 なのにこの荒削り感を出しているのにはもう脱帽です。
腐ったジョニー
本物のパンクを聴きたいならセックス・ピストルズを聴けって ぐらい代名詞な彼らですが、何がすごいってまず歌詞の過激さ は他に類をみないだろう。まさに言いたい放題だ。そして演奏 は旨くないし、シンプルだけど、やりたい放題だ。そして腐ったジョニー君 のネチネチ、ウジウジ腐ったボイスがまた良い。代表曲はアナーキー In The U.K.やGOD Save The QUEENだが一番良質な曲を選べって 言われたら(選ぶ必要はないかもしれないが・・・)マルコム・マクラーレン が作らしたSubmission(服従)だろう。この曲は底が深い深い 他のシンプル痛快な曲とは一線を引いて、陶酔させてくれます。
永遠に鳴り続ける花火のような作品
ストーンズ…ドアーズ…時代の標的にされたバンドは、数多くあれど、このバンドほど世間を敵に回したバンドはいないんじゃないだろうか。 しかし、今にして思えば、この無謀とも思えるほど自分らしさを全うした彼らのスタンスが愛しく思える。 本作は、そんな彼らのどこか胸を熱くする狂おしいほどの優しさが伝わってくる一枚だと思う。 言いたい事だけ言い放ち、たった一枚のアルバムである本作を残して、消滅していった潔さも実にカッコよく、バンドの歴史に華を添える結果となっている。 また、そのたった一枚残したアルバムが、未だに語り継がれているという事実は、ある意味Punk(青二才)ではないというパラドックスを兼ね備えており、何とも痛快な話ではないだろうか…。 TheWhoが声高に叫んだ「年取る前にくたばっちまいたい」というフレーズを彼らが専売特許にしていたら…なんて事も考えたりもするワケだが、そんな事は彼ら自身にとってはどうでもイイ事だろう。 それどころか、本作の評価さえも拒絶しそうな毒々しくて優しい音が、この作品には充満している。 さしずめ、最も汚くて最も美しい…永遠に鳴り続け、やんちゃな光を放ち続ける花火のような作品といった感じの一枚ではないだろうか…。

勝手にしやがれ

[ CD ]
勝手にしやがれ

・セックス・ピストルズ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2008-06-11
参考価格: 1,500 円(税込)
販売価格: 1,342 円(税込)
勝手にしやがれ
- 収録曲 -
1. さらばベルリンの陽
2. ボディーズ
3. 分かってたまるか
4. ライアー
5. ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン
6. 怒りの日
7. セヴンティーン
8. アナーキー・イン・ザ・U.K.
9. サブミッション
10. プリティ・ヴェイカント
11. ニューヨーク
12. 拝啓EMI殿
カスタマー平均評価:  5
聴きやすく
トゲトゲしい(*^o^*)。ロックが、テレビやレコードを飛び越えて、身近な場所にやってきた。それが、最大の功績でしょう。テクニカルとはほど遠いが、簡単にマネできない。クラッシュ、ピストルズ、ダムド、いろいろいたよな?。ピンク・フロイドやジューダス・プリーストもいいけど、若い頃は、パンクだね。
ある意味ロックの最高到達点
Sex Pistolsの最初で最後のオリジナルアルバム。 ある意味、ロックの最高到達点と言ってもいいのではないでしょうか? 「怖いもの知らず」とはこのことです。 今までSex Pistolsはもちろん知っていたのですが、 はじめて「対訳」の付いた歌詞カードを見ました。 恐ろしすぎます。。。あのエリザベス女王を「ファシスト」ですからね。 僕はこのアルバムも衝撃ですが、このアルバムが大ヒットした当時のイギリスも凄いと思います。 日本だったら絶対に発売できないです。頭脳警察ですら発禁喰らったぐらいですから。 いろんな意味でイギリスは日本の一歩も二歩も先を行っていたんですね。 あと、みなさんはSex Pistolsは演奏がヘタクソだ!といいますが、 今回改めて聞きましたが、それほどでもないというか。 全然聞けますよ。○レンジ○ンジに比べれば(笑)・・・比べたらSex Pistolsに失礼ですね。すいません。 ですがやっぱり素晴らしい。ロックファンを自称する方は一度は聞いておくべき作品ですね。
こちら大庭葉蔵です。
俺も 思春期だったよ・・・ 好きだったよ・・・ シドヴィシャスが世界でナンバーワンだと思ってたさ。 でも  ボク   シドヴィシャス     怖い・・・ 彼の人生・・     恐ろしすぎ・・・ そう思わない???? 私の思い出に☆☆☆☆☆                      大庭葉蔵
歴史的転換点
こないだイギリス行って100クラブ見てきました、番長です。 ということでピストルズの1st(笑)ですが。 パンクということを体系化して、しかもなおかつ、ジョンライドンとゆう人は、当時からして 打ち込みなどに引き継がれてゆくいわゆる方法としてのパンクについて、きちっと考えていたんですね。 とはいえ、そんな彼の気質もこのアルバムから感じ取るのはちょっと難しいかな。 もっとハードで狂った音なんてJPOPの中にだってあるわけですし。 ということで、パンクの墓標のようなこの作品、仲間とかとパーティーとかしてても流しどころの難しいこの作品、 いわゆるパンクというか奏法はロックの直線上から全く外れぬものでもありますし、ボディーズやゴッドセイブザクイーンなど、今もロックの古典としてふつうにカッコいい曲もあるのだ。 なので、コレを買わぬままにパンク詳しくなってしまって、しかも、とっくにパンクを卒業してしまったあなた。 そんな今だからこそ、敢えてコレを。正直買わなくてもいいけど。 今から初期パン聴く人はぜひ早めにどうぞ。
絶対廃盤にしたら、あかん!!
自分がピストルズに出会ったのはゲーリー・オールドマン出演「シド&ナンシー」を見た事が切っ掛けであった。また、当時の自分はパンクにハマッておりピストルズに目をつけていた。そして、ピストルズのこのアルバムを聴いて自分の中で何かが破裂したような気分になった。70年代と大昔ながらもカッコイイサウンドを聴かせてくれた。ジョニー・ロットン(Vo)の毒舌的な歌い方、シド・ヴィシャス(B)の自虐的な弾き方はまさに新世代ロッカー達に影響を与えたのもいうまでもない。特に8曲目の“アナーキー・イン・ザ・UK”は社会に噛み付いたパンクの中では歴史的な曲で、現代のパンクスにも一度は聴いてほしい曲だ。巨人の星に因んでパンクの星はピストルズである。このアルバムは生きている内に一回は聴いておくべきだと自分は思う。ピストルズを知らずにパンク疎か、ロックやメタルを語る事は出来ない。ピストルズはわずか2年ぐらいで解散してしまうが、伝説的バンドの肖像である事は間違いなしだ。是非とも聴いてほしい。いや、このアルバムを消してはならない。ロックの歴史に残さなくてはならないアルバムだから…。

Kiss This: The Best of the Sex Pistols

[ CD ]
Kiss This: The Best of the Sex Pistols

・The Sex Pistols
【Virgin】
発売日: 1992-10-08
参考価格: 1,400 円(税込)
販売価格: 744 円(税込)
Kiss This: The Best of the Sex Pistols
- 収録曲 -
1. Anarchy in the U...
2. God Save the Que...
3. Pretty Vacant (B...
4. Holidays in the ...
5. I Wanna Be Me (Q...
6. Did You No Wrong...
7. No Fun (No Es Di...
8. Satellite (Satel...
9. Don't Give Me No...
10. (I'm Not Your) S...
11. Bodies (Cuerpos)
12. No Feelings (No ...
13. Liar (Mentiroso)
14. Problems (Proble...
15. Seventeen (Dieci...
・・・
カスタマー平均評価:  5
かっけ。
ジョニーロットン(ジョンライドン)はやばい…かっこいい…。詩にやられた…。ファッションもかっこいいし。ピストルズの歌詞は怒りを叫ぶだけでそれで終わり。CRASHはそこから疑問や解決策を投げ掛ける。ってなんかで見たけど、オレは怒りをぶちまけるのがPunkだと思うけどなぁ。 もちろんCRASHも好きなんだけどね。
唯一つのパンクバンド
パンク=セックス・ピストルズの方程式を打ち破ってくれるバンドは自分の中には未だ存在しない。正直ピストルズを聞く前はパンクなんて何一つ与えてくれないと思っていたが、アルバムを通して聴いてみると、そのアルバムの存在感やセンスには驚いてしまった。これはベスト版だがネヴァーマインドよりバラエティーにとんでいるので楽しめると思う。特にジョニー・ロットンの「ノー・ファン」はとんでもなくかっこいい!
キング・オブ・パンク
彼らがキング・オブ・パンクと呼ばれる所以は全てこの厚さ数ミリの円盤に詰まっている。理屈じゃない。肌で感じて欲しい、もしくはそれを強いられるだろう。エセパンクが蔓延する現代の音楽界の音にうんざりしている人にはぜひ手にとって欲しい一枚。
こんなにすごいとは・・・
パンクといえばピストルズ。パンクにも触れてみよう。そんな気持ちで聴いたピストルズ。半端な気持ちで聴いたのが間違いだった。テキトーに歌うボーカル。単純でポップ。それが斬新だった。すっかりとりこになってしまった。ピストルズのベストアルバムはこの一枚。サイコーだ。
最高
これ一枚あれば十分だと思います。ネバ?よりお得です。ほとんどの曲がはいってるし。あとはスウィンドルがあれば完ペキ。本当にかっこいいです。アナ?キーはもちろんいいけど私はサブミッションが大好きです。本当に今までで最高のバンド。これを超えるものはないですよね。

スパンク(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
スパンク(紙ジャケット仕様)

・セックス・ピストルズ
【USMジャパン】
発売日: 2008-07-23
参考価格: 2,800 円(税込)
販売価格: 2,500 円(税込)
スパンク(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. セヴンティーン
2. サテライト
3. フィーリングス(分かってたまるか)
4. ジャスト・ミー(アイ・ウォナ・ビ...
5. サブミッション
6. ヌーキー(アナーキー・イン・ザ・...
7. ノー・フューチャー(ゴッド・セイ...
8. 怒りの日
9. ロッツ・オブ・ファン(プリティ・...
10. ライアー
11. フー・ワズ・イット(拝啓EMI殿)
12. ニューヨーク(ルッキング・フォー...
13. アナーキー・イン・ザ・U.K.(...
14. プリティ・ヴェイカント(デンマー...
15. ノー・ファン(アンエディット・ヴ...
カスタマー平均評価:   0

ベスト(3ヶ月期間限定)

[ CD ]
ベスト(3ヶ月期間限定)

・セックス・ピストルズ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2006-03-08
参考価格: 1,850 円(税込)
販売価格: 1,665 円(税込)
ベスト(3ヶ月期間限定)
- 収録曲 -
1. ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン
2. アナーキー・イン・ザ・UK
3. プリティ・ヴェイカント
4. さらばベルリンの陽
5. ゴッド・セイヴ・ザ・セックス・ピ...
6. マイ・ウェイ
7. サムシング・エルス
8. フリッギン・イン・ザ・リッギン
9. シリー・シング
10. カモン・エヴリバディ
11. ザ・グレイト・ロックン・ロール・...
12. (アイム・ノット・ユア)ステッピ...
13. プリティ・ヴェイカント
14. 拝啓EMI殿
15. .
・・・
カスタマー平均評価:  5
ボーカルとギターで決まり!
 ジョニー・ロットンの歌とスティーブ・ジョーンズのギターが最高のロックバンド。もちろんパンクの神様なんだろうけど、そんなこと気にしなくても乗りのいいことこの上ない。ロットンのボーカルは曲にからみつくようだし、ジョーンズみたいに切れるギターが弾ける奴はいない、なんで誰も評価しないんだろう?ジミ・ヘンドリクスなんか目じゃないぞ。気楽に聴いてみよう。ただし一息つけるようなバラードは入ってない。

KISS THIS-ザ・ベスト・オブ・セックス・ピストルズ

[ CD ]
KISS THIS-ザ・ベスト・オブ・セックス・ピストルズ

・セックス・ピストルズ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2008-04-16
参考価格: 1,850 円(税込)
販売価格: 1,664 円(税込)
KISS THIS-ザ・ベスト・オブ・セックス・ピストルズ
- 収録曲 -
1. アナーキー・イン・ザ・UK
2. ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン
3. プリティ・ヴェイカント
4. さらばベルリンの陽
5. アイ・ウォナ・ビー・ミー
6. ディド・ユー・ノー・ロング
7. ノー・ファン
8. サテライト
9. ノー・リップ
10. (アイム・ノット・ユア)ステッピ...
11. ボディーズ
12. 分かってたまるか
13. ライアー
14. 怒りの日
15. セブンティーン
・・・
カスタマー平均評価:  5
アンチ・マルコム・マクラーレン・ディスク
のっけから「アナーキー・イン・ザ・UK」である。もっともこれは、シングルカットされた曲の順番に収録されているので、当たり前といえば当たり前だが。 本CDには、一切、マルコム・マクラーレンは参加していない。よって、「グレート・ロックンロール・スウィンドル」からの曲は(あるにはあるが)少ない。 シングルB面の曲も、ご丁寧に発売された順番に収録されている。アルバム「勝手にしやがれ」の中の曲は、すべて収まっている。「勝手にしやがれ」を買えるお金があるのなら、本作を買うのが経済的だと思う。このお値段ですから。 なお、「シリー・シング」のヴォーカルは、「?スウィンドル」ではポール・クックだったが、本作はスティーヴ・ジョーンズがヴォーカルをとっている。

勝手にしやがれ(紙ジャケット仕様)

[ CD ]
勝手にしやがれ(紙ジャケット仕様)

・セックス・ピストルズ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2007-10-31
参考価格: 2,600 円(税込)
販売価格: 1,980 円(税込)
勝手にしやがれ(紙ジャケット仕様)
- 収録曲 -
1. さらばベルリンの陽
2. ボディーズ
3. 分かってたまるか
4. ライアー
5. ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン
6. 怒りの日
7. セヴンティーン
8. アナーキー・イン・ザ・U.K.
9. サブミッション
10. プリティ・ヴェイカント
11. ニューヨーク
12. 拝啓EMI殿 (UNLIMITE...
カスタマー平均評価:  4.5
パンクというイメージにこだわらずに聴いてください
普通にいいアルバムだと思います。まあ正直ストゥージズやラモーンズ聴いた後では少し退屈ですがそれでもロットンの歌詞はユーモアと皮肉がきいていて面白いです。余り力まず軽い気持ちで聴いたらいいと思います
否定的な意見も多いが
誰がなんと言おうとこれがパンクなんだと自分は思う。それまでは、メタルばっか聴いていて、パンクなんかロックじゃねぇ!なんて頑なに思っていた自分がこれを聴いた途端、度肝を抜かれた。考えが90度変わってしまった。パンクもアリなんじゃないかと・・・。特に自分の度肝を抜いたのはジョン・ライドンのあの歌い方。気だるく吐き捨てるように歌うあの歌い方、衝撃はかなり大きかった。これ以降様々なパンクバンドを聴いてみたけど、やっぱりコレを超えるアルバムは今のところ出逢えていない。
パンダにされたパンク
ピストルズはファンから離れ、神々しくなってしまったロックを破壊した。でも皮肉な事に、30年の時を経てそのピストルズも、イメージ先行で語られるようになってしまった。正直、音楽面でめちゃくちゃいいってほどではないと思う。歌詞はブラックユーモアが効いてて面白いし、代表曲「GOD SAVE THE QUEEN」はポップな名曲だけど、あまり全曲に違いがないので少し飽きてしまう。それだけに、この作品に対し「これを聴かずしてパンクは語れない」とか言われると、僕としては「ええっ?」となる。「PUNK IS ATTIUDE」という言葉があるけど、この作品を絶対化しないのも一つのパンクだと思う。現在20代の僕にはニルヴァーナ、もっと言えばリバティーンズがよりリアルなパンクだった。みんながそれぞれの時代、それぞれの気分に合うパンクを選べばいいんじゃないでしょうか。ただやっぱリアルタイムで出会ってたらスゴかったろーなー、ピストルズ。
ロックシーンを転覆させた
重要な一枚。彼らの登場と共にロックは、転換期を迎えた。ピストルズの偉大な功績の一つは、ロックと言う表現は、大衆が抱く不満をイメージ化する事と言うよりも、『大衆がこう言う表現をしたくてもモラルと言う概念に縛られて出来ない』と言う表現を世の中に提示した事だとだと思います。そして、ジョニーライドンは、『セックスピストルズは、立派なユーモアだった』と後述しています。翻って、自分の立場に置き換えてみると、生活の中でロックの姿勢を保つ事は、不可能に近いけど、音楽の表現として、既存の物事や存在を否定する事には何も問題はないのではないかと。ピストルズは、自分達よりも強い権力には攻撃を仕掛けたが弱い者は、擁護した。僕が音楽で表現できるのであれば、『音楽業界、ローリングストーン誌、ビートルズなどを批判』するでしょう。理由は、ローリングストーン誌は、ドラッグを賛美していることと、1960年代のノスタルジアを誇大表現し過ぎているため。ビートルズについては、音楽業界全体が余りにも必要以上に神格化し過ぎているためです。

勝手にしやがれ!!

[ CD ]
勝手にしやがれ!!

・セックス・ピストルズ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1995-11-29
参考価格: 1,784 円(税込)
販売価格: 品切れ中
勝手にしやがれ!!
セックス・ピストルズ
カスタマー平均評価:   0

ベスト

[ CD ]
ベスト

・セックス・ピストルズ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2002-10-25
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 1,359 円(税込)
ベスト
- 収録曲 -
1. ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン
2. アナーキー・イン・ザ・U.K.
3. プリティ・ヴェイカント
4. さらばベルリンの陽
5. ゴッド・セイヴ・ザ・セックス・ピ...
6. マイ・ウェイ
7. サムシング・エルス
8. フリッギン・イン・ザ・リッギン
9. シリー・シング
10. カモン・エヴリバディ
11. ザ・グレイト・ロックンロール・ス...
12. (アイム・ノット・ユア)ステッピ...
13. プリティ・ヴェイカント (ライヴ)
14. 拝啓EMI殿
カスタマー平均評価:  4.5
すばらしい!
ピストルズの代表する曲が入っているし、映像も3曲入っていて貴重なので是非買って映像を見ましょう!
やっぱり満点花丸
是非入手して映像見て下さい
パンク25周年です。
原題はJUBILEE。今年(2002年)はパンク25周年にあたる。そこでロンドン・パンク・ムーヴメントの象徴的存在であったセックス・ピストルズがこの記念すべき年に最新のベスト盤が登場する。お馴染みのパンク・クラシック・ナンバーに加え、CDエキストラに3曲の映像を収録。かなり期待大な一枚。すでにUK盤はBOXでリリース済み。他にもパンク25周年を記念してストラングラーズのCD再発売や、ラモーンズのトリビュートなどもリリースされるので、この『勝手にしやがれ』と合わせて確実にGET.

ザ・グレイト・ロックン・ロール

[ CD ]
ザ・グレイト・ロックン・ロール

・セックス・ピストルズ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 1995-11-29
参考価格: 1,784 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ザ・グレイト・ロックン・ロール
セックス・ピストルズ
カスタマー平均評価:   0



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク