洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
フランス・ギャル フランソワーズ・アルディ フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド ジョージ・マイケル ホール&オーツ ハワード・ジョーンズ  
  ヒューマン・リーグ ジェリーフィッシュ ジェニファー・ロペス ジョーン・オズボーン ジョー・コッカー ケイト・ブッシュ

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 オインゴ・ボインゴ
 サルバトーレ・アダモ
 シャーデー
 パット・ベネター
 フィル・コリンズ
 ペット・ショップ・ボーイズ
 ポール・マッカートニー
 ポール・ヤング
 マイケル・ジャクソン
 マドンナ
 マライア・キャリー
 マリアンヌ・フェイスフル
 ミッシェル・ポルナレフ
 メン・アット・ワーク
 モンキーズ
 リサ・ローブ
 リッキー・マーティン
 ロイ・オービソン
 ロクセット
 ロッド・スチュワート

 

シャーデー


ザ・ベスト・オヴ・シャーデー

[ CD ]
ザ・ベスト・オヴ・シャーデー

・シャーデー
【Sony Music Direct】
発売日: 2005-02-23
参考価格: 1,785 円(税込)
販売価格: 1,217 円(税込)
ザ・ベスト・オヴ・シャーデー
- 収録曲 -
1. ユア・ラヴ・イズ・キング
2. ハング・オン・トゥ・ユア・ラヴ
3. スムース・オペレーター
4. ジェゼベル
5. スウィーテスト・タブー
6. イズ・イット・ア・クライム
7. 素敵なファースト・タイム
8. ラヴ・イズ・ストロンガー・ザン・...
9. パラダイス
10. ナッシング・キャン・カム・ビトゥ...
11. ノー・オーディナリー・ラヴ
12. ライク・ア・タトゥー
13. キス・オヴ・ライフ
14. プリ
カスタマー平均評価:  4.5
聴くべき名盤
洋楽にはあまり詳しくないですが、このアルバムは冗談抜きでいい。恋愛の歌が多いけど、16曲目のパールズを対訳みながら是非聴いてほしい。また、4枚目のアルバムのラヴデラックスの「フィールノーペイン」も聴いてほしい。この二曲はいい。本当にいい。思わずDVDまで買ってしまった。素敵なファーストタイム、ライクアタトゥー、チェリッシュザデイもいい。凛としていて擦れていて斜に構えているわけじゃなく冷静な彼女の視線。買いです。
いまこそ需要がある音楽だと思うんですがね
先ず、表記とは違い全16曲の作品となっています。14「プリーズ・センド・ミーサムワン・トゥ・ラヴ」15「チェリッシュ・ザ・ディ」16「パールズ」が収録です。 今で言えばラウンジ系という言葉があてはまるかもしれません、13「キス・オブ・ライフ」のエレガントな音色は。こんな快適なアンビエント感は他のメロウバラードでは代替出来ない、熱を綺麗に洗い流してくれる絶妙の心地よさを覚えます。特に激しい音楽を流したあとのチルアウトナンバーとしては最適です。 他にもスムースジャズの足音で大人の静けさを妖しく彩る15「チェリッシュ・ザ・ディ」もたまりません。ラウンジの空気にすっと溶け込んでは、部屋の色そのものになるようです。一方4「ジェゼベル」ではムード感たっぷり。でもその品のあるウイスパーボイスにより黄昏の陽射しも直接照りつけるのではなく、壁からはねかえるような間接的な色に抑えられます。SADEの音楽は決して重くならず快適さを旨とする点がいいですね。他方6「イズ・イット・ア・クライム」での熱唱する箇所も、前後の引いて歌う箇所とのメリハリが効いて環境音楽に陥らずヴォーカル力を集中して聴けます。 結局、今作では“アーバン・アイランド的”とエディターレビューに称されるSADEサウンドは、3から10、更には14まで色を微妙に変えながらも、独特のジャジーさで空気を洗練させてくれる音楽であることを伝えてくる作品だと思います。普段の音楽アイテムにはなかなかない、隙間を埋めるようなナンバーたちで、時間の風化から全く超然とするスムースジャズを手に入れられますよ。
これがベスト?
目立ったヒット曲は押さえてあるとして、それ以外の曲のセレクトのしかたが良くありません。サウンドより詩のメッセージ性に重点をおいていて重く、どんよりとした気分になります。曲順も適当に並べたんじゃないかと思うくらい、気持ち良く流れていきません。 さらにいけないのは「Smooth Operator」という名曲がシングルバージョンで収録されていること。 このベスト盤はシャーデー初心者にさえおすすめできません。 ジャケットもイケてません。
シャーデーは最高にカッコイイ!!
80’sを語る上で忘れてならないのがシャーデーです。 エキゾチックな容姿と独特の歌声が魅力的で、ジャズテイストなサウンドが素晴らしい!! 当時のスムース・オペレーター12インチでは、 レッド・アイに繋がるバージョン、スネイク・バイトに繋がるバージョンの 2テイクがありました。 そんなことも思い出したりして… しかし、何故かシャーデーは80’sコンピ集に入れてもらえません!! 入ったコンピを見たことありません。なぜ!? 次回は入れてください。シャーデーは最高にカッコイイですよ!!
いまだ古臭さを感じない楽曲と歌声は最高です。
僕がSADEを知ったのは、中2のころで『Promise』が売り出されたころだった。 いまだ古臭さを感じない楽曲と歌声は最高です。 ニューアルバムを期待します。それにしても、寡作だよなぁ。

love deluxe

[ CD ]
love deluxe

・シャーデー
【Sony Music Direct】
発売日: 2005-02-23
参考価格: 1,785 円(税込)
販売価格: 1,696 円(税込)
love deluxe
- 収録曲 -
1. ノー・オーディナリー・ラヴ
2. フィール・ノー・ペイン
3. アイ・クドゥント・ラヴ・ユー・モア
4. ライク・ア・タトゥー
5. キス・オヴ・ライフ
6. チェリッシュ・ザ・デイ
7. パールズ
8. ブレット・プルーフ・ソウル
9. マーメイド
カスタマー平均評価:  5
やっぱり最高
シャーデーの4作目のアルバム。個人的には一番好きな作品です。全て発売当時の盤で購入したのですが、デジタルリマスターの文字に魅かれ購入しました。やはり音質が向上しているのが嬉しいですね。厚みの増したサウンド、ボーカルもすっきり明瞭で、初期のものよりも広がりが感じられます。しかしひとつだけ難は、ジャケットの印刷が薄い(残念)。最高のジャケットなのに。

ラヴァーズ・ロック

[ CD ]
ラヴァーズ・ロック

・シャーデー
【Sony Music Direct】
発売日: 2005-02-23
参考価格: 1,785 円(税込)
販売価格: 1,690 円(税込)
ラヴァーズ・ロック
- 収録曲 -
1. バイ・ユア・サイド
2. フロウ
3. キング・オブ・ソロウ
4. サムバディ・オールレディ・ブロー...
5. オール・アバウト・アワ・ラヴ
6. スレイヴ・ソング
7. ザ・スウィーテスト・ギフト
8. エヴリー・ワード
9. イミグラント
10. ラヴァーズ・ロック
11. イッツ・オンリー・ラヴ・ザット・...
カスタマー平均評価:  4.5
最高だが・・・
いつも愛聴しています 私が聞いているのは2000年発売のUK版CDなのですが 3曲目50秒あたりで音質ががらっと変わります こちらはリマスターと言う事ですが そのあたりいかがでしょうか?
早く次の出してくれ?!
このアルバムはVocalのSade Aduが新たな伴侶と命を宿して誕生した作品だ。伴侶がジャマイカ人のせいかレゲエ調の曲もある。彼女は自分の経験から搾り出して歌詞を書く人なので、どうしても寡作になってしまうが、もう6年経ったんだから、早く出して!

ダイヤモンド・ライフ

[ CD ]
ダイヤモンド・ライフ

・シャーデー
【Sony Music Direct】
発売日: 2005-02-23
参考価格: 1,785 円(税込)
販売価格: 1,785 円(税込)
ダイヤモンド・ライフ
- 収録曲 -
1. スムース・オペレーター
2. ユア・ラヴ・イズ・キング
3. ハング・オン・トゥ・ユア・ラヴ
4. フランキーズ・ファースト・アフェ...
5. メイク・ア・リヴィング
6. チェリー・パイ
7. サリー
8. アイ・ウィル・ビー・ユア・フレンド
9. ホワイ・キャント・ウィ・リヴ・ト...
カスタマー平均評価:   0

リミックス・デラックス

[ CD ]
リミックス・デラックス

・シャーデー
【エピックレコードジャパン】
発売日: 1993-06-02
参考価格: 1,835 円(税込)
販売価格: 1,299 円(税込)
リミックス・デラックス
- 収録曲 -
1. フィール・ノー・ペイン(ネリー・...
2. ラヴ・イズ・ストロンガー・ザン・...
3. メイク・サム・ルーム
4. パラダイス(ローニン・リミックス)
5. スーパー・ビエン・トータル
カスタマー平均評価:  4.5
いつもより少しテンポ良く
ふわふわした感じの原曲がリミックスによってかなりのりの良いもの。
重低音が効いていてボディーソニックが欲しくなる一枚。
Sadeのリミックスはかなり買い!ですよ!
カシミヤに包まれておやすみなさい…
改めてsadeの女性らしさが伝わってきました。
得にオススメな1曲がマッド・プロフェッサーによるラヴ・イズ・ストロンガー・ザン・プライドです。スピーカーから聴いても心地よいのですが、ヘッドフォンの方がBESTかもしれません。

Diamond Life

[ CD ]
Diamond Life

・Sade
【Sony】
発売日: 2000-11-13
参考価格: 1,256 円(税込)
販売価格: 1,159 円(税込)
Diamond Life
- 収録曲 -
1. Smooth operator
2. Your love is king
3. Hang on to your ...
4. When am I gonna ...
5. Frankie's first ...
6. Cherry pie
7. Sally
8. I will be your f...
9. Why can't we liv...
カスタマー平均評価:  5
飽きないです
シャーデーのアルバムを何枚か持っていますが。どれも飽きないです。 新曲でも聴けば彼女だとすぐわかるし独自の世界を確立しています。 すごいところはこのファーストアルバムと最近の彼女のアルバムを続けて聴いても違和感がないことです。 落ち着いていて安心して聴けます。長く聴けるので損はしませんよ。 ポップで明るい曲を求めている方にはあまりおすすめしませんが、 ボーカルもののJAZZが好きな方とかに特に聴いていただきたいです。
SMOOTH OPERATOR
ここに紹介する、「シャーデー」という女性シンガーは、大過去のジャズ、R&Bをこよんなく愛し、それらを吸収した上でソフィティケイトされたポップスへと作り上げているアーティストです。
このアルバムが、「シャーデー」のファーストアルバムです。
ここで「シャーデー」について詳しく紹介すると、
「SADE ADU(シャーデー・アドゥ)は1960年1月16日、ナイジェリア生まれ。父はナイジェリア人で(彼女のの魅力的なルックスはここに起因します)、大学の経済学の先生、母はイギリス人で看護婦をしていた。4歳になるまでは、イギリスとナイジェリアを往復していましたが、それ以後はイギリスに永住しました。
父の音楽好きな血を受け継いだのか、いつしか「シャーデー」は、レイ・チャールズやビリー・ホリデイ、はたまたアレサ・フランクインやアル・ジャロウ、マービン・ゲイなどR&B、ソウル・ミュージックを愛聴そして、できることなら、シンガーになりたいと、ひそかに一人するようになりました。
「シャーデー」じしんがメインとなってからは、俄然バンド株は上昇、話題を集めるようになった。そのソフィティケイトされたジャズ、シルク・カットでジャジィなサウンドは、彼女をヤング・ジャズ・ボーカリストとして一躍ロンドンの音楽シーンで有名になってしまた。
といういきさつがあるのです。
何か、ひかるものを感じます。
使用上の注意
■効能・効果
 気になる異性との距離感を縮める
 すでに親しい異性を特別な関係に
 倦怠期の男女関係の再活性化など
■用法・用量
 大人(18才以上)1回1〜2周の再生を
 居住する街から離れた地
 可能であればリゾート地などで
 車内で夜に服用できればなお良し
■注意
 次の場合は服用しないこと
 (1)意中の異性以外が同乗している時
 (2)3名以上が車中にいる時
 (3)本品を服用しても効果がないと予想される時
Sadeのデビュー作にして稀代の名盤
スタイリッシュでJazzyなサウンドとCoolなSadeのヴォーカルが新鮮な驚きと賞賛を巻き起こしてはや18年、そしてこのデビュー作は今も輝きを失わない稀代の名盤です。
きっちり自分のインターバルを保ちながら、水準の高い作品をリリースするSadeですが、自分的には、好みの曲の多さからこの"Diamond Life"と"Love Deluxe"が双璧です。

CoolでJazzyなゆったりとしたGroove(プロデュースしたRobin Millarの手腕も冴えてますね)感とモノトーン調のMistyなSadeのヴォーカルが織り成すサウンド。しっとりした気品と同時に豊かな情感を感じさせる魅力に溢れています。
個人的には、大ヒットした"Smooth operator"、しっとり聴かせる"Your love is king"、"Frankie's..."、リズムワークがカッコいい"Hang on..."、"Cherry pie"が大好きなナンバーになっています。
VTRがこれまたスタイリッシュでCool、チャンスがあれば是非ご覧になって下さい。


ザ・ベスト・オヴ・シャーデー

[ CD ]
ザ・ベスト・オヴ・シャーデー

・シャーデー
【エピックレコードジャパン】
発売日: 2000-12-20
参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 2,246 円(税込)
ザ・ベスト・オヴ・シャーデー
- 収録曲 -
1. ユア・ラヴ・イズ・キング
2. ハング・オン・トゥ・ユア・ラヴ
3. スムース・オペレーター
4. ジェゼベル
5. スウィーテスト・タブー
6. イズ・イット・ア・クライム
7. 素敵なファースト・タイム
8. ラヴ・イズ・ストロンガー・ザン・...
9. パラダイス
10. ナッシング・キャン・カム・ビトゥ...
11. ノー・オーディナリー・ラヴ
12. ライク・ア・タトゥー
13. キス・オヴ・ライフ
14. プリーズ・センド・ミー・サムワン...
15. チェリッシュ・ザ・デイ
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
さわやか
清涼感に溢れているアルバム。
心地良いサウンドに透明感のある澄んだヴォーカル。
疲れを癒してくれそうな雰囲気を感じる。
特に、これからの季節には最適のアルバム。
魂の叫び
クールなサウンドのSADEですが、私は「Pearls」に魂の叫びを感じました。
ずーっと one and only
好みの違いがあれども音楽ファンならば持っていて全然損のないアルバムでしょう。シャーデーの存在感は別格。まあ今更。。ですが。
ワンアンドオンリーとは正にこのこと。古いとか新しいとか超越した洗練はお見事。恐れ入ります。ずっーと同じ。でもファンにはたまらない。素敵。変わらないで・・って感じ。
こんなに長く好きなバンドって滅多ない。(デビュー当時より好き)

アルバムを持ってない人はもちろんのこと既にDiamond Life ,Love Deluxeを持っている人にもお奨めのアルバム。
「午後のひと時にどうぞ」
'85年のファーストアルバム「ダイヤモンド・ライフ」で、
一躍TOPスターに上り詰めた、癒し系実力派シンガー。
まぁ、シンガーと思われがちだが、実はこの女性を含めて
3人のメンバーからなるグループ名がシャーデーと言うのは
あまり知らされてない事なのだろう。
私も、当初はこの人の名前かと思ってた。
と言っても、シャーデーと言うのは本名なので、
7割8割はこの女性がバンド株を持っているという事で。
解釈はこんな感じで宜しいかしら?
このグループのジャンルは、何と言いましょうか、
ジャズとポップとR&Bあたりの融合と言いましょうか、
まぁ、この独特の世界観が「シャーデーブランド」と
言われる所以なのだろうが、エキゾチックであり、
エレガンスであり、ダイナミックであり、さまざまな
シチュエーションを演出できるその一つ一つの曲に
軽いタッチのハスキーな声が程よくミックスされて、
ただただ、ウットリさせられるばかりだ。
大雑把に言えば、時間を忘れて、一人静かに過ごしたい時に
この音楽がピッタリだと言う事であろう。
心も体もリフレッシュされる事間違い無し。
と言う事で、このベストはシャーデー入門編や、
それ以外の他のジャンルに飽きた時の気持ちのリセット的
役割もあるので、是非ともどうぞ。
代表曲は、先の「ダイヤモンド〜」に収録されていた、
大ヒット曲B「スムース・オペレーター」や、
私がシャーデーを知るきっかけになったこれもヒット曲D
「スイーテスト・タブー」などがある。
一度くらい聴いてみても良いジャンルだと思います。
本当にベスト?
目立ったヒット曲は押さえてあるとして、それ以外の曲のセレクトのしかたが良くありません。サウンドより詩のメッセージ性に重点をおいていて重く、どんよりとした気分になります。曲順も適当に並べたんじゃないかと思うくらい、気持ち良く流れていきません。
さらにいけないのは「Smooth Operator」という名曲がシングルバージョンで収録されていること。

このベスト盤はシャーデー初心者にさえおすすめできません。
ジャケットもイケてません。


プロミス

[ CD ]
プロミス

・シャーデー
【Sony Music Direct】
発売日: 2005-02-23
参考価格: 1,785 円(税込)
販売価格: 1,696 円(税込)
プロミス
- 収録曲 -
1. イズ・イット・ア・クライム
2. スウィーテスト・タブー
3. ウォー・オヴ・ザ・ハーツ
4. ユア・ノット・ザ・マン
5. ジェゼベル
6. ミスター・ロング
7. パンチ・ドランク
8. 素敵なファースト・タイム
9. フィアー
10. ター・ベイビー
11. モーリーン
カスタマー平均評価:   0

ストロンガー・ザン・プライド

[ CD ]
ストロンガー・ザン・プライド

・シャーデー
【Sony Music Direct】
発売日: 2005-02-23
参考価格: 1,785 円(税込)
販売価格: 1,696 円(税込)
ストロンガー・ザン・プライド
- 収録曲 -
1. ラヴ・イズ・ストロンガー・ザン・...
2. パラダイス
3. ナッシング・キャン・カム・ビトゥ...
4. ホーント・ミー
5. ターン・マイ・バック・オン・ユー
6. キープ・ルッキング
7. クリーン・ハート
8. ギヴ・イット・アップ
9. アイ・ネヴァー・ソート・アイド・...
10. シエンプレ・アイ・エスペランサ
カスタマー平均評価:   0

Lovers Rock

[ CD ]
Lovers Rock

・Sade
【Epic】
発売日: 2000-11-14
参考価格: 1,579 円(税込)
販売価格: 858 円(税込)
Lovers Rock
- 収録曲 -
1. By Your Side
2. Flow
3. King of Sorrow
4. Somebody Already...
5. All About Our Lo...
6. Slave Song
7. Sweetest Gift
8. Every Word
9. Immigrant
10. Lover's Rock
11. It's Only Love T...
カスタマー平均評価:  5
サーフミュージックにいかがですか?
友人が流していたサーフィンのビデオにこのアルバムの曲(1曲目とタイトル曲)が使われていたんです。波乗りの映像は真木蔵人が出演するものだったんですがおそらく選曲も彼がしたのでしょう。 波乗りをイメージさせるBGMってどんなもんかな…スピード感のあるパンクロック、スラッシュメタルとか?サ-フィン知らないけど雰囲気だけならビーチボーイズ、ベンチャーズ、サザンとか?最近ではジャックジョンソンあたりのユルユルなものまで…音の好みも気分や状況で千差万別だけれども、私が目にしたその映像の空気感にぴったりだったんです…「Sade」が。「Sade」なんて…久しく聴いていなかったんですが早速CD手に入れました。夜とか、クラブ系とか、お酒に合う大人の音楽って思っていたから意外でした。とはいえ「Sade」聴いてる人たちって夜に聴いてる人が大多数なんだろうけれど。 真木蔵人のセンスの良さに敬服です。こういう聴き方もできるんだなってことが言いたかっただけなんだけど、とにかく心地のよい映像だったので。海が持っている快適さ、開放感それとは背中合わせの緊張と恐怖感…それらをこのサウンドが表現してくれているんです。 でも「Sade」は波乗り向けに作った音楽なんです!なんてこれっぽちも思ってないと思うんだきっと。そこがまた胡散臭くなくていいんだよな。ジャックジョンソン系列のユルユルさは苦手なんでね。
替えの効かない音楽
SADEの音楽は独特なゆらぎのリズム感があり、いつ何時聞いても心地良い。イライラしてる時等に聞くと、音楽が体にすぅっと染み込んでくる感じで不思議と気持ちが落ち着く。もはや私にとってなくてはならない音楽となっている。SADEの歌声からは、知性や母性、優しさ、人間的な芯の強さを感じる。このSADEの魅力と、バンドの素晴らしいアレンジが一体化している。特に本作では以前の作品に比べても、その成熟度を増している様な気がする。全ての曲に感じることだが、海の波の満ち引きや心臓の鼓動のリズムの様な生命の根元的なリズムを感じるのは私だけだろうか。胎教音楽にも良さそうだ。
大人が聴ける音楽です
 彼らの曲を最初に聴いたのはもう10年以上前ですが、曲を聴いて彼ら(Sade)を女性一人のボーカルだと思った人多いと多いと思います。おじさん世代でも十分聴くに堪えうる楽曲です。でも久しく曲のリリースがないのが寂しい限りです。
名作!
私たちはジャズではなくシャーデーという音楽をやっているとかいったそうな。 並みのミュージシャンがそんなこといったらなにをたいそうな、ですが、シャーデーだもの。 この人の声はほんとに神様からの贈り物だと思う。 ジャジーでメロウで、楽器そのもの。 深い海の底を漂ってるような極上の音楽。 後はこれが最後のアルバムにならないように願うのみ
世界と和解したsade
このアルバムが2000年にリリースされた時、 すぐに大型CDショップで試聴した。 でもまったく魅力的に感じず、購入しなかった。 sadeは自分の中で最もよく聴くフェイヴァリットミュージシャンであり、 前作『love deluxe』は名盤だと思っている。 なぜピンと来なかったのか? それまでの彼女の音楽の魅力のひとつだった 「緊張感」がそこには感じられなかったからだ。 彼女は、愛について「最も甘美なタブー」だと語り、 「それは普通の愛じゃない」と歌い、 その時のサウンドは、緊迫感を秘めた推進力にあふれ、ダンサブルだった。 しかし『lovers rock』にはそれが無かった・・。 でも、それから7年後、たまたまこのアルバムを手に入れて聴いてみると、 彼女の音楽の変化をこちらが理解できるようになっていた。 つまり彼女は世界と和解していたのである。 「あなたが孤独の中で寒いのなら、  あなたのそばにいてあげる」 「わたしには嵐の中でしがみつける岩がある」 そして身ごもった子供のことを歌ったような「最も甘い贈り物」という歌もある。 アルバムを締めくくる歌は、 すべてがそうした調和した優しさと包容感につらぬかれて最後の一音まで進む。 これまでの彼女の歌は、心破れたものの叫びであり、 その悲痛な思いがエネルギーとなって楽曲に結晶していた sade aduは、励まされる側の人ではあっても、 けっして励ます側の人ではなかった。 それがこのアルバムの1曲目とラストの歌で、 彼女は世界と他者を、抱きしめようとしている。 もちろん悲痛な歌詞も歌もあるが、 彼女のこの変化と成熟が、アルバムを被っている。 バンドもサウンドも、それを受け入れ、 変化した「彼女自身」を表現することに方向を定めている。 これまで彼女のサウンドをリードしてきたベース (ベーシストであるポール・S・デンマン)は、 前面からバックにまわり、普通のベースラインを淡々と弾いている。 これもまた大人な感じで、味わい深い。 『DIAMOND LIFE』から16年。5枚目のオリジナルアルバム。 包み込むような安定感が魅力的な、 すばらしい音と歌が、鳴り響いている。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク