洋楽アーティスト1000人のデータベース。公式サイト・ファンサイト・ブログ・掲示板・リンク集。

洋楽アーティストデータベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
アバ エービーシー アーハ バックストリート・ボーイズ バングルス ザ・ビーチ・ボーイズ  
  ビージーズ ベル・アンド・セバスチャン ベット・ミドラー ビリー・ジョエル ブロンディ ボブ・マーリー

洋楽データベース
無料着うたダウンロード
OnGen音楽配信
洋楽楽譜
洋楽名曲
洋楽ランキング
洋楽歌詞和訳・翻訳
特集
 Dエセックス
 エヴリシング・バット・ザ・ガール
 エディット・ピアフ
 エルトン・ジョン
 エンヤ
 カーディガンズ
 カーペンターズ
 クレモンティーヌ
 シェブ・ハレド
 シャルル・アズナブール
 シンディ・ローパー
 セリーヌ・ディオン
 デュラン・デュラン
 ドナ・サマー
 バート・バカラック
 バグルズ
 フェイ・ウォン
 フリートウッド・マック
 ブリトニー・スピアーズ
 ユーリズミックス

 

アバ


アバ・ゴールド〈スペシャル・エディション・ベスト・オブ〉

[ CD ]
アバ・ゴールド〈スペシャル・エディション・ベスト・オブ〉

・アバ
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2004-01-28
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,200 円(税込)
アバ・ゴールド〈スペシャル・エディション・ベスト・オブ〉
- 収録曲 -
1. ダンシング・クイーン
2. ノウイング・ミー,ノウイング・ユー
3. テイク・ア・チャンス
4. ママ・ミア
5. レイ・オール・ユア・ラヴ・オン・...
6. スーパー・トゥルーパー
7. アイ・ハヴ・ア・ドリーム
8. ザ・ウィナー
9. マネー,マネー,マネー
10. エス・オー・エス
11. チキチータ
12. 悲しきフェルナンド
13. ヴーレ・ヴー
14. ギミー!ギミー!ギミー!
15. ダズ・ユア・マザー・ノウ
・・・
カスタマー平均評価:  5
MAMMA MIA!
映画版「マンマ・ミーア!」の公開で再び英国アルバムチャートNO.1を獲得しました。 皆さんのおっしゃる通り今聞いてもまったく古臭さを感じず、素晴らしい名曲ばかりです。自分は現在22歳ですが、この年でABBAファンとなり、ABBA GOLDにも行きました。 個人的には「DANCING QUEEN」が一番のお気に入りです。 日本での公開は2009年新春(遅すぎるよ!)とまだ先ですが、公開されるときには日本でも人気が再燃されるといいですね。ちなみに映画での「DANCING QUEEN」では‘粋な’演出がされており涙ものでした。
アグネッタ、フリーダが公の場に登場した事を知りレビューしました!
他のレビューを書こうとしておりましたがストックホルムにて個人的に大好きな大女優、メリル・ストリープとアバのヴォーカル2人、アグネッタとフリーダの3人が登場した!…という報道を知りまして急遽ABBA のこのベストをレビューしたくなりました。 全盛期の1979年とか1980年でしたか…(聴いているときはいつも全盛期、と僕は思いますが。)…ダンシング・クイーンやテイク・ア・チャンス・オン・ミー、チキチータなどがガンガンに世界で売れまくっていた頃は「スウェーデン国家予算の3分の1、いや2分の1、いやいやそれ以上はアバが稼いでいた!」という報道が当時はされていたものです。1国の国家予算、ですよ! 桁外れの「永遠の黄金ポップ」と敢えて言いたいですね。 ちなみにイギリス、パンク・ロックのカリスマグループであったセックス・ピストルズのジョニー・ロットンは「ストーンズは嫌いだがアバは好きだ!」と公式の場で言っておられたのが懐かしい。 どこから聴いてもアバ。そして今聴いても錆び付いていないのがアバ。何故か?…本物の王道ポップだからです。お薦めします。
時代を超えたグループ
家族でも楽しめる健康的なグループとして活躍したポップグループ。Dancing Queen なんか誰しもどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。テレビなどで盛んに使われています。Money,Money,Moneyなんか黄金伝説の節約生活でも使われましたよね。WaterlooなんかWikiでウォータールーとかワーテルローとかナポレオンを紐解いてみれば世界史や歌の背景の勉強になると思います。一回ABBAの曲を聴いてみればいかにABBAのポップミュージックが色あせず、今でも通用するかわかると思います。劇団四季なんかもミュージカルMamma miaなんかでABBAの曲を散りばめたミュージカルを公演していますよね。
ベスト・アルバムですので、ABBAの代表作のほとんど全てが収められています
1970年代後半を飾るスーパー・ポップ・グループともいえるABBAの音楽を聴いています。日本でもアメリカでも大ヒットした曲は数多く、「ダンシング・クイーン」なんて、本当に誰でも知っていますから・・・。 その音楽は決して古臭くなってはいませんし、軽快で、本当に「のれる」サウンドは今でも貴重ですね。少し風変わりなサウンドと歌詞に込められたテーマはまた個性の一つでもありました。 ABBAが活躍した頃は、ちょうど当方が大学生の頃でしたから、日常的にABBAの音楽は耳にしていました。このCDに収録してある「S.O.S.」「チキチータ」「ヴーレ・ヴー」「ママ・ミア」「ギミー!ギミー!ギミー!」「 マネー,マネー,マネー」は、いずれも輝くような魅力に溢れたポップスばかりです。 当時のポップ・シーンから見ればスウェーデンという異色の北欧出身のグループでしたが、あっという間に全世界で愛されたのも理解できる所です。「ザ・ウィナー」のような心に染みる曲を聴いていますと、その時代を代表するポップ・ミュージックだと思いますが、同時に時代を超越したサウンドだとも感じました。 全盛期の頃はABBAは20代の後半でしたから、今はもう60歳を越えているメンバーもいるわけですね。当時のファンも同じように年を取りましたが、新しく若い世代がまたABBAの音楽に夢中なのは嬉しい限りです。 懐かしさだけでなく、不変的な魅力を持った音楽を今も聴くことが出来ます。
Thank you for the music, thank you ABBA
アバのヒット曲をボーナス盤も含めて全部網羅していると言ってよく、70年代ポップス・シーンを語る上で欠かすことの出来ないアバは本作を持っていれば十分といっていいでしょう。それにしてもよくこれだけ不滅のヒット曲を連発できたものだと感心します。アバ・ザ・ムービーを映画館に観に行き、今でもアバのDancing Queenをカラオケの持ち歌にしている私としては、聞くたびに若かりし日の甘酸っぱい思いが蘇ってくる、大切な作品です。一家に一作あっても不思議はない、それぐらいお薦めの作品です。それにしても、Dancing Queenは名曲中の名曲ですね。アバ、素敵な音楽をありがとう。

S.O.S.~ベスト・オブ・アバ

[ CD ]
S.O.S.~ベスト・オブ・アバ

・アバ
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2007-01-17
参考価格: 1,980 円(税込)
販売価格: 1,600 円(税込)
S.O.S.~ベスト・オブ・アバ
- 収録曲 -
1. S.O.S.
2. チキチータ
3. ダンシング・クイーン
4. ザッツ・ミー
5. テイク・ア・チャンス
6. イーグル
7. サマー・ナイト・シティー
8. ヴーレ・ヴー
9. ギミー! ギミー! ギミー!
10. ザ・ウィナー
11. オン・アンド・オン・アンド・オン
12. スーパー・トゥルーパー
13. ママ・ミア
14. マネー、マネー、マネー
15. ノウイング・ミー、ノウイング・ユー
・・・
カスタマー平均評価:  5
全てがどこかで聴いた曲
親が聴いていたをたまたま耳にしたのがきっかけ。当時10歳ぐらいだったけれども、その曲に魅了されていたのを覚えている。母はABBAのすごさを3時間ぐらい喋っていた。7年経った今でもずっと聴いていて・・・これが30年近く前の曲だとは全く思えない。エルビスやビートルズと並ぶ伝説の歌手だろう。
アバのベスト
アバのベスト・アルバムです。アバのヒット曲がつまっています。当時のヨーロッパの音楽の雰囲気が楽しめます。ダンシング・クイーンは本当に名曲で、つい、口ずさんだりしたくなります。アバ・サウンドの先進性がわかります。アバの音楽は本当に気持ちいいです。
かなりいい!!
これは買って正解の一枚です!!
アバのヒット曲の数々のいいとこ取りですね!!
ドラマにも使用され、注目をさらに集めていたので、認知度も幅広いはず。
アバの超ヒットしたダンシングクイーンは絶対聞くべきでしょう!!
個人的なオススメは全曲です!!一曲も自分にとっては落ち度がありません!!
ポップの王者アバを聞いてみて下さい!!
上質のポップスがここに再び結集
ポップスというジャンルはその大衆性故か軽く見られがちだけれども、その美しさや楽しさは時代を超えて人の心を動かす。まさに、アバもそんな上質なポップスを息長く提供したグループであることを再認識させてくれるアルバムだ。白基調のコスチュームに身をまとったアグネタ、フリーダの二人の歌姫が舞い歌う姿、そんなに叩いて大丈夫と思わせる派手なピアノ演奏が瞼に蘇る。チアフルなもの、しっとりとしたもの、すべての曲が懐かしいだけではない名曲だけに収録曲についてはもはや能書きは必要ないだろう。スウェーデンというちょっと異色な国から来たスーパー・グループ「アバ」の生んだヒット曲の数々ににしばし心踊らせたい。
日本オリジナルアルバム!
TBSドラマ「ストロベリー・オン・ザ・ショートケーキ」にあわせアバの曲を編成しなおしたアバのベスト版アルバム。既に70万枚を発売。日本だけの限定ベストアルバム。クオリティの良さに海外からも「ほしい!」と熱烈されるほどの出来の良さ!「アバ・ゴールド」「アバ・ディフィニティブ・コレクション」と共に、是非とも購入したいアルバムです。

Gold: Greatest Hits

[ CD ]
Gold: Greatest Hits

・ABBA
【Universal International】
発売日: 1993-09-21
参考価格: 1,579 円(税込)
販売価格: 1,032 円(税込)
Gold: Greatest Hits
- 収録曲 -
1. Dancing Queen
2. Knowing Me, Know...
3. Take a Chance on...
4. Mamma Mia
5. Lay All Your Lov...
6. Super Trouper
7. I Have a Dream
8. Winner Takes It ...
9. Money, Money, Mo...
10. S.O.S.
11. Chiquitita
12. Fernando
13. Voulez-Vous
14. Gimme! Gimme! Gi...
15. Does Your Mother...
・・・
カスタマー平均評価:  5
ポップスのお手本
 どの曲も手抜き無くすばらしいポップスのお手本。どこまでも盛り上げる"Dancing Queen"、手拍子必須の"Take a Chance on Me"、英語なんかわからずともびしびし伝わってる"Chiquitita"、思わずマドンナもぱ、おっとインスパイヤされた"Gimme! Gimme! Gimme!"。30年近く経ったいまでもまったくいけてます。
中学時代が蘇ります
中学時代、英語の先生が授業で洋楽を毎時間聴かせてくれていました。その中の一曲が「Dancing Qeen」でした。先生が持っていたものと同じCD(本CD)を購入して聴いてみると、他にも自分の好きなメロディーを含む歌ばかり収録されていて、とても満足しました。間を置いて聴いてみてもその気持ちは衰えることがありません。買ってよかったーと思えますよ。
トニモカクニモ、アバを聴いて一安心
 バングラディッシュのレストランで、僕手作りのランチを独りで食べた。  マスターは、僕のそれを口にして、くれなかった。ZANNEN. その後が、マズカッタ。  既に、馴染みになってるぼくだが、2人とも、お疲れ。  その為、話はヒートアップ・・・・・・・・・・・・・2人は、ついに、禁断の政治の話。    外国人と話すと、トドノツマリは、政治の話。  しかし、結局、2人は、仲直り。もとの新しくできた友人同士の関係に戻る。 BUT I'm very so tired. sosite bokuha bujini officeにカムバック。    ほぼ、やけくそに、ぼくのCDデッキのPLAY ボタンにタッチ。 すると、懐かしき中学時代に聞いたこのアバのこのアルバム。  しかし、ここで僕の脳みそが、「お前の恋人PHILIP MORRISと接吻しろ」との指令。 僕は、この指令に一番弱い。 それはそれとして、今は、この稿を書くという大事な仕事を緊張と快感とともに、シテイル。 早く書き終えて、シバラク、駆け巡る中学時代の思い出とともに、後、およそ30分は、アバに酔いたい。
永遠に褪せることの無い輝き
隣の姉の部屋から漏れ聞こえてくる何とも心地の良い音楽は、ロックやポップスという言葉すら知らない当時まだ小学校低学年生だった私を、たちまちのうちに虜にしてしまった。姉に尋ねると「アバ」というんやで。ごっついえーやろ?!と教えてくれた。その時既に完全にアバフリークになっていた姉の影響で、むさぼるように聞いた珠玉のポップソングの数々・・「チキチータ」「スーパー・トゥルーパー」「ノウイング・ミー・ノウイング・ユー」「ギミ・ギミ・ギミ」「ロック・ミー」「ウィナー・テイクス・イット・オール」「サマー・ナイト・シティ」「マネー・マネー・マネー」「サンキュー・フォー・ザ・ミュージック」・・あれからもう25年程の時が流れ、その間洋・邦問わず数え切れない膨大な量の音楽と接してきて、子をもつ親となった現在に、真っ先に「我が子に聞かせてやりたい」と思ったのがこのアルバムだった。多くのかたが述べられているように、国境や世代、時代すらこえてこれほどまでに多くの人々から愛される音楽というのはもう奇跡といっても過言ではないようにすら思う。本当に良いものは割と自然に時代をこえて語りつがれていくが、アバの音楽は国境すら超えている。ここが本当に凄い。いま聞いてみて思うのはやっぱり心を明るくしてくれる楽曲が多いとうこと。聞いていてHAPPYな気分になれる曲が多い。どんな時代でも、どこの国でも、不幸を望む人などいるわけがない。誰しも幸福になりたい。だからアバの音楽が愛されるのでしょう。奇跡的にハイグレードな数々の楽曲の中で、一人の人間として、歌い手である自分の誇りを高らかにうたい、また音楽という表現・芸術に対する畏敬の念を歌った「サンキュー・フォー・ザ・ミュージック」は、感動という言葉以外見つからない。「I’ll ASK IN All HONESTY」というフレーズに込められた彼らの熱い思いは今も世界中の人々に伝わっていると思う。
これさえあれば
これさえあればABBAの世界に浸りたいときは十分です。いろいろな編集があっても、価格を考えても、これだけの曲がそろっていれば満足。ミュージカルの予習もこのラインナップさえあればOKです。個人的には、THANK YOU FOR THE MUSICが一番好きな歌のなのですが、この曲から最後のWATERLOOにかけて、やはりABBAの魅力の広さを感じます。

ムービー・ヒッツ

[ CD ]
ムービー・ヒッツ

・映画主題歌 ・アイリーン・キャラ ・ロス・ロボス ・アバ ・ジョン・トラボルタ ・a~ha ・シェリル・クロウ ・シール ・R.E.M. ・ブルース・ブラザーズ ・ドアーズ
【ワーナーミュージック・ジャパン】
発売日: 2002-01-23
参考価格: 3,400 円(税込)
販売価格: 品切れ中
ムービー・ヒッツ
- 収録曲 -
1. エレヴェイジョン (トゥームレイ...
2. ディーパー・アンダーグラウンド ...
3. ワイルド・ワイルド・ウェスト (...
4. アメリカン・パイ (2番目に幸せ...
5. ピュア・ショアーズ (ザ・ビーチ...
6. 夢中人 (恋する惑星) / フェ...
7. パワー・オヴ・ラヴ (バック・ト...
8. ネバー・エンディング・ストーリー...
9. ココモ (カクテル) / ビーチ...
10. フラッシュダンス95 (フラッシ...
11. ラ・バンバ (ラ・バンバ) / ...
12. ダンシング・クィーン (ミュリエ...
13. グリース・メガ・ミックス (グリ...
14. リヴィィング・デイライツ (00...
15. トゥモロー・ネヴァー・ダイ (0...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
お得なCDです
 気に入った映画のテーマ曲が欲しいけどサントラでしか聴けない、好きなアーティストが好きな曲を別リミックスで映画の主題歌に提供している、・・・って困ったことはありませんか?このCDはまさに「わざわざ主題歌だけの為にサントラを購入するのは躊躇するな」というような時に大変便利な一枚だと思います。解説も映画について・主題歌についてソツなくコメントしており、申し分なしです。  ただ、例えば70年代後半?2000年頃と随分時期の異なる映画の主題歌が並んでいるとか、またハリウッド映画の主題歌であったり所謂アート系の映画の主題歌であったりと節操ないのが、ちょっと気になります。U2やジャミロクワイで始まるCDの中にドアーズやライ・クーダーのあの地味な曲が混ざるというのは流石にちょっと違和感が大きすぎます。どうせなら80年代のハリウッド映画とか、限定すればよかったのに・・・。あと、83年の「フラッシュダンス」のテーマがなぜか95年のリメイク・ヴァージョンというのも、詰めが甘い。  発売後5年経って500円を切るようになりました。この値段なら許せるかな、という内容だと思います。  
コミュニケーションツールに最適
このCD、一言でいうと「これはいいわ〜」この言葉につきると思います。

選曲の良さや中身については他のレビューを参考にして頂き、私からはこのCDの使い道について提案します。

私は営業をしておりまして、年の離れた上司やプライベートでは全く付き合いのない先輩や同僚を車に乗せることが多々あります。話が合わない人と移動すると車中会話もなく、なんとなく気まずい雰囲気になるのですが、このCDを流していると「この曲どこかで聴いたことがあるな〜」なんて相手から話題をふってきたりして、会話が弾んだりします。

普段はミスチルやスガシカオを聴いている私ですが、趣味や話題が異なる人を助手席に乗せるときは、まずこのCDをかけて反応を見ることにしています。

意外と便利なCDです。
これをきくと、映画音楽が好きになります!!
タイトルのとおりです!!映画音楽に興味ない人も一度は聞いてみて!きっとあなたもきにいります!!だまされたと思って聞いてみてください!!
ちょっと厳しいか・・・でも・・・
オムニバスって選曲がなかなか難しいと思うんですよね。
最新映画から10〜20年前の映画のサウンドトラックを収録していますが、
ちょっと欲張りすぎたかなって感じです。
Disc 1 = POP & ROCK, Disc 2 = LOVE & BALLADとしていますが
やや、コンセプトがボケてしまった感が否めません・・・。私にとって

映画もだいたい見た映画ですが、映画の場面が思い出されると言うよりは
曲自体が映画以上にHitしたものが多く、そういう意味では楽しめます。

ただ、サントラを自力で集めてマイCDを作ろうと思ったら、
それは、それは、大変な作業ですが、
¥3,000ちょっとでこれだけ、新旧・ジャンルを越えて幅広く聴けるのは

ちょっとした「お得感」はあります。サントラ好きのあなたにはお勧めです!
こりゃ、すごい・・・。
映画を観て「この曲良いなー」っと思っても、その曲の入ったCD探すのにすっごい苦労するんですよね。色んな所から映画音楽のオムニバス出ていて買うんですが、いつも自分仕様に編集しなおして「なんでこの2〜3曲の為に何千円も出さなくちゃいけないの?!」と不満が多かった。
でも、このCDはそのまんまテープに録って車に乗っけられる!!

これでこの値段なら、十分満足です。
ディスク1では「ふぁるこぉ〜ん」と叫び、南国チックに踊りに踊って、セクシー気分♪
ディスク2ではおじさんの声にしびれながら、世界を変えて、リチャード私を連れてってぇ、壷作り、ミドラーにしみじみ出来ます。
とにかく言いたい事は、買って損なし!!って事です♪


プリシラ オリジナル・サウンドトラック

[ CD ]
プリシラ オリジナル・サウンドトラック

・サントラ ・パティ・ペイジ ・シー・シー・ペニストン ・R.B.グリーブス ・アバ ・ヴァネッサ・ウィリアムス ・アリシア・ブリッジズ ・ヴィレッジ・ピープル ・グロリア・ゲイナー ・ピーチズ&ハーブ ・シャーリーン
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2002-10-23
参考価格: 2,243 円(税込)
販売価格: 2,130 円(税込)
プリシラ オリジナル・サウンドトラック
- 収録曲 -
1. 愛はかげろうのように(シャーリー...
2. ゴー・ウェスト(ヴィレッジ・ピー...
3. ビリー・ドント・ビー・ア・ヒーロ...
4. マイ・ベイビー・ラウズ・ラヴィン...
5. アイ・ラヴ・ザ・ナイトライフ(オ...
6. キャント・ヘルプ・ラヴィン・ザッ...
7. 恋のサヴァイヴァル(グロリア・ゲ...
8. ファイン・ロマンス(レナ・ホーン)
9. シェイク・ユア・グルーヴ・シング...
10. イフ・ザ・サン・ドント・シャイン...
11. ファイナリー(7″チョイス・ミッ...
12. テイク・ア・レター・マリア(R....
13. ママ・ミア(アバ)
14. セイヴ・ザ・ベスト・フォー・ラス...
15. アイ・ラヴ・ザ・ナイトライフ(リ...
・・・
カスタマー平均評価:  5
元気もらえます
気が付くと自然とリズムをとっている曲ばかり。映画「プリシラ」のゴージャスなステージ場面等が思い出されて、ドラッグクィーンになった気分が味わえますね。自転車で通勤・通学されている方はBGMにもオススメです!月曜日のユーウツ気分を吹き飛ばしてくれますよ?。
曲はいいのですが。
 文句なく楽しくさせてくれる曲が多く収録されているのでいいのですが、歌詞カードがない。曲と合わせて歌うことができない!せっかくの国内盤なのだから、歌詞カードをつけて欲しかった。映画解説の紙が一枚入っていただけなので、ジャケットに拘らないのでしたら、安い輸入版をおすすめします。
所有のサントラの中では女王様的存在。
 グロリア・ゲイナーの曲を聴くたんびに、厚化粧でしなをつくって走るガイ・ピアースが脳裏に浮かぶくらいにわたくしの中では『プリシラ』=“アイ・ウィル・サウ゛ァイヴァル ”となっております。この超名曲は、この映画で知りました。恥ずかしい!大好きな曲です。
 おそらくサントラの名盤としては近年揺るぎない地位にあるとわたくし、思っております。何度聞いても元気がでちゃうご機嫌なセレクト。
勿論劇中“彼女たち”が駄目出しするABBAは入っていない。(某双子の映画評論家がのたまうに、オカマのかたがたが最も好きなバンドだそうで。)

勿論星は5つです!
良かったです! 欲を言えば(笑)
バスの上で歌っている『歌劇“椿姫”より「花から花へ」』も入れて欲しかったですが・・・(笑) でも、コレだけの曲数を収録しているだけでも、聴く価値は有りです!!!
良かったです! 欲を言えば(笑)
バスの上で歌っているオペラ(?)『歌劇“椿姫”より「花から花へ」』も入れて欲しかったですが・・・(笑) でも、コレだけの曲数を収録しているだけでも、聴く価値は有りです!!!

THE 70’S-BEAUTIFUL DAYS-

[ CD ]
THE 70’S-BEAUTIFUL DAYS-

・オムニバス ・ドン・マクリーン ・ミシェル・ポルナレフ ・ザ・ルベッツ ・ニュー・シーカーズ ・キャット・スティーヴンス ・ジグソー ・ザ・グラス・ルーツ ・K.C.&ザ・サンシャイン・バンド ・ブロンディ ・グランド・ファンク
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2004-04-21
参考価格: 3,400 円(税込)
販売価格: 2,423 円(税込)
THE 70’S-BEAUTIFUL DAYS-
- 収録曲 -
1. キラー・クイーン / クイーン
2. ジェット / ポール・マッカート...
3. ダンシング・クイーン / アバ
4. アイ・ショット・ザ・シェリフ /...
5. ロクサーヌ / ポリス
6. 涙をとどけて / スティーヴィー...
7. マギー・メイ / ロッド・スチュ...
8. チェリー・ボンブ / ザ・ランナ...
9. ミスター・ボージャングルズ / ...
10. アメリカン・パイ / ドン・マク...
11. シェリーに口づけ / ミッシェル...
12. シュガー・ベイビー・ラヴ / ル...
13. 愛するハーモニー / ニュー・シ...
14. 雨にぬれた朝 / キャット・ステ...
15. スカイ・ハイ / ジグソー
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
あぁ懐かし、70年代ポップスの美味しい缶詰!!
80年代を高校生?大学生と過ごし、80’s洋楽にどっぷりはまったボクです。 70年代後半は中学生?高校生でした。 ビートルズで洋楽に目覚め、いろいろ聴き始めたのもこの時期でした。 この70’sコンピには、当時の想い出の名曲がてんこ盛りでした。 当時の貴重なシングルレコードジャケが資料として掲載されているのですが、 見ていると、ボクが買ったレコードも数枚あり懐かしくなっちゃいました。 早速、物置をあさってみると、ありましたありました!! 当時買ったシングルレコード、シュガー・ベイビー・ラヴ / ルベッツ と ベイビー・カム・バック / プレイヤー の2枚が見つかりました。 確か、 ビューティフル・サンデー / ダニエル・ブーン カントリー・ロード / オリビア・ニュートン・ジョン サタデー・ナイト / ベイ・シティ・ローラーズ も買った記憶があるのですが、物置からは出てきませんでした。 そんなこんなで、懐かしさ溢れる収録内容でもう大満足です!! また、今回初めて聴くナンバーも数曲あるのですが、 アメリカン・パイ / ドン・マクリーン の素晴らしさに感動しました。 80’sにはないボーカルを聴かせるいかにも70’sって感じの名曲ですね。 コンピマニアとしては、 リッスン・トゥ・ザ・ミュージック / ドゥービー・ブラザーズ ※ロング・トレイン・ランニンでない 愛ゆえに / 10cc ※アイム・ノット・イン・ラヴでない あたりが気に入り、 チェリー・ボンブ / ザ・ランナウェイズ ブレックファスト・イン・アメリカ / スーパートランプ の貴重な2曲が入っていて、 ハート・オブ・グラス / ブロンディ のピコピコ前奏から始まるシングルバージョンが収録してある点が気に入りました。 音質もよく、70’sコレクションに最高のコンピ集ですね。
マンダム「男の世界」
1970年にマンダムのCMソングとして爆発的ヒットを記録した「男の世界」をCDのクリアな音で聴きたくて、このコンピレーションアルバムを購入した。(他のアルバムではほとんど収録されていません。) 70年代を正に洋楽とともに過ごした自分にとっては、なつかしい曲も多かったが、その他の曲では、レコードを持っていなかったり、カセットにとっていなかったりして、初めてフルコーラスで聴けて良いと思ったのが、ダイアナ・ロスの「マホガニーのテーマ」くらいかな。 70年代をリアルタイムで過ごしていない者の入門編としてはそれなりに楽しめると思うが、この時期に洋楽を聴きまくっていたような者からすると、少々首をかしげたり、物足りないと思われる選曲かもしれない。 70年代を象徴するようなアーティストやグループであるはずの、ビリージョエルやイーグルス、ビージーズなどから選曲がされていないし、70年代初頭はまさに多くの秀逸なシンガーソングライターが台頭してきた時代である。 ギルバート・オサリバンやキャロル・キング、ありきたりでないところでダン・ヒルの「ふれあい」なんかが入っていたら渋いんだけどな?。
歌声という名の音楽
元々洋楽を殆ど聞かない人間なのですが、 本CDは自分にとって洋楽の入門書となったように思います。 確たる知識がなくても、当時を生きた人間でなくても、 「シェリーに口づけ」や「カントリー・ロード」、 「スタンド・バイ・ミー」等の超がつくほどの有名曲は、 何時か何処かで聴いたことがあると思います。 本CDはその出典を知ることができるのと同時に、今まで 「歌詞が解らない」という理由で敬遠していた自分の目を開くきっかけを作ってくれました。 対訳の詩を読みながら、ただ曲と歌声の織り成す ハーモニーに身を任せる快楽も確かに存在するということを。 新鮮で、でもどこか懐かしい、現在の邦楽では中々得られない気分を 味わえました。 当時を知らない人間として、あえて一点減点しての評価です。 それにしても、例えよりぬきでの収録という事を差し引いても 昔の方が名曲・良曲が多かったと感じてしまうのは私だけでしょうか。 自分も歳を取ったということか・・・。
タイムマシーン
届いてからすぐに主人と聞きながらドライブへ・・70年代の頃を思い出しながら、話がまた弾みました。あの頃に戻ったような気分で、自然にリズムをとっていました。
楽しめた。
70年代の曲の中からCMソングなどポピュラーな曲ばかりを詰めてある。聞き飽きしないし、比較的軽めな曲で構成されているので聞き易い。どの世代が聴いても楽しめるだろう。ただ楽曲がポピュラーすぎてマニア向きではない。またdisk1の@の作詞・作曲のクレジットが間違っていた。大好きなアーティストなので少し悲しい・・・。

フォーエヴァー・ウェディング~ハッピー・ソングス

[ CD ]
フォーエヴァー・ウェディング~ハッピー・ソングス

・オムニバス ・シャニース ・シーナ・イーストン ・アバ ・バハ・メン ・アクア ・ミッシェル・ポルナレフ ・ザ・スタイル・カウンシル ・ザ・テンプテーションズ ・ニュー・シーカーズ ・ハンソン
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2006-02-15
参考価格: 2,600 円(税込)
販売価格: 2,467 円(税込)
フォーエヴァー・ウェディング~ハッピー・ソングス
- 収録曲 -
1. 恋はあせらず(迎賓)(ダイアナ・...
2. この素晴らしき世界(入場)(ルイ...
3. パーフェクト・デイ(乾杯)(HO...
4. シュガー・ベイビー・ラヴ(ケーキ...
5. レッツ・ゲット・イット・オン(歓...
6. シーズ・ア・レイディ(新婦中座)...
7. ジョイ・トゥ・ザ・ワールド(喜び...
8. エヴリデイ(お祝いスピーチ)(イ...
9. ベスト・オブ・マイ・ラヴ(再入場...
10. アイ・ラヴ・ユア・スマイル(キャ...
11. 君の瞳に恋してる(キャンドルリレ...
12. テイク・ア・チャンス(ドラジェサ...
13. KOKOMO(ワインサーブ)(バ...
14. カートゥーン・ヒーローズ(バルー...
15. シェリーに口づけ(ブーケプルズ)...
・・・
カスタマー平均評価:   0

Album

[ CD ]
Album

・ABBA
【Universal International】
発売日: 2001-10-16
参考価格: 1,127 円(税込)
販売価格: 810 円(税込)
Album
- 収録曲 -
1. Eagle
2. Take a Chance on...
3. One Man, One Wom...
4. Name of the Game
5. Move On
6. Hole in Your Soul
7. Thank You for th...
8. I Wonder (Depart...
9. I'm a Marionette
10. Thank You for th...
カスタマー平均評価:  5
30年も忘れられない。名盤と言わずして.....
アバの絶頂期、おそらく彼らの最高傑作。アバ・ザ・ムービーという映画とともに特にヨーロッパ中と日本でものすごいヒット。小学校6年の私も映画館に並びました。子供でさえあこがれたアバなのです。だから欧州か日本在住のそれ相応の年齢の人にとって忘れられないアルバムなのです。また近年、イギリスでママミアというアバをモチーフとしたミュージカルのヒットで、欧州ではすっかりリバイバルブームです。映画の挿入歌としても印象的なeagle, thank you for the musicなど これを聞くとアバザムービーの場面も浮かんできます。最後に近年のリバイバルの中心は、ママミアを筆頭にした軽快なロックンロール系(philles系?)のようです。そういう意味では、waterloo, sos, ring ringなどもはずせません。注意;30年間忘れられないアルバムですが、30年聞き続けるには耐えませんのでお間違いなく。
アバ、歴史に残る最高傑作!!!
5枚目のアルバム。個人的にはABBAのベストの作品と思っている。オープニングのEagleは、荘厳な大きなスケール感のある曲。いっきに気分を高揚させられる。2曲目のTake chance on meは一転して軽快なリズムで音数を抑えたポップな曲。この切り替えも絶妙な気がする。One man, one womanは壊れかけそうな男女関係を歌ったしんみりとくる曲。失恋したときに聞くと涙がこぼれるほど心にしみる。Move onは男性の「語り」がフィーチャーされたミディアムテンポの曲。「語り」から女性ボーカルに切り替わるところがすごく心地よい。船に乗って、波に揺られているような躍動感を感じる。

このアルバムの最後を飾るのは3つの曲からなるミニ・ミュージカル「The girl with the golden hair」。1,2曲目はいかにもABBAサウンドだが、ラストを飾るI'm marionetteはこれまでにないスリリングなアレンジがなされている。ちょっと不安な気持ちでアルバムが閉じてしまうが、この余韻も心地よい。

全体的に落ち着いた雰囲気が漂っている。夜に聴くとかなりムードがでる


S.O.S.〜ベスト・オブ・アバ

[ CD ]
S.O.S.〜ベスト・オブ・アバ

・アバ
【ユニバーサル インターナショナル】
発売日: 2001-02-07
参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,399 円(税込)
S.O.S.〜ベスト・オブ・アバ
- 収録曲 -
1. S.O.S.
2. チキチータ
3. ダンシング・クイーン
4. ザッツ・ミー
5. テイク・ア・チャンス
6. イーグル
7. サマー・ナイト・シティー
8. ヴーレ・ヴー
9. ギミー!ギミー!ギミー!
10. ザ・ウィナー
11. オン・アンド・オン・アンド・オン
12. スーパー・トゥルーパー
13. ママ・ミア
14. マネー,マネー,マネー
15. ノウイング・ミー,ノウイング・ユー
・・・
カスタマー平均評価:  5
全てがどこかで聴いた曲
親が聴いていたをたまたま耳にしたのがきっかけ。当時10歳ぐらいだったけれども、その曲に魅了されていたのを覚えている。母はABBAのすごさを3時間ぐらい喋っていた。7年経った今でもずっと聴いていて・・・これが30年近く前の曲だとは全く思えない。エルビスやビートルズと並ぶ伝説の歌手だろう。
アバのベスト
アバのベスト・アルバムです。アバのヒット曲がつまっています。当時のヨーロッパの音楽の雰囲気が楽しめます。ダンシング・クイーンは本当に名曲で、つい、口ずさんだりしたくなります。アバ・サウンドの先進性がわかります。アバの音楽は本当に気持ちいいです。
かなりいい!!
これは買って正解の一枚です!!
アバのヒット曲の数々のいいとこ取りですね!!
ドラマにも使用され、注目をさらに集めていたので、認知度も幅広いはず。
アバの超ヒットしたダンシングクイーンは絶対聞くべきでしょう!!
個人的なオススメは全曲です!!一曲も自分にとっては落ち度がありません!!
ポップの王者アバを聞いてみて下さい!!
上質のポップスがここに再び結集
ポップスというジャンルはその大衆性故か軽く見られがちだけれども、その美しさや楽しさは時代を超えて人の心を動かす。まさに、アバもそんな上質なポップスを息長く提供したグループであることを再認識させてくれるアルバムだ。白基調のコスチュームに身をまとったアグネタ、フリーダの二人の歌姫が舞い歌う姿、そんなに叩いて大丈夫と思わせる派手なピアノ演奏が瞼に蘇る。チアフルなもの、しっとりとしたもの、すべての曲が懐かしいだけではない名曲だけに収録曲についてはもはや能書きは必要ないだろう。スウェーデンというちょっと異色な国から来たスーパー・グループ「アバ」の生んだヒット曲の数々ににしばし心踊らせたい。
日本オリジナルアルバム!
TBSドラマ「ストロベリー・オン・ザ・ショートケーキ」にあわせアバの曲を編成しなおしたアバのベスト版アルバム。既に70万枚を発売。日本だけの限定ベストアルバム。クオリティの良さに海外からも「ほしい!」と熱烈されるほどの出来の良さ!「アバ・ゴールド」「アバ・ディフィニティブ・コレクション」と共に、是非とも購入したいアルバムです。

ABBA

[ CD ]
ABBA

・ABBA
【Universal International】
発売日: 2001-10-16
参考価格: 1,127 円(税込)
販売価格: 837 円(税込)
ABBA
- 収録曲 -
1. Mamma Mia
2. Hey, Hey Helen
3. Tropical Loveland
4. S.O.S.
5. Man in the Middle
6. Bang-A-Boomerang
7. I Do, I Do, I Do...
8. Rock Me
9. Intermezzo No. 1
10. I've Been Waitin...
11. So Long
12. Crazy World [*]
13. Medley: Pick a B...
カスタマー平均評価:  5
輸入盤
アグネッタ メインボーカルの Iアイ・ビーン・ウェィティング・フォー・ユー この曲だけの為でも 買う価値あります BOX買う お金が 無い人は リマスターシリーズを せっせと集めましょう(笑) リマスターシリーズは全て 良質な紙ジャケです ディープなファンは ご安心下さいませ。



Copyright © 2008 洋楽アーティストデータベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年10月11日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク